メルボルンでコーヒーを味わう | 日本語教師 in メルボルン

日本語教師 in メルボルン

オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力など
さまざまな情報をお伝えしていきます!


テーマ:

みなさん、こんにちは。
突然ですがみなさんはコーヒーが好きですか?
オーストラリア人はコーヒーが大好きで学生とコーヒーの話でよく盛り上がります。あそこのコーヒーは「まあまあです」「とてもおいしいです」など形容詞が自然とたくさん出てくるのでとてもいい話題です。

さてメルボルンはコーヒーがかなりの人気ですが、日本と違うポイントは気軽に本格的なコーヒーをどこでも飲めること!例えば駅の改札内にカフェがあり、駅構内のカフェですがバリスタがコーヒーを作る機械を使い豆からコーヒーを入れてくれます。

メルボルンでよくあるコーヒーの種類は、
ロングブラック、ショートブラック
ラテ
カプチーノ
フラットホワイト です。
ちなみにわたしはフラットホワイトが一番好きです。

私事ですが来月メルボルンを離れるので最後にこのコーヒーの街、メルボルンでコーヒーを飲んで飲んで飲みまくろうと決め、学生におすすめのコーヒーの店を聞いて9月はコーヒーばかり飲んでいます。
そこでせっかく色々とコーヒーを飲んでいるのでみなさんにオススメのカフェを三店を紹介します!

【noisette】ここはフレンチスタイルのカフェでおいしいクロワッサンやブリオッシュも食べられます。フランスコーヒーは少し苦味があるので、ここのコーヒーも同じく他のカフェよりも苦味が深いです。
http://noisette.com.au/ 

【Patricia】メルボルン一、美味しいと言われているコーヒーの店です。わたしの学生に「ここがなくなったらメルボルンに美味しいコーヒーはない」と言われ気になって行きました。朝9時に行ったのに観光客ではなく近くの会社のから来るスーツ姿の人がたくさんいました!
コーヒーの味はと言うと今までに飲んだことの無いコーヒーなのにスッキリした味わいでした! 苦味やいい意味で後味が口に残りません。これは飲む価値がかなり高いコーヒーです!
https://www.broadsheet.com.au/melbourne/cafes/patricia 

そして最後は【Pellegrinis 】です。
ここは学生に教えてもらいました。学生によるとこのカフェはメルボルンで初めてコーヒーの機械を導入したお店だそうです! メルボルンでも歴史あるお店で毎日たくさんのお客さんがいます。まだ飲んでいないのですが帰る前に飲んで帰ろうと思っています!
https://www.broadsheet.com.au/melbourne/cafes/pellegrinis 


みなさんもメルボルンに来た際にはぜひコーヒーを飲んでみてください。そしていいカフェを探すときにはオーストラリア人に聞いてみてください! きっとお気に入りのカフェが見つかるはずです!

 

 

 

―日本語教師育成プログラム―
弊社ではインターンシップ生の育成を行っており、目的にあわせた2つのプログラムをご用意しています。
①教壇に立って日本語を教えたい方向けインターンシッププログラム 教壇で自信を持って教えられるように教師に必須の技術や知識、教案作りの方法をしっかり身につけていくプログラムです。

 インターンシップのプログラムの詳細はこちらから↓

https://www.japanese-teacher-internship.com/


②インターネットで教えたい方向けのプログラム (2018年9月開講) 日本語教師の勉強をしたことがない方が対象のビギナー向けの講座です。日本語の学習をしたことがない「ゼロ学習」の生徒を対象にe-ラーニングで日本語を教えるノウハウを学びます。

 インストラクターの詳細はこちらから↓

 https://www.polyglots.net/information/japanese-teacher01/

 

JIC Language Schoolさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス