ダイバーシティ メルボルン | 日本語教師 in メルボルン

日本語教師 in メルボルン

オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力など
さまざまな情報をお伝えしていきます!


テーマ:

皆さんこんにちは。

早いもので2018になって丸々2ヶ月が過ぎ、 もう3月に突入しましたね。 メルボルンでは例年よりも長い夏がまだ少し続いています。

 

幼い頃から1月は「行く」2月は「逃げる」3月は「去る」 からあっという間にすぎるんだよ、 と親や学校の先生に言われていましたが、 大人になってもやっぱり言葉の通りこの3ヶ月は毎年足早に過ぎて 行く印象です。

 

さて、先日2月16日は英語ではLunar New YearやChinese New Yearと呼ばれる旧正月でした。 2週間程経つ今も街には旧正月を祝う赤いデコレーションを目にし ます。

 

Chinese New Yearの前日は街を歩いていても「よいお年を!」 と声をかけられたり、当日以降も「あけましておめでとう!」 と言い合うのを良く耳にしたりして不思議な気持ちになりながらも 街ゆく人々の明るい顔をみてこちらも楽しい気持ちになりました。 ここはオーストラリアでは、 日本と同じように1月1日を新年としてお祝います。

 しかしここは移民の国オーストラリア、 そしてそこで2番目に大きな街メルボルンです。 オーストラリアだから旧正月は関係ない、 というような姿勢はあまり感じられず、 街中のデパートやオーストラリア人の家族で賑わうような広場でも 旧正月仕様のデコレーションが施されていました。 本当にいろんな文化がミックスされている街でそしてそれを受け入 れることに 人々が慣れているんだと改めて感じました。

 

メルボルンの街を歩いていれば中国語、フランス後、イタリア語、 韓国語、ベトナム語、ポルトガル語、 スペイン語と本当にいろんな言語があちらこちらから聞こえてきま す。 食事をとっても各国の本格的な料理を食べることができますし、 国によってそれぞれ違う価値観に驚くことも未だにたくさんありま す。食事への考え方、仕事に対する姿勢、宗教の存在、 政治への関心、人への接し方、性への考え方、 本当に国や人によってそれぞれなんだということを身を持って学ぶ ことができるように感じます。

 

私は2年近くの滞在を経て来週日本に帰国します。 メルボルンでの滞在は本当に貴重な経験の連続でしたが、 オーストラリアという一つの国にいたのにこのように様々な国の文 化に触れることが出きてお得な滞在だったなぁと最近は思い出を振 り返っています。

 本やテレビで多くの知識を得る機会はたくさんありますが実際に友 人など、人から学ぶとより理解が深まるように私は感じます。「 あの国は嫌い」等の言葉を聞くと悲しい気持ちになりますが、 そのような発言をする人達も実際にその国の人に触れればまた考え が変わるのではないかと私は思っています。

 

アメリカ大統領の政策をはじめ、 昨今世界ではこのダイバーシティ化を止めるような動きが垣間見え ますが、 個人的にはより多くの人が様々な文化に触れる機会が増え、 お互いを理解し合えるような方向に世界が進んで行けばいいなと思 います。

 

歴史的な建物や美味しいコーヒーが人気なメルボルンですがこの多 様性に富んだ文化も私の大好きなポイントです。 メルボルンにまだ来られたことが無いという方は是非一度足を運ん でこのダイバーシティを肌で感じてみて下さい!

 

 

海外リクルート支援隊では日本語教師とマッサージセラピストのインターンシップ生を随時募集中しております。

 

 

JIC Language Schoolさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。