ファイナンシャルアドバイザーの増田です。

 

 

 

医療保険やガン保険については

 

「掛捨てで終身型で終身払い!」

にするのがベスト

 

といってます。

 

掛捨てで加入して、

終身(死ぬまで)で

その金額を払いつづける方法です。

 

55歳で払い込み終了、

60歳で払い込み終了

という支払い方法を選ぶかたもいます。

 

早めに払って、

あとは、一生保障が続く、、、。

 

というはいり方は、

一見、オトクな感じで、

若いうちに支払うのは

なんだか安心感があります。

 

ですが、

これには落とし穴が。

 

保険というのは、

基本的に

どんどん進化していきます。

 

3年で、内容が変わって、また、

時代のニーズにあわせて、保障内容がかわります。

そういったときに、

 

加入時にベストと思っていた

保険も、他社のものの品質が

よくなり、お得な保障がついていたりと、

 

そんなこと

普通にあります。

 

こういった払い込みの期限が

ある保険は月々の支払いが

高めに設定されてるので

 

もし途中で違う良質な保険に

切り替えると、

 

損になってしまいます。

 

だから切り替えにくいです。

(正直、それが保険会社の

思惑だったりします)

 

柔軟性に欠けるというのが

払い込み終了がある

保険のデメリットでしょうか。

 

それよりは、いつでも違う保険に

見直しにできる

掛捨てで、終身、終身払い

は、じつは合理的と思いませんか?

 

 

例えば、掛捨てでも、

病気になったら、

払い込み免除などの

条件をつけることで、

経済状態の悪化にも備えられます。

 

 

え、ずっと老後も保険料を

払うのが心配?

 

でも、

その老後までに、

しっかりと資産形成をすればいいんですよ。

 

そうすれば、

若いうちに入った掛捨て保険の安い保険料ぐらい

ゆうゆう払えると思います。

 

保険の入り方1つでも

賢い選択をとるべきですね^^

 

保険の見直しから、

というかたもまずはご相談ください。

→ファイナンシャルアドバイス

 

♡メルマガ配信しています♡
「豊かな流れをつくるお金美人メルマガ」
配信希望の方はこちらからご登録お願いします。

 

【増田彩の個別のアドバイスが欲しい方へ】

→個別相談のご予約可能日はこちら

→ファイナンシャルアドバイス
保険の見直しや投資の積立についてご相談できるファイナンシャルアドバイス!
初回15,000円

→家計コーチング
家計簿が苦手!お金の管理が大変!という方向けに寄り添ってサポートします。

※ご要望に応じてスカイプも受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

四角01これまでのお客様のご感想はこちらから