【逢結屋】いそべみゆきの歴史徒然

【逢結屋】いそべみゆきの歴史徒然

和文化歴史コンシェルジュ 磯部深雪(いそべみゆき)のブログ。【逢結屋】お仕事情報・イベントや内覧会等のレポもあり。
ほぼ記憶を保っておくための備忘録になっています。

【和文化歴史コンシェルジュ:磯部深雪】

◆歴女子会主宰
◆歴史コンサル企画【逢結屋】代表
◆一般社団法人 国際教養振興協会 理事兼任広報委員長
◆一般社団法人 日本花押協会 伝統花押認定講師
◆仙台藩志会会員
◆週刊ほろよい戦国王メインパーソナリティ

イベントの司会や歴史コンテンツに関する業務・ご相談を承ります

【お仕事依頼は】maumiyu.wix.com/miyuki【まで】




こんにちは、伊達政宗公大好き 女性目線で歴史を語らうことが大好き磯部深雪(いそべみゆき)です。


こちらは備忘録。

政宗公以外に映画や舞台鑑賞、博物館見学なども趣味として嗜んでいます。これは【2022年に観た映画・舞台】 をメモとして残しています。


映画「キングスマン」 配信2022.1.4. 

 自分でも予想していなかった今年最初の映画。ずっと気になっていたのですが、なんだか想像したのと違った!こんな映画だったんだ…

■映画「HOKUSAI」 配信2022.1.7.

 この時代の最推し蔦屋重三郎を阿部寛さんが…そして写楽の解釈が完全に一致していて本当に好き。でも各人の年齢や関わり方にちょっと疑問があって、もう一度北斎の一生を見直したくなりました。

■映画「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」

TOHOシネマズ2022.1.10.

 過去作全部は見られてないのて心配でしたが見て良かったです!友人が言ってた「何を言ってもネタバレになっちゃう」の言葉を心の底から理解しました…やっぱりスパイダーマン好きだーーー!

■舞台刀剣乱舞「義伝 暁の独眼竜」

TOHOシネマズ2022.1.21.

 2017年6月に公演された舞台が3週間限定で劇場公開されました。伊達と細川の御刀が中心なので何度観ても心に来る…😭日比谷で見るとそのまま仙台藩外桜田上屋敷跡の聖地巡礼が出来るのでお勧めです…!みんな燭台切光忠の勇姿を見て…!!

■映画「スパイダーマン ホームカミング」

配信2022.1.23.

 やっぱりちゃんと遡るか…と思い、まずはMCUから。少しずつ他作品も見ようと思います。ロバートダウニーJr.カッコいいぃ!!


==========

気に入った映画や作品には何度も通ってしまうため、鑑賞作品数と鑑賞回数が全然違ってしまいますね。配信やDVDもいいのですが、やはり大画面での鑑賞は格別。最近では過去のリバイバルというほど昔のものではない作品が、4DX化やリクエストなどで再度観られる機会が増えたのも嬉しい限りです。


⏬【2021年に観た映画・舞台】 


⏬【2020年に観た映画・舞台】



 



















こんにちは、伊達政宗公大好き 女性目線で歴史を語らうことが大好き磯部深雪(いそべみゆき)です。

 2022年【観覧した博物館美術館】


今は展示を見た後に語り合うというのができないご時世。

館内に入れば一人で見て回る形になりますが、極力防寒対策や体調等に気を付け、無理ない範囲でいつか感想を語り合える会ができたらいいなと思っています。


まだ見ぬ素敵な博物館美術館が沢山あるので、色々な展示をきっかけに出来るだけ多くの場所を見ていこうと思います。


■靖国神社 遊就館「常設展」「奉納新春刀剣展」

2022.1.1.

■東京国立博物館「常設展」2022.1.3.

■サントリー美術館「聖徳太子展」

■森アーツセンターギャラリー「TheHEROS展」

2021.1.22.

神社の宝物殿も覗いてますね。乃木神社や日枝神社、神田明神など。

今なら日枝神社の宝物殿保全の協賛金を納めると、国宝一文字則宗(日枝神社所蔵)のグッズが頂けます。





こんにちは、伊達政宗公大好き 女性目線で歴史を
語らうことが大好き磯部深雪(いそべみゆき)です。



このページは【2022年にお参りした寺社仏閣】の備忘録です。

最近はまたマナー警察などが蔓延っていたりしますが、気持ちを込めて他者様のご迷惑にならないよう各場所のルールに則ってお参りするのが最善。時期によって変わることもあると思うのでまずお参りする場所のルールを確認したいですね。


以前と同様のものですが、私の場合の参拝方法を。

神社とは神様が住まうお家だと思っているのでいつも基本的には以下の流れを心掛けています。


◆御祭神はどなたかを確認しておく

それぞれの神社においでになる神様がどなたなのか誰にご挨拶に行くのか。伺う前に確認しお参りの時には皆様にご挨拶できるよう心掛けています。


◆御賽銭は事前に準備しておく

お賽銭用に5円玉50円玉を常備しておき、大体鳥居をくぐる前に手元に準備します。


◆鳥居は玄関

心の中で「おじゃまします」とお声掛けして一礼


◆手水舎はお家に上がる前の手洗い

しっかり洗うというよりも禊なので、柄杓に取った水で左手右手の順に清めて再度左手に乗せた水を唇に触れさせる形にし、濯ぐのは控えています。最後に柄杓の柄を残ったお水で流し清め「ありがとうございます」と心の中でお伝えして戻す。

今はコロナの関係で柄杓を置かないところも多いですが、流れは同様に行っています。


◆参道の真ん中は開けて

神様の通り道というお話もありますし、お邪魔している身なので無理ない程度に端を歩いています。


◆御賽銭はお渡しするもの

出来るだけお賽銭箱の近くまで行ってから落とすようにしてお供えしています。元々お金ではなくお米等をお供えしていたそうですし、投げ入れないよう気を付けています。


余談ですが、お賽銭用の小銭はお財布の別ポケットを分けて準備しています。貯まってくると「あれ最近お参りできてないな」なんて思ったりします。

昨今は小銭両替に掛かる手数料が膨大になるため、ご負担にならないような形が整うとよいですね。


◆二礼二拍一礼

鈴があれば先に鈴を鳴らし「こんにちは」とご挨拶してから、二礼二拍(お参り)一礼。これも神社さんによって違うところがあるので毎回確認します。(お参り)のところで名前と住所、今までの御礼と今後の決意表明をお伝えして、最後に一礼で締め。


お賽銭の「賽」の字は「神様から受けた福に感謝して祭る」という意味だそうです。なのでまずは御礼からという気持ちで一連を行います。


◆帰りの鳥居も

「おじゃましました」の気持ちを込めて一礼


神社ではない瑞鳳殿などの御廟所でも同じようにお参りするよう心掛けています。お寺やお不動さんは拍手(柏手)は打たず二礼と場に合わせた御念仏など。基本的にお参りの前に確認をしておくのがよいかと思います。

御朱印帳は基本的にお参りした後にお願いするようにしています。



【2022年にお参りした寺社仏閣】※主祭神を併記

■出世稲荷神社(東京都文京区)

 宇迦御魂命

■靖國神社(東京都千代田区)

 国家のため殉難した人の霊(ミタマ)246万6千余柱

坂本龍馬・吉田松陰・高杉晋作・橋本左内(敬略称)ら幕末の志士達、日清日露戦争・第一次世界大戦・満洲事変・支那事変・大東亜戦争(第二次世界大戦)などに際し、国家防衛のため生命を捧げられた方々を含む

■日枝神社(東京都千代田区)

 大山咋神または山末之大主神

■航空神社(東京都港区) 

 航空殉職者6,367柱、航空功労者

■烏森神社(東京都港区)

 倉稲魂命(稲荷神)・天鈿女命・瓊々杵尊

■乃木神社(東京都港区) 

 乃木希典命 乃木静子命

 正松神社:乃木が師事した玉木文之進とその甥吉田松陰

■東郷神社(東京都渋谷区)

 東郷平八郎命



 一番お参りしてるのは自宅近くの氏神様なのですがこちらでは控えます。後はお仕事に絡んでご縁の深い柳森神社、新橋鹽竃神社もお参りする頻度が高いです。



【御朱印や授与品など】


 
















ところで…