確定申告のシーズンが近づきました。

 

今年もコロナ禍の影響で、現時点では

提出期限が「4月15日まで」1か月延期されました。

 

とは言いながらも、期限が伸びたのを良いことに

のんびりしていると、いつの間にやら

 

「期日間近だ、やばい!!」

 

みたいなことにもなりかねませんので、早めに

進めることを個人的にはおすすめします。

 

私自身、自分の申告は、すでに終わらせており、

e-taxを利用したので、税務署へは足を運ばずで

終えることができました。

 

ただ、「自力では難しいから、税務署に確認してから

申告したい」という方もいらっしゃると思います。

 

とは言いながら、確定申告シーズンに、来署者が増える

ことは、コロナ禍では税務署も避けたい。

 

そこで、今年登場したのが、整理券システムです。

 

朝の開庁時に、待っている方へ順番に配布するという

仕組みのようです。

 

ただ、これだと、

 

「せっかく足を運んだのに、整理券が受け取れず、

無駄足になってしまった・・・」

 

という方が出かねない、と私は個人的に感じています。

 

そんな方に、おススメしたいのが、ラインでの予約です。

 

 

国税庁のラインアカウントでやり取りして、

整理券の予約ができるシステムです。

 

 

ラインに不慣れな方もいらっしゃると思うので、必ずしも

全員におすすめできるわけではないです。

 

ただ、このアカウントで事前整理券を取得しておけば、

朝並ぶ必要もなく、無駄足になることもなく、窓口での

相談がスムーズにできる仕組みだと私は感じています。

 

私自身も、税務署窓口へ相談にはいきませんでしたが、

どんな使い勝手なのか経験しようと、予約直前まで、

操作をしてみました。

 

「自分の管轄の税務署を把握したうえで操作すれば、

 かなりスムーズで操作も簡単」

 

私が感じた印象です。

 

確定申告は、年に一度のイベントです。

 

私のように確定申告が好きだという人間でなければ、

頭を悩ませるイベントだと思います。

 

間違っても後から訂正もできますが、できることなら、

一発で終えて、スッキリさせたいですよね。

 

そんなあなたは、「ラインからの事前予約」を使って

申告を終わらせるのが良いのではないでしょうか?

 

2020年は、コロナ関連で給付金を受け取ったり、寄付など

された方も多いと思います。

 

収入扱いになる給付金と非課税の給付金がある

寄付の控除は年末調整では対応していない

 

ややこしい内容もあるかと思いますが、間違えず、損しない

ように、申告は終えたいですね。

 

メルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/keserasera/registp.php?pid=4

 

 

ケセラセラ横浜

 

 

自己紹介