ヤラバリーチョコレート工場!! | 日本語教師 in メルボルン

日本語教師 in メルボルン

オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力など
さまざまな情報をお伝えしていきます!


テーマ:

ブログを見てくださっているみなさん、こんにちは!

メルボルンは天気も良く陽気な日が続いています!!!

散歩をしたり、ピクニックをしたりするのにとても良い季節です。

 

先週の土曜日(9月末)、メルボルンではフォットボール(AFL:Australian Football League)の最終試合が行われました。

メルボルンの人達にとってはとても大きなイベントなので、その試合の前日はパレードが行われ、それだけではなく、なんと祝日になってしまうのです!

そんなメルボルンが大好きです。

 

その週は3連休になる事もあり、多くの人は旅行に行ったり、スタジアムやパブでフットボールを観戦したりと相変わらず、休みを楽しむのが上手なメルボルンの人達です。

 

今日は休みの日にヤラバリー(Yarra Valley)に行った時の話をしたいと思います。

 

ヤラバリーは市内から車で1時間程の所にある郊外です。

ワイナリーやチョコレート工場などがあり、1日楽しめます。そして市内からヤラバリーまでの道中はとても自然豊かで動物がいたり、農家のかわいいお家を見たりすることもできます。

 

ヤラバリーと言えばやはりワイナリーが有名なのですが、今回の私達のメインはチョコレート工場でした。

 

いろいろな味のチョコレートが売られています。(王道の物から珍しいものまで)

オーストラリアらしいなと思ったのはヌテラ味です。

 

そしてチョコレートの製造工程なども見学できました。

カフェが併設されており、そこで食べたチョコレートフォンデュとホットチョコレートは絶品でした!

 

最近の研究ではチョコレートに含まれるカカオポリフェノールは体に良いとされています。

血圧低下、動脈硬化予防、美容効果、アレルギーの改善、脳の活性化、便通改善と良いこと尽くしです。

ただし、注意することはカカオ65パーセント以上、白砂糖不使用であることです。

65パーセントですと十分甘いですし、健康に良いと言われるとなんだか得した気分になりますよね!!!!みなさんもチョコ活をしませんか????

 

学校があるのは街中なので普段はなかなか自然の中でゆっくりすると言う機会がありません。

1日、ヤラバリー近郊の大自然の中でのんびりしていると心が癒されました。

そう言う時間がって、リフレッシュできるからこそ、より一層授業も楽しんでできるのだなと思いました。

今度は暖かくなってきたので夕方のビーチを散歩しに、そして日中のビーチでビーチバレーをしたいなと思っています!

 

最後にヤラバリーのチョコレート工場の写真で終わりにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―日本語教師育成プログラム―
弊社ではインターンシップ生の育成を行っており、目的にあわせた2つのプログラムをご用意しています。
①教壇に立って日本語を教えたい方向けインターンシッププログラム 教壇で自信を持って教えられるように教師に必須の技術や知識、教案作りの方法をしっかり身につけていくプログラムです。

 インターンシップのプログラムの詳細はこちらから↓

https://www.japanese-teacher-internship.com/


②インターネットで教えたい方向けのプログラム (2018年9月開講) 日本語教師の勉強をしたことがない方が対象のビギナー向けの講座です。日本語の学習をしたことがない「ゼロ学習」の生徒を対象にe-ラーニングで日本語を教えるノウハウを学びます。

 インストラクターの詳細はこちらから↓

 https://www.polyglots.net/information/japanese-teacher01/

 

JIC Language Schoolさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス