みなさま、こんにちは。FP大家、

ケセラセラ横浜の齋藤岳志です。

 

時代も令和に変わり、大型連休も

後半になりましたが、いかがお過ごし

ですか?

 

今日は、この連休中に私が読んだ著書の

中で、すごく良かったものを紹介させて

頂きます。

 

「お金を話そう。」(藤野英人さん)

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

著者は「ひふみ投信」の代表を勤めて

いらっしゃる方です。

https://www.rheos.jp/

 

私もこの投資信託の理念に共感している

ので、積立投資の1つとして利用させて

頂いています。

 

この著書は、

 

【突然、10億円もらえたら、どうしますか?】

 

そんな問いかけから始まって、お金との向き合い
方、労働と社会とお金のつながり、投資は何の
ためにするか?などなど・・・

 

「お金を使う」ことや「お金と幸せ」などに
スポットがあてられていて、読みやすく、
共感できる部分の多い本でした。

 

この本であげられてるようなテーマをもとに
して、「お金について話ができるような場」を
作ってみたいと感じました!

 

心身共に健康で前向きに楽しく生きていくには、
お金を稼ぐ、貯めるよりも、どのように使うかを
考えることこそ、大切ではないでしょうか?

 

ケセラセラ横浜:https://fpoffice-yokohama.com/