日本語教師 in メルボルン

オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力など
さまざまな情報をお伝えしていきます!


テーマ:

ブログを読んでくれているみなさん、こんにちは。

 

2018年、JICではさっそく1月2日からのインテンシブコース、そして今週8日からは新しいタームも始まりましたね。

日本人の感覚からすると、「もう少し家でのんびりしていたいな~」なんてまだまだお正月気分にひたりがちですが、そんな新年早々からJICに日本語を勉強しに来てくれている熱心な学生さんたちがいることを思うと、なんだか自分もがんばろうっという気持ちになりますね。

 

さて、私事ですが、昨年12月に約1年間のJICでの仕事を終え、日本へ帰国することになりました。

日本語アシスタント教師としての仕事を含めると約2年間オーストラリアで日本語を教えてきましたが、振り返ると本当にあっという間でこういう機会をいただけた自分は幸せだったなあと思います。

 

ブログを見てくれているみなさんが日本語教師を志望されている方なのかどうかは分かりませんが、日本語教育に興味を持ってくださっている方、もしくはこれから日本語教師の仕事をしてみたいなと思っている人たちなのかなあと思います。そんな方たちへ、迷っているならぜひ、日本語教師になってほしいです!(笑)

 

日本語教師という仕事ってちょっと謎じゃないですか?(笑)少なくとも、大学時代まだ日本語教師になりたいな~とやんわりと考えていたころの私にとって、日本語教師って未知の仕事でした。周りに目指している人もいなかったし、就職先として出てくるのは企業や公立私立の学校ばかり。一体どうやったら日本語教師になれるのか、どうやって教えるのか、どんな学校があるのか、どこで仕事を見つけるのか、周りには国語教師と勘違いされるし、教員免許のような資格もないし、どうなってるんだ、っていう感じでした(笑)

 

そんな私でも2年間オーストラリアで日本語教師として働くことができました。オーストラリアでの日本語教師のお仕事を紹介してくださった先生や、授業や海外生活について悩んでいるときにそれを共有したり、相談に乗ってくださったJICの先生方たちのおかげです。

そして何より、学生のみなさんには本当に感謝しています。日本語を勉強してくれていること、日本語を話そうとがんばってくれていること、日本が大好きなんだと伝えてくれること、これは実際にそういう学生さんたちを前にして感じてみないと分からない嬉しさや感謝の気持ちがあると私は思います。また、時に、先生と学生という立場を超えて、慣れない海外生活を送る私に英語や文化を教えてくれたり、時に人生の先輩としていろいろな相談にのってもらったり、時にいっしょにごはんを食べながら友達のように楽しい時間が過ごせるそんな存在でもありました。

日本語教師としてまだまだもっと分かりやすい授業ができたんじゃないか、学生のみんながもっと楽しく学べる工夫ができたんじゃないかと常に振り返りの毎日でしたが、JICで築けたものは私の成長であり、自信にもなっていると思います。

 

日本語教師のいい点の一つは、いろいろな種類の教育現場で働ける可能性があることだと思います。日本、海外の日本語学校、大学、留学生センター、小中高校、企業の日本語研修、インターナショナルスクール、土曜校、、、、視野をちょっと広げ、みなさんの中にもオーストラリアで日本語教師として働くことをちょっと選択肢に入れてもらえたら、私としてもうれしいなあなんて思います。

いろいろな現場で、様々な背景を持つ学生たちに、それぞれのニーズにあう日本語を教えられたらどんなに楽しいだろうな~とわくわくしませんか?生涯かかっても教案、教材づくりでひまになることはなさそうですね(笑)

 

最後になりましたが、今まで本当にありがとうございました!(^^)

海外リクルート支援隊では日本語教師とマッサージセラピストのインターンシップ生を随時募集中しております。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

JIC Language Schoolさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。