らっきーデタラメ放送局
「世界裏読み観光ツアー」



支配層は一枚岩ではない。
紅組血族と白組血族など最低二つ以上の派閥に分かれて
争いが行われている。

国名国境など関係ない。
血族紅白戦を私達は一方的に見せられている。

新聞社をトップに持つ大手メディアは創立時から不自然な血族関係
財閥とも癒着してのスタート
その意図たるやお分かりですよね。
偏向放送するのがメディアである

敢えて放送する、敢えて報道しない
二重三重の巧妙なトリックがある
報道によって何が説明されたかではなく
何が説明されなかったかが重要である。
どっちかの勢力に都合が良い?と注目すること
メディア情報観光のコツでございます。

支配者層紅白合戦が分かりやすく見えるのが
911とパールハーバーである。
パールハーバー・ミュージアムにおける奇襲攻撃ドキュメンタリー映像は
映画のようにカメラアングルが決められたもの。
大本営は実は官僚組織であった。
911とパールハーバーの共通点を調べてみてはいかがでしょうか。
それぞれ紅組血族・白組血族を探ってみるのはいかがでしょうか?

電車内の中吊、書店の平置きコーナーも
支配層紅白合戦を眺める絶好の観光ポイントである。
何故最近どこの書店でも金脈問題により内閣総辞職に追い込まれた
あの方についての本が平置きされているのでしょうか?

支配層の陰謀を暴く糸で有名な方々の意見にも要注目
何故かどちらかの体制を擁護している方々がよくいる

ある一方を擁護しつつ、もう片方を批判しているという方の批判情報は
以外に信憑性が高い

トランプ擁護派のヒラリー批判など。

選挙も支配層が作ったショータイムです。
「ムサシの投票機による不正選挙で生まれた安倍政権」と言われるが
選挙制度自体が視聴者参加型に見せかけて
実際は一切そのストーリーに大衆を参加させない八百長仕組みです。

ヨシフ・スターリンの言葉
投票するものは何も決定できない。
投票を集計するものが全てを決定する


トランプ
「911はお前の兄さんがやった」と弟に発言
「オバマとヒラリーがIS創設者」と暴露
「ヒラリーメール問題」

今までなら容易に葬られるような出来事も
あえて公にされる昨今
支配者勢力派閥の代替え?
政治的公式発表や行動の意図には、我々大衆には良いことなんか一つもない。
我々は支配者層の紅組勢力と白組勢力のショーを見せられている。
ヒラリーはトカゲの尻尾切り


----------------------------------
国民一人ひとりが、このような目を持っていれば
勝手なことをやれなくなる。
ロシアが良い素材だと思う。

ところで、トランプはなにもん??


励みになります。こちらへもよろしくお願いします。