「226事件現地散策・地形から見る作戦行動」 | 【逢結屋】いそべみゆきの歴史徒然

【逢結屋】いそべみゆきの歴史徒然

和文化歴史コンシェルジュ 磯部深雪(いそべみゆき)のブログ。【逢結屋】お仕事情報・イベントや内覧会等のレポ、備忘録もあり。


テーマ:
2月26日、「散歩カフェちゃらぽこ」さん&サイガさんの
《ニニ六事件現地散策・地形から見る作戦行動》にお邪魔してきました。
 
いつか関係各所を巡りたい。と言い続けていましたが、今年やっとその機会に恵まれました!!
 
毎年関ヶ原合戦の時期に陣の動向が見られるアプリがありますが
二二六事件にそういうアプリ…ないんでしょうか?

 
乃木坂駅で集合してから早速最初の国立新美術館へ。
20名ほどでさくさく移動します。
主催のぱきらさんとサイガさん!



【国立新美術館:226事件】
旧陸軍第一師団歩兵第三連隊の兵舎。
昭和3年に建てられた建物が別館として一部保存されています
 

本館ロビーには当時の兵舎のジオラマが。
兵舎の形は上から見ると「日」の字なのですね。
 
以前「第17回文化庁メディア芸術祭」にお邪魔した時は気付かなかったな。
そういえばあの日も大雪でした。色々思い出します…

 

【乃木邸・乃木神社:226事件】

乃木邸の後に乃木神社をさらりと。
骨董市の開催中だったのですが皆様食いつく食いつく!
始まって早々脱落者が出るのではないかと思うくらい、骨董屋浮世絵などを見てしまいました。
 
乃木神社には改めてお参りしにきます。

 

【近衛師団が進んだ薬研坂:226事件】

写真だと分かりにくいのですが、

道路の折れ曲がっているところが最も低く、丁度薬研の底のように深く綺麗な坂になっています。坂の名前もそのまま『薬研坂』

現在のTBSのあるあたりが、近衛師団の宿舎。
そこを出た近衛師団の決起軍63名は、この道を通って高橋是清邸に向かったそうです。

 

【高橋是清邸跡:226事件】
26日午前5時5分、中橋基明中尉・中島莞爾少尉の指揮により襲撃。
 
現在邸宅跡は高橋是清翁記念公園となっています。

小高い丘の上から公園内を見まわすような銅像。

建物自体は都立小金井公園内の「江戸東京たてもの園」に移築されており、邸宅の中も拝見することができます。

 

そしてテクテク青山通りを歩きます。

…と、写真は撮れなかったのですが青山通りを歩いている時に
McLAREN TOKYOショールーム前を通ったのに大興奮!

 

あれ…?セ、セナの…マシン…???

 

青山のホンダショールームでは拝見したことがありましたが、
まさかこの街歩きツアー中に見られるとは…!!

 

そのまま赤坂見附駅までテクテク、テクテク。

 

【赤坂見附・門跡:226事件】
中心部に石垣の一部が見えるのがお判りでしょうか…???


そしてサイガさんがお持ちの資料で、当時の写真を見せていただきました。

うわぁ…あの石垣はどの辺りのものなんだろう…

 

さて。

赤坂見附駅近くの中華屋さんでボリュームたっぷりのランチをいただいた後は後半戦です!

 

【日枝神社:城跡】
江戸城の裏鬼門を守る日枝神社。
この場所は星ヶ丘城跡でもあります。
なので立地なども城郭のお話が中心に。



参拝者も多かった…!

宝物殿の見学をさせていただいた時以来なので、すごく久し振りでした。

こちらもまた近々ゆっくりお参りに来たいです。

 

日枝神社の隣にある山王パークタワーは山王ホテル跡。

決起軍の司令部となったところです。

 

【首相官邸:226事件】
26日午前5時10分頃、栗原安秀中尉・対馬勝雄中尉による襲撃。
後半は栗原・中橋部隊が立て篭もり包囲軍を迎え撃つことに。
 
元々の土地の高さを利用し、戦国時代から陣を敷くのに利用されていたそうです。

確かにものすごく…高台だ。

そして今回の街歩きでご一緒した、まるにのさん(@maru_ni_no)のツイートが本当にそのままだった事件!

いや…本当に…!!!

まるにのさんは今回の歩いたルートをGPSでタブレットの地図上に残されていて、後から拝見させていただいたのですが非常に参考になりました♪

 

さあ、そしてここか国会議事堂へ。

現在地を照らし合わせる私。

【警視庁:226事件】

宮城桜田門前の警視庁は歩兵第三連隊第七中隊約400名が襲撃。

26日午前5時、野中四郎大尉の指揮により制圧。

この地図の右下です。

 

IMG_20170226_174801167.jpg

写真は警視庁隣の警察庁です。

すみません、私このとき興奮しすぎててすごい顔してたと思う。

 


国会議事堂。

【虎ノ門跡:226事件】

堀跡を道路にしているため、堀の形の鍵型がそのまま残っている。

政府軍の防衛ラインが敷かれた場所。

 


この道路の幅目一杯が実際の堀の大きさだそうです。

今は埋め立てられてそのまま道や公園になっているのですね。


一部遺っている石垣。

新橋のオフィス街の中におもむろに現れます。

【航空会館:226事件】

青年将校・反乱軍への投降メッセージ

「勅命下る、軍旗に手向かうな」

のアドバルーンが上げられた建物。

この日は東京マラソンも盛り上がっていました。

 

最後に虎ノ門跡から続く土橋の名残「土橋交差点」で〆!

皆様お疲れ様でした(^-^)

 


それぞれの場所で起こった出来事と関わった人物の顔を思い浮かべながら
その地形と更に攻め方を考えるというのは本当に面白いですね。
「だから今ここにこの建物が作られた」「だからこの神社がこの高さにある」
ということが実感できて本当に納得しました!

 

私は人物から興味を持つことが多いので、
今度は隊毎にルートを辿れたら更に嬉しいかもしれないなぁ…。

 

=====

今回主催されたお二方です、本当にありがとうございました♪

 

【城跡・古戦場ウォーカー サイガさん】
地形から城や古戦場を考える、城跡・古戦場ウォーカーのサイガさん(@dobasidorui)

 

【散歩かふぇ ちゃらぽこ ぱきらさん】
http://www.charapoko.com/
散歩&歩き旅がお好きで、日本で唯一の「散歩」をテーマにしたカフェを作られてしまった素敵な方。
高円寺にあるお店では散歩や旅の本がたくさん読めるようになってます!
コーヒーや軽食をいただきながら、まったりできる素敵空間です♪ 

http://www.charapoko.com/

=====

あと本当に余談ですが、

ALI PROJECTの「勇侠青春謳」はとても昭和維新の青年将校みを感じます。

いつもカラオケでは二二六事件に思いを馳せながら歌っています。

磯部深雪@【逢結屋】歴女子会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス