Werribee | 日本語教師 in メルボルン

日本語教師 in メルボルン

オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力など
さまざまな情報をお伝えしていきます!

ブログを見てくださっている方々こんにちは。

日本も秋になりましたね。そして、メルボルンは春になりました。日曜日から1時間時間が早まりまして、なんだか損したような得したような気分です。

これから、メルボルンもどんどん暑くなるでしょう。

さて、今日のテーマはWerribee です。Werribeeはメルボルンからそう遠くない車で1時間くらいのところにあります。(場所によっては30分で行けます)先月、私の誕生日でLANCEMORE MANSION HOTEL WERRIBEEに泊まりました。

 

 

 

このホテルの周りには、ローズガーデンや動物園、ワインテイスティングなどがあります。私はお酒が飲めないのでここはあまり楽しめませんでしたが、ワインだけでなくチーズはサラミ、オリーブなど軽食も用意されていましたので、小腹が空いてワインも飲みたいなんて方にぴったりだと思います。もちろん、20種類くらいのワインテイスティングができるのですが、一つ一つ説明をしてくれます。ここはもうワイン通でないと説明されても・・・ですが。ワイン好きにオススメです。

 

そして、ホテル館内にはプールやサウナ、マッサージ施設があったり、ライブラリールーム、ビリヤードができる部屋もありました。滞在中に、何組か誕生日パーティーにこのホテルを利用している人がいたり、結婚式に利用している人たちもいました。とても、素敵なホテルだと思います。プールは温水プールとジャグジープールがあったので、お風呂が恋しい私にとってはとても嬉しい施設でした。

1泊のみの滞在でしたが、着いてから1回、夜に1回、朝に1回プールへ行きました。朝は空いているのでおすすめです。

朝食もバイキング形式でしたが、とても美味しかったです。とくに、あまり期待をしていなかったオーストラリアの朝食ですが、卵、ベーコン、ハム、ソーセージ、ポテト、豆類、サラダ、フルーツ、スムージー、パン類もたくさん種類があり、デニッシュもありました。目は食べたいのに、お腹は一杯の状況でした。

チェックアウトをしてからローズガーデンへ行ったのですが少ししかバラは咲いておらず(まだ、少し寒かったので)ホテルの隣にあるカフェでコーヒーとサンドイッチを買って、パークで食べたり、飲んだり、寝っころがったり、とてもリラックスした1日でした。私がオーストラリアが好きな一つの理由がたくさんの公園があって、芝生がいつも綺麗に整えられているところです。天気のいい日はうちにいるより、芝生に転がりたいという気持ちにさせられます。きっとこれは、日本生活では感じることはできませんでした。メルボルンもだんだん暖かくなってきましたし、皆さん、たくさん外にでて遊びましょう。そして、もしWerribee気になったら行ってみてください。

https://www.lancemore.com.au/mansion-hotel-and-spa

 

 

-日本語教師育成プログラム―

弊社ではインターンシップ生の育成を行っており、目的にあわせた2つのプログラムをご用意しています。
①教壇に立って日本語を教えたい方向けインターンシッププログラム教壇で自信を持って教えられるように教師に必須の技術や知識、教案作りの方法をしっかり身につけていくプログラムです。

 インターンシップのプログラムの詳細はこちらから↓

https://www.japanese-teacher-internship.com/


②インターネットで教えたい方向けのプログラム 

日本語教師の勉強をしたことがない方が対象のビギナー向けの講座です。日本語の学習をしたことがない「ゼロ学習」の生徒を対象にe-ラーニングで日本語を教えるノウハウを学びます。

 インストラクターの詳細はこちらから↓

 https://www.polyglots.net/information/japanese-