絶望の徒党は時間稼ぎに日本の年金を略奪する

奇妙な金融市場と先週の地政学的演習は徒党の最後の日が急速に近づいていることの証である。最も明確な兆候は徒党に代わり日本の奴隷政府により日本の年金基金の卸売略奪であった。これは米国債と株式市場を下支えすることによっていくらかの時間をもたらしたが、基本的な状況を変えることには失敗した。

先週、市場で起こったことはこれである:最初にFRBは新たな経営の下、これ以上米国財務省債を購入しないと発表した。それからアジア最大の金融市場であるシンガポールはロンドン、フランクフルト、ソウル、パリ、ルクセンブルグ、台湾、香港そしてマカオに続いて中国元での自由貿易を認めた。次に日本政府は、1270億円の政府年金投資を略奪と同様に、80兆円のお金の印刷をして散在した。日本円は米国債にそそがれ、そして徒党は市場における目下の裂け目を高くする株式を所有した。

それはまた、中国が円の増刷に対応して元を増刷したので、通貨戦争が始まった。

そちらの側が金融と経済戦争に勝とうとも、間違いなく数字は嘘をつかない。中国は米国の11倍の鉄鋼を生産しており、世界最大の外貨準備を持ち、最大の金塊を持ち、世界貿易の最大のシェアを占めており、米国とは最大の累積貿易黒字を持っている。最も手ごたえのあるサインは、米国への中国の最大輸出品はコンピュータ機器であり、米国の中国への最大輸出品はスクラップとゴミである。中国が188ヶ国を支配する一部であるBRICS同盟は、世界経済の超高比率を占め、その人口の80%以上を占めている。日本を略奪し時間を稼いでも、決して勝利はありません。

日本の奴隷政府はまた反体制派を取り締まっている。先週、世界武道協会総裁の朝堂院大覚は安倍奴隷政府を打倒する予防のたくらみで、でっち上げの容疑で逮捕された。これは稲城台精神病院でイルミナティ団長アレクサンダー・ロマノフが目下拘禁されていることの上に来る。(?)

この著者もまたすぐに、安倍奴隷政府によってでっち上げの容疑で逮捕されるかもしれない。
安倍政権は清和会として知られるグループによって支配されており、清和会は表向きは元首相の中曽根康弘によって率いられているが、実質はジョージ・ブッシュシニアとナチオニストに向かっている。

日本はまた先週彼らの代理人北朝鮮を通じて核ミサイル搭載潜水艦を持っていると発表した。そのメッセージは間もなく統一韓国と日本の国家KOPANが出現し、それは核武装しているということである。

http://rt.com/news/201603-north-korea-missile-submarine/

これはナチオニストとその同盟者に対する世界的に起こっている大対決の全ての部分である。ナチオニストは今、最終的敗北の前の最後の攻撃になりうるものにのかっている。この最も明らかな症状は、イスラエルの首相ベンジャミン・ネタニヤフがスピーチで草深い丘という語句を使うのはバラク・オバマ米大統領に対する暗殺の脅しとして解釈されてきた。

その脅しは米政府当局者によるネタニヤフをたいしたものじゃないとみていると同様にイスラエルの防衛相と会うことをオバマの政府当局者が拒否するということに続く。また、ネタニヤフを世界貿易センタービルに航空機を突っ込むパイロットとして描画するイスラエルの日刊ハアレツの漫画もある。この暗黙のメッセージはネタニヤフが引き下がらない限り、多くの人々がまもなく街頭につるされるということを意味している。

ISISがモサドによって運営されて以来、イスラエル軍と米軍はシリアで代理人を使って互いに戦っており、米空軍は彼らを空爆しその過程で航空機を失っている。

また来週ロンドンの刑事裁判で、日本の311津波核被害は大量殺人の故意の行動であり、ネタニヤフは煽動者の一人であった証拠が提出される。

今行われている米中間選挙もまた移動式の電子投票機の代わりに神の投票用紙が使われるので、ワシントンDCのナチオニスト支配の政治家の排除の助けとなるであろう。

欧州における状況もナチオニストを犠牲にする方向へ変化している。フランスは最近のフランス石油会社トタルの社長殺人にもかかわらず、石油の購入に米ドルではなくルーブルを使うことを始める計画を進めている。このことはフランスの原子力発電所の周りを飛ぶのが見られているマークされていないごく潰しに現れた。このメッセージは「石油ドルを捨てたら核施設を妨害する」という意味です。彼らはロシア向けに建造した2ヘリコプターを搭載する戦艦をロシアに引き渡すかどうかについて複合するメッセージを送っている。

英国もまた目下の小児性愛の排除によってナチオニストから離れようとしているし、彼ら全体はEUから身を遠ざけようと動いている。彼らは世界準備通貨として中国元が石油ドルに取って代わるという案の先駆者であった。

ウクライナにおける東西並行の選挙はその国を永久に分割することを決定している。ロシアはウクライナでまだ残る外国の傭兵の残党を一掃するための攻撃に代理人を通じて乗り出すことが予想される。ウクライナの頭部はすでに再びロシアの一部に事実上なっている。ロシアは彼らが徒党支配の国によってあまりにも圧力を受けたならば、本気で核戦争の準備ができているという事実を強調する為に全方向へ核爆撃機を送っている。

またカナダ人もステファン・ハーパー政府のナチオニストの性質についに目覚めた兆候がある。ハーパーナチオニストは元々、犯罪を犯していない人間を逮捕することを認める法律を通過させるべく、テロリストによる襲撃事件の上演を使おうとしていた。それはカナダの人権は100年以上前のマグナカルタのレベルの戻される。

ここに読者からのカナダ国会での最近の襲撃事件は上演された証拠がある。それは襲撃事件が起こる15分前に国会に非常に多くの警察の車が見られる写真である。

http://2012thebigpicture.wordpress.com/2014/10/25/anonymous-photos-taken-15-minutes-prior-to-ottawa-shooting/

今、ナチオニストに対する反応が始まった。ハーパーはテロリスト攻撃事件の所為で、中国のAPECサミット会議への彼の出席予定をキャンセルしないことを突然決めた。うまくゆけば、彼がカナダへ帰った後ただちに権力の座から排除されるだろう。

APECサミットは、現在の機能不全の世界構造に置き換わる計画の驚愕の発表という結果になるかもしれないオーストラリアで行われるG20の2-3日後に続く。これは全主導権争いについてかもしれない。

もっと難解なレベルで起こっている問題もある。イタリアのP2フリーメーソンのヴィンセント・マザーらとMI5の情報元は共に、黒い太陽の新しい寺院がイタリアに建設されたと言っている。彼らが言うには、この寺院はバチカンに変わり一神教の世界の中心と想定されている。P2ロッジのマルコ・デ・マルロはまた、最近法王は貧しい人にお金を与えるべくバチカンの金塊をすべて売ったと言っている。それらは、地球が終末的事件を変更しようとしていることを期待されるように聞こえる。

--------------------------------------------------
おれの年金どうなるの?あっさりフルフォードさん言っているが、もっと説明してよ。
安倍を放置しない。日本国民よ!
日本に核がある?あっても不思議はない。日本の科学力をすれば不可能なことはないと思っているが、、、、、
ネタニヤフは公開処刑です。ロンドンの刑事裁判ね、フォローしましょう。

安倍も帰ったら席がないってことにならないのかなぁ。。。。
朝堂院さんも隙があったね。大丈夫でしょうか?

早く、すっきりさせて下さい。数世紀に渡る悪行の数々は磔獄門でも足らない。


励みになります。こちらへもよろしくお願いします。