ショック期 | 夫婦関係研究所

夫婦関係研究所

不倫問題からの夫婦関係再考→最幸へ!
自分大事にから、再スタート。


テーマ:

ショック期

これは不倫が明らかになった

数日のことです。

 
あまりに頻繁に行方をくらます夫に、

明らかにおかしいと、

うすうす感づいていました。


そのころに、夫からのうつ病宣言と

「出て行け」と繰り返す様子。

 
不安な気持ちはありつつ、

自分が責められることに

疑問も感じてきて、
 

「何か隠している」
 

そう確信して、仕事を休んで

夫が仕事に行っている間に、

部屋を調べました。

 
そこには数日後出発する


夫の旅行の申し込み明細書。

 
その書類だけで、

一緒にでかける相手の名前も年齢も

どこのホテルに泊まるかも、

部屋が2名一室なことも、

全部書いて有りました。

 
こんなに完璧な証拠を

見つけてしまった。。。
 

見つけた瞬間そのままイスに

沈み込み、頭が真っ白で

なにも考えられない。

 
「うわ。。。こんな事本当にあるんだ。

これからどうしたらいいんだろう。。。」
 

どこか他人事のような現実感の無さ。

出来れば見たくなかった。

知りたくなかった。
 

自分で探しておきながら、

発見したけど、ショックのあまり、

これをどうしていいかわからない。

 
本当なの?
 

やめてほしい、行ってほしくない。

そんな気持ちはもちろんありましたけど、

それより今がだめになることが怖い。
 
指摘することで、

夫が女のもとに逃げるくらいなら

言わないでおけば何ともない。。。

信じたくない、でもまさか、

グルグルとまわり続ける思考は

どこにも行く付くことができない。 

そんな気持ちのまま。

結局わたしは何も夫に言い出せず、

お互い部屋にこもるばかり。

 
翌日から夫は旅行に出かける。。。

私は友人の結婚式で

泊まりがけでいなくなることが

決まっている。
 
もしかしてこの時に、私が取りやめて

誰と旅行に行くつもりなのか

問いただして、やめさせれば、

もっと傷は浅かったかもしれません。

 
結局そのまま発見のことは

お互い向き合うことも無く、

翌日ソレゾレにでかけていきました。

 
友人には悪いけど、

全く心ここにあらずで、

前泊して久しぶりに友人と一緒なのに

うっかりするとぼんやりしたまま

動けない。

カメラも落として壊してしまい、

写真も結局一枚も残っていません。

ごめんなさい。

こんな私がこんなところに居て。

友人に申し訳ない。。。

不倫されるような人が

人の結婚式に行くなんて、

そんな価値があると思っているの?


私自身が、

私の存在を否定し続ける時間。

 
あのとき教会で涙を流していたのは、

感動してではありません。

 
友人の結婚式に出ながら、

私自身の結婚式を思い出し、

あの時から今ままでの時間は

すべて無駄だった、

意味がなかった、

誓いなんてしなければよかった。


そんなことを思い出して、

友人の結婚式に出席しながら、

涙が止まりませんでした。
 

夫には、写真を送ってとメールしました。

すると、明らかに誰かに

撮ってもらった写真。。。

「女にとってもらった写真を送ってきた」

もう隠そうともしていないその姿に

震えるほどの怒りと、悲しみと

自分の無価値感が、重く重く

のしかかっていました。




友人には申し訳ない気持ちで参加

してしまったなと思います。

今年5月で、発覚後三年がすぎました。
 

本当の気持ちを見つけて引き出す

カウンセリング&コーチング

お問い合わせ・お申込みは➡こちら



ブログ用写真に困っていたので、
夫に頼んで提供してもらいました。
今日から夫撮影の写真です(^^)


ももこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります