法王フランシスはアルゼンチンの汚いセンスに関与を告白し、辞任の時間です

グノーシス・イルミナティと米軍は共に白龍会に、法王フランシスは元アルゼンチン独裁者ホルへ・ビデーラとの旧友であったことと、アルゼンチンの汚い戦争への関与していることで、辞任しなければならないと語った。その辞任はこの地球をどう運営するかにおいて、一連の劇的変化の引き金になるだろうと、その情報源は言う。「彼らは今から数千年についても著述している」とグノーシス・イルミナティのアレクサンダー・ロマノフは予測している。

ロマノフはまた、ハザール・マフィアのトップであるヘンリー・キッシンジャーが死んで、ハザール権力構造において彼に置き換われる人がいないと述べている。我々は過去に何度も「キッシンジャーが死んだ」と聞いたが、我々がその情報を発信すると直ちに公衆の面前に現れた。だから、キッシンジャー、あなたが生きているなら、どこか公衆の前に現れて、写真や映像を撮られてください。もし彼が実際死んだならば、この地球の利益の為に意図した資金を60年間も乗っ取っていたハザールマフィアの背後にいた男であるので、巨大な突破口になるだろう。

CIAの熟練者と国務省当局者が今、アジアのドラゴンファミリと金塊の交渉を行っている理由がこれかもしれないと、白龍会情報源は言う。金塊はすでに準備しているので、遅れはドル印刷(発行)設備を支配している人々によるものである。この問題について、特にワシントンで多くの会議が行われており、言い換えればこれらは法王を辞任させ、キッシンジャーを現場から排除させることについて話し合いに繋がっている。この問題の会議は今週も続く。

いずれにしても、あなたが以下のリンクを見れば、現実に世界に関する限り、ハザールマフィアの経済支配は終わったことが明確に分かる。最初はアジア・インフラ投資銀行AIIBに加入している国を赤色で示した地図です。アフリカとブラジルを除くアメリカ州を除くと、ほとんどの世界はボード上にある。

http://thediplomat.com/wp-content/uploads/2015/04/thediplomat_2015-04-16_21-13-09.jpg
次のリンクは購買力平価(実際)GDPの点でこれらの国を示している。再び分かるように、AIIBの参加国は地図上で圧倒的に大きい。米国も大きく見えるが、実体世界を知っている人々は、米国のGDPは金融真綿に包まれて約50%誇張されていることを知っており(銀行コンピュータの数字は実体に接続されていない)、偽の統計なのでその規模は半分と見る必要がある。

http://www.viewsoftheworld.net/wp-content/uploads/2010/11/gdpppp2010.jpg
中国を貿易相手国第一位とする国々対米国を貿易相手国第一位とする国々を示します。再びあなたは、中国が実体世界貿易で米国の二倍以上の影響力を持っていることが分かる。

http://2oqz471sa19h3vbwa53m33yj.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2016/04/china-top-trade-partner-2x-america.png
これが意味するとことはAIIB加盟国が米ドルの受け取りを拒否すれば、米国のハザール徒党にとって試合終了となる。

アジアの秘密結社と白龍会の会合が今週行われる予定であり、そこで、これは議論の重要な点になる。白龍会はドル支配者に将来計画機関と金取引を受け入れるか、金融ハルマゲドンで打撃を受けるかのどちらかの最後通牒を発行する提案をする予定である。もちろん第三次世界大戦を防ぐために、米軍及び政府機関は引き続きそのようなイベントで融資を受け続けることになる。しかし、彼らはワシントンDCとニューヨークに寄生する犯罪汚物を一掃することが求められる。

事実、国防総省情報源は我々に、ホワイトハウスは4月26日と27に閉鎖され、ダンフォードに率いられた特殊部隊がトンネル経由で侵入し辞任を要求した。我々は、フェンスを乗り越えた人によってホワイトハウスはその日閉鎖されたと確認できるが、大統領バラク・オバマはその時以降も公衆に現れているので、辞任が要求されたことは全く起こっていない、これはおそらく上記のキッシンジャーに繋がるものかもしれない、時が教えてくれる。

いずれにしろ、金融ハルマゲドンがやってきている兆候がある。5月2日(今日)、米国の実質支配国プエルトリコは債権支払いにおいて不履行寸前であり、起こるとすると組織的破壊の引き金になるだろう。これに関する問題を先送りする最後のわずかな時間になることは疑いがない。しかし、大西洋都市は次のデフォルトに並んでいる。その後、堤防の穴が防げなくなれば、他のものにもやってくる。


前回のレターで詳述したように、欧米の大銀行は誤魔化した帳簿と銀行のスーパーコンピュータ内にのみ存在するデリバティブと呼ばれる幻影のみで維持されており、すでにゾンビと化している。ゴールドマンサックスが1ドルの最小預金で小口銀行を始めた事実は、彼らは必死に本当の金を得ようとしていることを示していると、国防総省当局者は言う。FRB所有者は依然、預金者の金の窃盗と言う礼儀正しい方法で債権者負担を組み立てようとしている。それが、三人の元FRB議長、ポール・ボルカー、アラン・グリンスパンとベン・バーナンキが現在の議長ジャネット・イエレン、副大統領ジョー・バイデンと大統領オバマとロックフェラーセンターで最近会談したことであると、複数の情報源は言う。

これが行われることは許されない。グノーシス・イルミナティのロマノフは、もしそれを止めるために6,000人を殺さなければならないなら、それが我々が実行することであると言っている。彼らはすでにサウジアラビアから盗める物は何でも盗んでいると思われる。それが、サウジ・ビンラデン建設会社の労働者が6ヶ月以上も賃金が払われていないことの欲求不満に先週、バスに放火した理由です。

http://www.veteranstoday.com/2016/05/01/saudi-binladin-workers-burn-company-buses-in-makkah/

賃金不足と言う同じ理由でISISで働く外国傭兵の数が90%低下していることも起きている。

サウジアラビアからの略奪の件は少し置いておいて、ハザール人は今、必死にブラジル乗っ取ろうとしており、石油と鉱物のみならず、アマゾンとグラニー帯水層の広大な淡水を支配しようとしていると、国防総省情報源は言う。ブッシュ家とファシスト韓国の統一教会の友人(国連バンギムンも一人)はパラグアイに、この帯水層の上にある大牧場を購入した。これは農地を開発するには世界で最も適した場所である。

米副大統領のバイデンは先週、法王フランシスに悩めるブラジル大統領ディルマ・ルセフを支持するのをやめるよう説得しようとしたが、失敗した。その代わりに、彼女の支持として大規模メーデー抵抗を組織することを支援した。おそらく、それが突然二つの独立した情報源がこの著者に、法王フランシスがアルゼンチンの汚い戦争への関与疑惑を持って接触してきた理由です。

それは、多くのアメリカ人が彼らが米国にした犯罪の目覚める前に、彼の旧南米見物に逃げ込みたいハザールマフィアのナチ派に非常に良く似ている。ブッシュ/クリントン犯罪家族のような首謀者が逃げるには既に遅すぎる。彼らは正義に直面する必要がある。

物事がハザール派にとってうまく行っていない他の兆候としては、ドイツ連邦情報局の外国情報機関長のゲルハルト・シンドラーは、彼はパナマ文書の管理を失った理由で先週解雇されたと、CIA情報源は言う。パナマ文書の中心にいる法律事務所モサック・フォンセカは連邦情報局の資産であったと、その情報源は言う。

これが本当であれば、次のパナマ文書の大公開はブッシュ一族同様に多くのシニア・ドイツ人が暴露される。おそらく、一般大衆さえ終に、ドイツ首相アンゲラ・メルケルはヒットラーの娘だと知らされることになろう。アメリカ人によるこの暴露はドイツがロシアへ東に向いて米国から離れようとしているのが理由の一つであろう。

中国とフィリピンの間の領土問題に関する国連常設仲裁裁判所のまもなく出る裁定は、中国が裁判所の管轄権を認めないので、中国に敵対する裁定が予想されると、複数の情報源は認める。その場合は米軍は、中国を取り込むためにASEANとロシアと共に協力を模索する口実として国際法を使用するだろう。米国の立場にとって唯一の問題は、中国政府が、米国自身もまた裁判所を認めていないと指摘していることである。にもかかわらず、裁判所の裁定はアジアへの軸足を正当化する米軍に面目保ち、立派な口実を与えることになる。

しかし、ロシアの保護を求める他のグループは日本である。それは第二次世界大戦後にここに置かれた政権は完全に米国に依存していたからである。米国が破綻した場合、北朝鮮の傀儡によって運営されるその政権は直ちに日本人によって打倒されるであろうと、三本足烏秘密結社の情報源は言う。彼らは、天皇裕仁は自分の本当の息子をアメリカの手に落としたくなかったので、現在の天皇は天皇裕仁の息子ではない。本当の息子は今、日本の地下反対勢力のトップであると、その情報源は指摘している。

これは現在の日本政府が今月末の三重サミットにG7会合にロシアを参加させようとしている理由です。しかし、ロシアは正確に安倍とその政権はロックフェラーとロスチャイルドの奴隷であるので支持できないと見ていると、ロシア情報源は言う。「三重に集まるG7の人々は恐れている」とイルミナティ総支配人ロマノフは言っている。ロマノフは、イルミナティはまだ一つのクルスク核兵器を持っており、まもなくそれをどう使うか決めると指摘している。

-----------------------------------------------
1.アルゼンチンの汚い戦争

アルゼンチンでは1970年代から1980年代にかけて、多くの左翼活動家や市民運動家が政府軍によって殺されたり誘拐されたりし、3万人ともいわれる犠牲者が出た。アルゼンチンの「汚い戦争(Dirty War)」(軍事政権による市民弾圧)と呼ばれる。
フランシスコ1世は「汚い戦争」当時、ベルゴリオ枢機卿としてイエズス会のアルゼンチン管区長を務めていた。イエズス会の司祭2人が当時の残忍な右翼軍事政権により拉致され、悪名高い拷問施設へ連行された事件で、2人の身柄拘束に関与したとの疑惑がかけられている。

疑惑ですが、辞めると言う話は前から出ており、ならば事実と言うことを本人が認めたことにあんる。他にもいろいろ悪魔的なことをしていたと言う話も出ている。人は信用できない。

2.キッシンジャーは死亡したではなく、人民裁判で私刑されるべきだと思っている。

3.中国は人口が多いだけで、経済が本当に先進的がどうか疑問。4つに分割したら、どうなる?どうもフルフォード氏は中国かぶれが激しいと思うが。

4.安倍もプーチンさんに好かれたいなら、ブラジル大統領ディルマ・ルセフを支援したらいい。

5.パナマ文書暴露は誰が、何の目的で行ったのだろうか?あちらがわ?こちらがわ????

6.今上天皇は昭和天皇の子供ではないそうです。と言われてもなんだかわけがわからないし、だからなんなのさ?と言いたくなる。明治天皇も実は皇統ではないとか、色々な話がありますが
さて、何が変わるのでしょうかね?その反対勢力が何をしようとしているのか?それは影響力がある勢力なのか?実は前の天皇の本当の息子は・・・・・・なんて話だけなら意味がない。


7.紀伊半島沖津波で伊勢が襲われる?あのあたりもリアス式海岸なので大被害が予想される。
  地元の方々逃げてくださいね。

なんか、今一突込みが足らないと思うのは贅沢でしょうか?
がせねたもあるんでしょうね。。。ヒラリー逮捕はどうなったの?
南極ナチの件は?
素人にも分かるように話してください。お願いします。


励みになります。こちらへもよろしくお願いします。


教皇フランシスコ/新教出版社

¥1,512
Amazon.co.jp