みなさま、こんばんは。FP大家、

ケセラセラ横浜の齋藤岳志です。

 

雨の週末、寒さもあいまり、

ご自宅で過ごされた方も多いのでは?

風邪などひかれないようにくれぐれも

体調にはご自愛下さい。

 

今日は、発表からはだいぶ過ぎて

しまったのですが、最近知った、

「これが自分の身近にもあったらいいな」

というサービスを知ったので、

共有させて頂きます。

 

その名も

「マンション管理費をクレジットで払える!」

https://www.fnj.co.jp/news/709/

 

マンションを所有していない方にとっては

メリットを感じないサービスだと思いますし、

「そもそも今までも口座振替じゃん」

とも言われてしまいそうだとは思います。

 

また、クレジットで支払われると、クレジットの

手数料分、組合の収入が減ってしまう、という

捉え方をされる方もいらっしゃるかと思います。

 

たしかにそうですが、今のキャッシュレスが

進んでいる時代にあっては、クレジット払いを

導入する組合が増えると良いのに、と私は

感じています。

 

メリットとしては、利用者側にとっては、

「クレジットのポイントが貯まる」

組合としては

「口座残高不足などでの未収金を減らせる」

ことが考えられます。

 

私は大家の視点の方が最初に浮かぶので、

複数物件の管理費を毎月「カード払い」にできれば、

その貯まったポイントを使って、株式を購入したり、

本を買ったり等、有効活用できる嬉しさがあります。

 

また区分所有者の視点で見た場合でも、

組合運営に関して、未収の督促にかける費用や時間を

抑えることができ、管理費会計、積立金会計を健全に

運営できることで、長期の修繕計画など、組合として

取り組むべきことに時間を割きやすくなるのではないか、

と感じます。

 

今後、このクレジット払いサービスがどのように広まるのか、

導入が進むのかどうか、ウォッチしていきたいと思います。

 

蛇足ですが、最近はスマホの、「●●ペイ」払いの利用者も

だいぶ増えてきたと感じています。

 

例えばですが、管理人さんとの挨拶などもかねながら、

毎月管理人室で、「●●ペイ」で管理費積立金を払う

というのも、面白そうではないか、と思いました。

 

支払はキャッシュレスですが、顔を合わせて言葉を

交わすことで、少しでもコミュニティなりつながりに

つながったりする1つのきっかけになるのではないか、

などとも思ったり。いかがでしょうか?

 

ケセラセラ横浜:https://fpoffice-yokohama.com/

ラジオ:https://fpoffice-yokohama.com/audio/