みなさま、こんにちは。FP大家、ケセラセラ

横浜の齋藤岳志です。

 

ここ1ヶ月くらい、吉本の芸人さんの闇営業の

ニュースが話題になっています。

 

このニュースの根本には「お金」が絡んで

います。そこで、私が感じたことを今日は

書かせて頂きます。

 

闇営業のニュースと資産運用の共通点

というテーマです。

 

結論から言えば、目の前にある小さな利益を

得ると、長い目でみた時の利益を逸してしまう

ことになる、ということです。

 

一番話題にあがっている宮迫さんで言えば、

100万円を受け取るという仕事を選んでしまった

ことが信用問題となり、契約解除となってしまいました。

 

あれだけ活躍されている方なので、今回の件が

なければ、これからも継続してテレビにも

出演し続けることができたと思います。

出演し続けることで、収入も継続できる可能性が

高かったのに、100万円を受け取ったがために、

その可能性のある立場を失ってしまいました。

 

これを資産運用にあてはめると、例えば株式

投資で、少し値上がりして利益が出たところで

手放したために、その後得られたかもしれない

利益を逸してしまう、というようなイメージです。

 

老後2,000万円問題も話題になりましたが、

資産運用の王道は、「長期、分散、積立」だと

私は考えています。運用していることも忘れて

しまうくらいのスタンスで、コツコツ運用を継続

していくことで、最終的に大きな成果を得られる

可能性が高いということです。

 

うさぎとかめの話で言えば、かめのようなスタンスで

資産運用に臨むことが、長期的なスタンスでの安心

にもつながるということです。

 

例をあげます。毎月3万円、年間36万円を積立て、

複利運用で3%を、20年間継続したとすると、

積立てた元本の720万円(36万円×20年)は、

いくらになると思いますか?

 

答えは、約970万円です。

 

国内と海外の株式や債券に分散して毎月継続

積立をしていけば、決して非現実的な数字では

ないと思います。

 

日々の値動きで一喜一憂することなく、本業の

仕事に打ち込んでいる間に、気づいたら殖えて

いた。

 

これって理想的だと思いませんか?

 

私自身も自分の資産形成の1つとして、金融資産の

長期分散積立を、イデコやつみたてNISAで行って

います。

 

目先の利益や値動きだけに心をとらわれることなく、

10年、20年といった先々を見据えて運用を継続する。

仕事も充実感を得ながら取り組み、将来も安心できる。

 

地味ではありますが、経済的な不安から解き放たれる

一番の近道ではないか?と考えています。

 

お金を追うのではなく、無理なく継続して殖やしていける

仕組みを作ることが大切だと私は考えています。

 

ケセラセラ横浜:https://fpoffice-yokohama.com/