みなさま、こんばんは。FP大家、

ケセラセラ横浜の齋藤岳志です。

 

今日(10/22)、日経新聞に写真入りで

掲載されました!

 

少し大げさに書きましたが、内容は

セミナーの広告です。

 

私1人の力だけでは、広告であっても掲載

して頂けることなんて難しいです。

だからこそ、講師の声かけをして頂いたことに、

改めて感謝の思いが増すと共に、お越し頂く

方々にも来て良かったと感じて頂ける、

内容の充実した1時間を作っていこうと思います。

 

11/3(土)13:00から、恵比寿で行います。

参加費は無料ですので、ご都合、ご予定

合う方いらっしゃれば、ぜひいらして下さい。

https://www.rakumachi.jp/info_seminar/show/32999

 

そして、セミナーに来て頂いたら、ぜひ声を

かけて頂けると嬉しく思います。

 

セミナー話題で、私が感じることを今日は1つ

お伝えします。

 

セミナーへ参加する、ということは、内容か講師に

興味があって足を運ぶのだと思います。

 

セミナー前後で、講師や主催者と話しをする機会が

あるのであれば、名刺交換をするだけでなく、

会話をすることをおすすめしたいです。

これは、私が自分が参加者としてセミナーへ行く際

にも、できるだけ実践するようにしていることです。

 

ただ、話しを一方的に受け身で聞くだけで帰って

くるのではなく、少しでも講師との距離を近くする

きっかけを自分から作るようにする、ということです。

 

会話をすることで、より相手に対して親近感がわいたり

セミナーの中で話した以外のことも聞けたり等、

セミナーへ参加した満足度を、より高めることができる

ことにつながると思います。

 

待っているだけでなく、自分から動くこと。

 

何においても、大切な心がけではないかな、と

私は思います。

 

ケセラセラ横浜:https://fpoffice-yokohama.com/