日本語教師 in メルボルン

オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力など
さまざまな情報をお伝えしていきます!


テーマ:

ブログを読んでくださっているみなさま、こんにちは。

 

3月になりました。

オーストラリアの12月から2月は夏、この3月から5月は秋ということで涼しくなるのかなと思っていましたが、1日の最高気温は31℃でした。

こちらに来て約3か月がたちましたが、まだまだ気温がどうなるかよめません。

 

このブログでも何度も触れられていることではあると思いますが、メルボルンは「1日の中に四季がある」と言われるくらい天気が変わりやすいことで有名です。

毎日授業の開始時に、天気の言葉を覚えてもらおうと、その日の天気を聞いているのですが、私が家を出たときは晴れで、学生さんが来る時には雨なんてこともありました。

こちらに来てから、毎朝その日の服装を決めるために、スマートフォンで気温をチェックするのが日課になりました。

 

さて、先月のことですが、2月18日に開催された「ホワイト・ナイト」というイベントに行ってみました。

このイベントは、メルボルンシティ内のところどころでライトアップや展示が行われ、日常使われている空間をアートとして楽しむことができます。他にもストリート・パフォーマンスや、光や影を使ったショー、さまざまなジャンルの音楽・ダンスのステージが設置され、メルボルンの活気を夜に楽しむことができます。

通りのお店も遅くまで開いていて、たくさんのお客さんが利用していたようですが、それもそのはず、開催時刻を確認すると、

7PM-7AM!?

そうです。このイベントは夕方から始まって明け方まで続くイベントなのです。

こちらでできた友だちと興味本位で参加しましたが、人の多さにびっくりしました。メルボルン中の人が集まっているのではないかというくらいの多さでした。イベント時、中心部はトラムも車も通っておらず、こちらに来て、はからずも歩行者天国を体験することができました。

 

↑道の途中のステージ。バンドパフォーマンスをやっていました。

 

↑遠くにステージがあるんですが、何をやっているんでしょう…。

 

↑ダンスのステージでした。

 

後日、このイベントに行った別の友人に聞いたら別の場所でプロジェクションマッピングも行われていたそうで、動画を見させてもらいましたが、とてもきれいでした。私も見つけられたらよかったのですが、できませんでした。少し残念です。

それから、7AMまではさすがにいられずに帰りました。もし次機会があれば最後まで過ごしてみたいものです。でも夜は寒いのでストールなどが必須ですが…チーン

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

JIC Language Schoolさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。