心の中に、これやってみたいなとか

 

あれに興味があるなと思いながらも

 

やって意味があるのかなとか

 

いろいろ考えて、進まないこともあるかもしれません。

 

 

 

そういうときにおすすめなのは、

 

「一度やってみる」やってみるということです。

 

 

 

たとえば起業もしてみたいんだったら、してみる。

 

お茶会をやってみたいなら、やってみる。

 

ビジネスで旅行してみたいなら、やってみる。

 

 

 

そうすると、

 

あ、意外とこれ好きじゃなかったなとか

 

これは継続してやろう!

 

などなど

 

やってみて感じることがあるからです。

 

 

 

わたしも、

 

去年くらいに自宅をどこにしようか考えていたとき、

 

東京、名古屋、大阪、福岡…

 

いろんな候補地がありましたが、

 

なんとなく福岡が良い気がして

 

とりあえず住んでみることにしましたが…

 

やってみて正解でした。

 

ゆったりしか時間と、美味しい食文化、自然がいっぱいで、

 

心まで癒されて

 

さらに仕事に集中できるようになったからです。

 

 

 

どうしよう…と悩んだまま動かずにいたら、

 

きっとこの視点は得られなかったでしょう。

 

 

 

気になることは、やってみる。

 

そして、そこで感じたことを味わってみるのもおススメです。

 

やってみなきゃ、わからない。


着物を着たら、コース料理が食べられないことも(笑)