みなさま、こんにちは。

FP大家、ケセラセラ横浜の

齋藤岳志です。

 

最近相談応対させて頂いた方から

似たようなことをおっしゃって頂けた

経験をお伝えします。

 

私に会いに来て下さる方は、「お金」

というキーワードに絡んだ、何らかの

「不」を抱えている方です。

不安だったり、不快だったり、不思議だったり・・・

 

そこで、どういう「不」を抱えていらっしゃるの

かを、まずはしっかり「聴く」ことをします。

また、聴きながら点を線につなげて考えられる

ように、文字と図でメモを取ります。

 

ただ聴いているだけでなく、手を動かして紙に

書くことを通して、モヤモヤっとしているものが

私もそうですが、話をして頂いている方にも

見えてきます。

 

その中で、次第に「不」が見えてきて、

何を伝えて差し上げることで「不」が

取り除かれるのか、何が分かれば、

「不」がハッキリするのかがお互いに

分かってきます。

 

そこで、気づいたことを一言、二言、

私はお伝えするようにしています。

 

その結果、

「安心した!」

とか

「胸のつかえが取れた!」

と言って頂くことができ、スッキリと

した気持ちになって頂けています。

 

ファイナンシャルプランナーはお金の

専門家と言われ、資産運用の方法や

保険の見直しのような、具体的なやり方の

アドバイスが中心だと思われがちです。

 

私も不動産とお金の相談をメインに

携わらせて頂いているので、具体的な所の

サポートもしております。

 

ただ、そこへ至る前に相手が抱えている

悩みや不安を解決する心のサポートを

して差し上げることが、具体的なサポート

以上に求められているのだなということを

改めて感じています。

 

カウンセラーというお仕事にFPは近いの

かもしれないな、と感じました。

 

心理や気持ちという「心」への学びを深めたい

と感じている今日この頃です。

 

ケセラセラ横浜:https://fpoffice-yokohama.com/