日本語教師 in メルボルン

オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力など
さまざまな情報をお伝えしていきます!


テーマ:
ブログを読んでくださっている皆様。
いかがお過ごしでしょうか。
とうとう10月に入り今年も残すところあと3ヶ月となりました。時の経つのは早いものです。
 
10月1日にオーストラリアはサマータイムになりました。日本では導入されていない制度ですが、1時間、早まります。
去年わたしは初めてサマータイムに切り替わるということを体験しましたが、その時はすごく一人で焦っていたのを覚えています。
今は便利なものでスマートフォンなどは自動で切り替わりますので、なんの心配をしなくても、目覚ましはきちんと1時間早く、起きなければいけない時間に鳴って起こしてくれます。ですから、焦っていたわりにほぼ問題なく過ごしました笑
生徒さんもみんな慣れたもので授業に勘違いして遅れてくる、なんて人もわたしのクラスではいませんでした。
 
さて。サマータイムということでオーストラリアでの時間感覚についえお話ししてみたいと思います。
皆様はなんとなくオーストラリアの人々はのんびりしてる、というイメージをお持ちでないでしょうか?
わたしもそんなイメージでオーストラリアへやって来ました。
しかし、初めてオーストラリアで過ごす都市がメルボルンだったためかそのイメージは全く違うと感じました。
平日になると日本の東京などと同様スーツを着こなしたサラリーマン風の方々が忙しそうにトラムやバス、電車に乗り込み、新聞を読みながら通勤されています。
ただ、さすがカフェ文化のメルボルン。手にコーヒーを持っていたり、コーヒーをカフェで飲んでから出勤する人も多いようです。
また、昼間になるとみんなランチの時間を気にしながら昼食をとる人も少なくないです。
ただ、皆さん帰宅時間は日本と違い大体5時から6時。
帰りの帰宅ラッシュもなかなかのものです。残業が多い日本とは違い、帰る時間はしっかり守るというイメージがあります。

金曜日になると明日からお休みということで、バーやクラブなど夜遊びで思い切りハジけている人がシティにはあふれています。
そして休日、特に日曜日の朝は郊外のカフェや公園に家族連れで来てのんびりコーヒーを飲んだりブランチをしたり、、本当にゆったりのんびり過ごしています。
わたしの中でメルボルンはオンオフがしっかりしているというイメージです。
 
所変わってわたしが半年ほど過ごしたアデレード。
ここはオーストラリアで第6の都市と言われますが、割と小さな都市です。
アデレードではシティで過ごした訳ではありませんが、メルボルンよりゆっったりと過ごしていたように感じます。
周りから聞いた話ではゴールドコーストなどはもっとゆったりゆっくりのんびり過ごしている人が多いようです。
さすが広大なオーストラリアと言いましょうか、各都市や地域で時間の流れも大きく違っているようです。
 
これからワーキングホリデーなどを考えている方もいろいろなところをみて、自分にあった地域を探してみるのも面白いと思います。
 
写真はわたしが住んでいるメルボルンのシティから少し離れた海辺の夕焼けの写真です。
ではまた。
 
海外リクルート支援隊では日本語教師とマッサージセラピストのインターンシップ生を随時募集中しております。
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

JIC Language Schoolさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。