先日見た、カンブリア宮殿。

電化製品を扱う、「ノジマ」が取り上げられていました。

 

 

私の地元横浜に本社があることもあり、

いつも以上に興味を持って番組を見ました。

 

この番組を通して、電化製品を買うときは「ノジマに行きたい!」

と私は感じました。

 

ヨドバシカメラとかヤマダ電機との違いとして1番感じたのは、

「メーカーの担当者が売場に立たないこと」

「社員さんに「コンサルティング営業」という姿勢が貫かれていること」

 

紹介されていた店員のAさんは、

「これを手に入れて、お客様はどうなるのか?」

という視点を大切に接客されている、と話されていました。

 

お客様の声としても

「Aさんは、1つの商品のことだけじゃなく、幅広く知っている」

「Aさんから買って後悔したことがない」

「Aさんは説明が分かりやすいから、他社より高くても

 Aさんから買う」

みたいな声が取り上げられていました。

 

Aさん、すごいな、って。

 

これこそ、「ファン心理」みたいだよな、と私は感じました。

 

実際に、Aさんの説明を受けたいからと言って、接客の

順番待ちができる日もあるとのこと。

 

こういう「人の心を動かせる、感動接客」

 

まさに、FPである自分自身にも、取り入れるべき視点だな、と

感じました。

 

私自身、「お金の不安を安心に変えて、あなたと一緒に

最適な未来を考える」をモットーにさせて頂いています。

 

また、形ある電化製品のような「モノ」を扱ってはいないの

ですが、「相談に来てくださった方が分かりやすいように」

という視点を絶えず忘れないように心がけています。

 

ただ、相談を通じて、ファンにまでなって頂けたかどうかは、

なかなか分からないもの。

 

そこで、継続的な接点を持たせて頂く1つのきっかけとして

メルマガも続けています

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/keserasera/registp.php?pid=4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「電化製品」と「不動産や資産運用などのお金」

 

共通点をあげるとすれば、

 

「それを使うことで、自分がより良い生活、より快適に

過ごすためのツールであるという点」

 

私は、ファイナンシャルプランナーという立場ですが、

ノジマの店員さんのように、「感動接客」を提供できる

ような存在を目指します。

 

そして、ファンとなって頂いた方から、継続的に相談を

頂ける「お金のかかりつけ医」のような存在となり、

順番待ちができる、そんな事務所を目指そうという

想いを強くしました。

 

あなたの「ファン」は、どんな方ですか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケセラセラ横浜

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・