イタリアンレストラン | 日本語教師 in メルボルン

日本語教師 in メルボルン

オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力など
さまざまな情報をお伝えしていきます!


テーマ:

ブログを読んでくださっている皆さま、こんにちは。最近のメルボルンは暖かい日が続いており、春が来たなと実感しています。

日本の皆さまはいかがお過ごしでしょうか。日本の台風、地震のニュースを見てとても心配しております。被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧、復興をお祈り致します。

  

さて、JICではオーストラリア人だけでなく、色々な国の学生さんが日本語を学んでいます。

ビギナーのクラスにイタリア人の学生さんがいるのですが、その学生さんがメルボルンのイタリアンレストランで働いているということで、先日JICの先生たちでそのイタリアンレストランに食事に行ってきました!味もサービスもよく、とても素敵なお店でしたので、紹介させてもらいたいと思います。

  

FIGO Pizza

https://www.figo.com.au/

 

 おしゃれな外観です。

 

 

店内に入ると、店員さん全員が日本語で「いらっしゃいませー!」と声をかけてくれました。そういえばビギナーの教科書に「いらっしゃいませ」という語彙が出てきます。もしかして学生さんを筆頭に、店員さん全員で練習をしてくれたのかなと思うと、とても嬉しく感じました。

 

 注文した料理はこちらです! 店員さんにおすすめしてもらったブルーチーズとソーセージのピザ。がもちもちしていて美味しかったです。

Igor Protti $22

 

 キャベツとエンドウ豆のサラダ。Insalata di Cavolo $12

 リガトーニというショートパスタのボロネーゼ。Rigatoni Bolognese $24

 デザートはイタリア、シシリア島の伝統菓子リコッタチーズのクリームが入ったカンノーロ。Cannolo siciliano $9

 イタリアデザートの定番、ティラミス。Tiramisu $9

 

そしてボリュームたっぷりのヌテラピザ。Pizza Nutella $15

 

 どれもとても美味しかったです!

  食事中は、日頃の授業の話や恋愛トークなどで盛り上がりました。普段は授業の準備等で忙しく、ゆっくり先生同士で話をする機会もないので、とても良い時間を過ごすことができました。

 お店は雰囲気もよく、店員さんもお茶目で楽しく、料理も美味しく、とても素敵なお店でした。途中お客さんが多くテーブルが足りなくなったりと、とても繁盛していました!

  

帰り際、イタリア人の学生さんが授業で覚えた日本語で話しをしてくれました。

 「ありがとうございました」

「おやすみなさい」

「わたしは来週イタリアへ行きます」

 

一生懸命学んだ日本語を思い出そうとしている姿はとてもかわいく、習った日本語をきちんと覚えてくれていることに感動しました。こうやって学生の成長を目の当たりにできることも日本語教師の醍醐味だなと感じます。

 

最後の写真はこちら。

 

 

お店のイメージキャラクターがついた配達用(?)のかわいらしい自転車です。デリバリーもあるみたいですので、気になった方はぜひ試してみてください!

 

―日本語教師育成プログラム―
弊社ではインターンシップ生の育成を行っており、目的にあわせた2つのプログラムをご用意しています。
①教壇に立って日本語を教えたい方向けインターンシッププログラム 教壇で自信を持って教えられるように教師に必須の技術や知識、教案作りの方法をしっかり身につけていくプログラムです。

 インターンシップのプログラムの詳細はこちらから↓

https://www.japanese-teacher-internship.com/


②インターネットで教えたい方向けのプログラム (2018年9月開講) 日本語教師の勉強をしたことがない方が対象のビギナー向けの講座です。日本語の学習をしたことがない「ゼロ学習」の生徒を対象にe-ラーニングで日本語を教えるノウハウを学びます。

 インストラクターの詳細はこちらから↓

 https://www.polyglots.net/information/japanese-teacher01/

 

 

 

 

 

JIC Language Schoolさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス