身の丈と今後

テーマ:

いよいよ、自分の会社を閉じる方向へ準備始めた。

たくさんの思いはあるけれど、家族のため、自分のため、

またサラリーマンの道を歩もうと思う。


いろいろこのブログでもたくさんの人に応援してもらった。

本当にありがとうございました。


いつかまたチャンスが巡ってきたらよろしくお願いします。


先日、就職活動を始め、面接先の社長さんと一杯飲んだ。

やっぱり、身の丈を超えていたのではと。


自分でも知らず知らずのうちに身の丈を超えてしまって

いたのでは感じていた。もう少し焦らずコツコツ進めていれば

こんな失敗はなかっただろうし、甘さが露呈してしまったのだろう。


でも、この失敗は絶対に今後に生かしていきたい。自分の人生

だからこそ無駄な物はないと信じたいし、きっと失敗を糧にできる

時がくると信じている。


上海というチャンスが多い都市だけど、そこには本当に厳しい

競争やビジネス環境があったのは事実。もっともっと自分には

修業が必要だな。。そんなことを感じながら再就職活動をはじめて

いる。もちろん上海で働ける口を中心に探っているところ。


既に内々定いただいたところもあるが、もう少しこの世界をみて

みたいな。


次のブログが最後になると思うけど、これまでこっそり、もしくは

ペタやメッセージで応援してくれた方々に感謝を述べたい。

ほんとうにありがとうござました。


就職決まったらこのブログで報告し、上海鷹の起業奮闘記を

最後にします。