みなさま、こんばんは。FP大家、

ケセラセラ横浜の齋藤岳志です。

 

ついに平成の時代も幕をおろし、

新たな令和の時代に突入します!

 

みなさまは、令和の時代に対して

どのようなイメージを持っていますか?

 

私は「平成がよりも、もっと良くなる」と

イメージしています。

 

むしろ、そのようになるというイメージを

自分の中で考えています。

 

いろいろな著名な方々が、過去から言って

いますが、

 

「思い描いたことが現実になる!」

「思いを強く持つと、それが現実になる!」

 

少し精神論的ではありますが、この言葉は

本当だと私は感じて、信じております。

 

人間は思い描いたことや発した言葉を

無意識的に受け入れて、その思いや言葉に

近づくように過ごすからです!

 

不動産投資、賃貸業は、今後日本で進む

人口減少の中では厳しくなると言われています。

 

ある面では真実だとも思いますが、不動産投資、

賃貸業は、今に始まったことではなく、昔から

やり方、スタイルこそ違えど、日本だけでなく

世界でも行われており、大富豪と言われる

ような方は、資産の一部に不動産が組み

込まれている方が多いです。

 

だからこそ、令和の時代になっても末永く

成り立って継続していくと私は信じていますし、

平成の時代とは違ったスタイルの不動産投資も

出てくるかもしれません。

 

温故知新の言葉を大切に、今までのスタンスは

大切にしつつ、令和の時代にあった新しい

不動産投資、大家業のスタイルも考えながら、

今後も継続して取り組んで活きたいと考えています。

 

このように明るい未来を思い描いているからこそ、

私は令和の時代は平成よりももっと良くなると

イメージしていますし、そんなイメージをみなさんと

一緒に共有できる、そんな存在でい続けたいと

考えています。

 

令和の時代も、ケセラセラ横浜を引き続き

宜しくお願い致します!

 

ケセラセラ横浜:https://fpoffice-yokohama.com/