みなさま、こんばんは。FP大家、

ケセラセラ横浜の齋藤岳志です。

 

本日、misonoさんのyoutube、

みなさまご覧になりましたか?

 

なんとそこには、芸能界を引退して

から姿を見せていなかった、

島田紳助さんが出ていました!

 

私はずっと島田紳助さんのファンだった

ので、思わず見入ってしまいました。

今日の動画を見て、紳助さんは、

「人を見て、人を大切にされてきた方

なんだな」って改めて思いました。

 

相手をしっかり見ているからこそ、

相手の性格や特性などに合わせた

接し方もできるのですし、それを

紳助さんに受け入れてもらっていると

感じて、信頼を寄せていたからこそ、

引退後も接点、つながりを持ち続けたい

と感じている。

今回はたまたまそのタイミングが重なって

出演になったのだと感じます。

 

主に番組(ヘキサゴン)のことを話されて

いましたが、ヘキサゴンをきっかけに、

その後の活躍につながったみなさんの

姿を見て、感極まったようなお話しも

されていました。ヘキサゴンに出演されて

いたみなさんを、「ファミリー」と表現も

されていました。

 

ヘキサゴンをきっかけに活躍の幅を広げて

いったみなさんを、親のような目線で見守り

続け、子どもが巣立っていく時の感覚なの

かな、とも思いました。

 

子どもを育て上げて、引退した後の今は、

自分が好きなことを好きなときに楽しめる

生活スタイルを送っていらっしゃる話も

されていて、感謝されることが多かった

からこそ、それが結果的に報酬という

お金という部分にもつながって、

その結果が、今の悠々自適な過ごし方に

つながっていらっしゃる、ということを

改めて感じることのできる動画でした。

 

お金が欲しいという動機で仕事をする

ことを否定はしません。

 

ただ、お金を目的、という出発点ではなく、

誰かを育てたい、成長していく姿を見届けたい

みたいな視点で、しっかりと人を見て接する

ことが、結果的に金銭的な面での不安からの

解消にもつながった1つの好例ではないか、

とも感じました。

 

お金はあるに越したことはありません。

もちろん私もお金が好きです。

 

ただ、そのスタートが、お金を得るためが

第一義ではなく、誰かの役に立ちたい、

相手のことを思って行動することが

自分の喜びにもつながる、というような

視点があってこそ、結果的にはお金の

不安からも解消される近道ではないか、

と改めて感じる動画でした。

 

先日のロンドンブーツの田村淳さんも

そうですが、志のある芸能界の方って

テレビだけでは見えない素敵な方って

まだまだたくさんいらっしゃるんだろうな、

と興味がつきない今日この頃です。

 

私もお金のプロであるファイナンシャル

プランナーとして、相談に来て頂いて、

接点を持たせて頂いた方の今後の

不安を和らげて、笑顔になって頂くことに

しっかりコミットして向き合っていきます!

 

ケセラセラ横浜:https://fpoffice-yokohama.com/

ラジオ:https://fpoffice-yokohama.com/audio/