ゴミを扱っていると、割れ物が結構、多い。人間は手を滑らせる | 生きていることが奇跡!!宍倉清則のいまのキモチ

ゴミを扱っていると、割れ物が結構、多い。人間は手を滑らせる

「割れ物」「ワレモノ」「危険」「キケン」「ガラス」「注意」などと書いた紙を張るのがルール。

 

トシのせいかと思っていたが、そうでもないようだ。子どもが落とすこともあるだろう。

 

先日もドトールでカウンターにいたら、まさに真後ろで若い店員がコップを落とし、ガチャーン。「失礼しました」

 

これが顔面を直撃したら、大ケガだ。

 

工事中の高いビルの上で手を滑らせ、鉄パイプを落とし、下を歩いていた通行人を直撃。死亡。

 

人間がやっている以上、手を滑らせることはある。死なせたら「失礼しました」では済まない。これは防ぎようがない。