みなさま、こんばんは。FP大家、

ケセラセラ横浜の齋藤岳志です。

 

今日で2019年も終わりですね。

みなさまにとって、2019年は

どんな年でしたでしょうか?

 

私自身、悲喜こもごもはありましたが、

振り返ってみれば、どれも貴重な

出会いや経験だな、と良い思い出に

なっていると感じる今日この頃です。

 

私が大晦日に必ず行うこと。

 

それは、「資産の棚卸し」です。

 

今すぐに引き出せないイデコや

不動産はおおよそこのくらいの値段

であれば、もし売りたいときに売れる

だろうという見込を含めて、

預貯金から金融資産、不動産までを、

現時点での価格で一覧にするという

作業です。外貨の商品は、日本円に

換算しています。

 

で、1年前と比べて、どのくらい変化があった

のかな?というのを見るのを習慣にしています。

習慣になっているので、良くも悪くも楽しみなんです。

 

過去を振り返りながら、未来への出発点にも

なる作業だと捉えているので、特別優先すべき

ことがなければ、極力12月31日に落ち着いて

行うようにしています。

 

新しい年への出発点が分かると、1年後は

このくらいを目標にしたいな、という思いを

描くことにもつながるので、ぜひみなさまにも

おすすめしたいです。

 

細かすぎると嫌になってしまいますから、

おおまかにある程度ザックリな感じでも

大丈夫ですよ。

 

ファイナンシャルプランナーというお金の

専門家という立場なので、お金に関わる部分に

スポットをあててお伝えしましたが、お金に

限らず、年末は、過去を振り返り、未来を

みつめる出発点にされると、新しい年の

スタートが心地よく切れるのではないか?と

思います。

 

2019年も、私のブログに目を通して頂き、

応援頂き、ありがとうございました。

2020年も、できるだけ、みなさまのお役に

立てることをお伝えできるように努めて

参りますので、引き続き、ご愛顧頂ければ

嬉しく思います。宜しくお願い致します。

 

ケセラセラ横浜:https://fpoffice-yokohama.com/