ディープステート粛清

テーマ:
今日の午後、ホワイトハウスは、ジェフ・セッション司法長官とロッド・ローゼンスタイン副司法長官の助言によりコメィ長官を解任すると発表しました。
コメィ長官の解任のニュースの後に、ジュリアン・アサンジ氏はツイッターで、FBIの情報筋からの情報として、FBIは捜査資料を公表する意向であると伝えました。
副司法長官は、コメィ長官の解任後に、アンドリュー・マッコウブFBI長官(代理)と密接に連携しヒラリー・クリントンに対する再捜査を始めるとしています。
クリントンに対する前回の捜査は不十分であり政略的或は犯罪の証拠隠しが行わっれていたとしてコメィ長官の解任後に再捜査を開始することが確認されています。

<キッシンジャー氏>トランプ氏に外交政策指南
毎日新聞 5/11(木) 21:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000130-mai-int
 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は10日、キッシンジャー元国務長官とホワイトハウスで会談し、対ロシア政策やシリア情勢など米国が直面する困難な外交問題について意見を交わした。キッシンジャー氏はトランプ政権の外交顧問役とみられており、今月末にイタリアで開かれる主要7カ国首脳会議(G7サミット)への出席や中東諸国歴訪など、トランプ氏の外遊デビューを前に指南した模様だ。
 キッシンジャー氏は昨年12月、中国の習近平国家主席と北京で会談して新政権の対中外交方針を伝えるなど、長年の知人のトランプ氏を外交分野でサポートしている。トランプ氏は10日、記者団に「キッシンジャー氏と議論ができて光栄だ」と語った。
 会談はホワイトハウスが事前に発表した予定には含まれていなかった。代表記者団がトランプ氏とラブロフ露外相との会談の撮影を想定し大統領執務室に入ったところ、ラブロフ氏の姿はなくキッシンジャー氏が座っていたという。
 

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
トランプ大統領は、「悪魔大王」完全没落、「怖いものなし」となり、FBIのコミー長官(民主党系)電撃解任のワケ!!
◆〔特別情報1〕
 米トランプ大統領は5月9日、連邦捜査局(FBI)のジェームズ・コミー長官(民主党系)を電撃解任、後任探しに着手している。コミー長官は、2016年の大統領選の民主党候補だったヒラリー・クリントン元国務長官の「私用メール疑惑」を捜査していながら、夫のビル・クリントン元大統領から強い要請を受けて、捜査を途中で打ち切って、逃がしたことが判明した。これが、最大の解任理由だ。米民主党は、「コミー長官が、トランプ大統領とロシアのプーチン大統領との密接な関係を捜査中なのに、解任させるとは露骨な捜査妨害だ」と非難している。だが、ヒラリー・クリントン元国務長官は、「悪魔大王」米最大財閥ディビッド・ロックフェラー(1915年、ニューヨーク生まれ)の隠し子(夫のビル・クリントン元大統領は、ディビッド・ロックフェラーの兄、ウィンスロップ・ロックフェラー<アーカンソー州知事>=ロックフェラー5兄弟の4男の隠し子で近親結婚の関係にある)で、米国「軍産協同体」の擁護者。だが、ディビッド・ロックフェラーが完全に没落したいま、トランプ大統領は、「怖いもの」は何もなくなっているのだ。
 
--------------------------------------------------
コミー長官更迭が FBI をまともな連邦政府機関に戻すキッカケになることを望みます。
ヒラリーから、ビル、ブッシュ、マケイン、オバマ、と繋がっていかなければなリません。
 
公然とキッシンジャーが出てきましたね。最近、板垣さんは正解が続いている。いい筋を握っているということです。白龍会とフリーメーソンは切ったほうがいいですよ。
 
なお、マスゴミはあちら側ですのでね、忘れないでください。
トランプはこちら側だという強い信念もお忘れなく、雑音に負けずに。
 
ところで、ヒラリーはデイビットの隠し子だって、初耳です。ほんと?
 
 
励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング
AD