お金より自分が上になった瞬間 | ベアトリーチェ かづこ ヴィクトリアの「タロットレッスンと上質お仕事塾」
新型コロナウイルスに関する情報について

ベアトリーチェ かづこ ヴィクトリアの「タロットレッスンと上質お仕事塾」

コミュニティ=入っている箱です。
そこにいることが幸せなコミュニティなら何をしたってうまくいくし、幸せなのだと思います。
そんな箱を作って多くの人の役に立ちます!

みなさんは儲けたい、と思っていますか?

 

あっ、それ自体は全然悪くないですよ。

 

お金は必要、いくらあっても困らない

将来の不安も減るし、と思っている人がほとんどです。

 

「お金を自分より上に置いていませんか?」

 

という言葉は聞いたことがあるでしょうか?

 

具体的にどういうことか?

というのがわかりづらいと思うのですが

 

私のオンラインサロンメンバーさんが

超わかりやすく体現してくれました。

 

許可をいただき掲載します。

 

彼女は一年半前からたまに私のサービスに参加してくれましたが

 

仕事や介護で忙しそうで

〇〇だったら参加できるのですが・・・

(曜日や時間や値段の条件付き)

 

というメッセージを良くもらいました。

 

せっかくなら参加して欲しいし

対応できることはしましたが

 

私もなんだか彼女の仕事より下になってる感じしません??

 

実はこれって

罪悪感を刺激して無意識にコントロールしてるので

相手のエネルギー奪うのです。

 

それから彼女の口癖は

 

「お金がない」

 

そう言われると、なんだか気の毒になってしまったり

なんとかしてあげないと、と

やっぱり無意識にコントロールされちゃうんです。

 

あっ、彼女はとっても人当たりが良くて

優しくて楽しい人なんです。

 

これ、私も昔やってたのですが、

家族が無駄使いや贅沢をしないために

あってもなくても「お金ない」ってことにしてたんです。

 

言葉が世界を作りますから

働けど働けどお金がない現実がやってきます。

 

だからますます仕事はやめられなくなります。

 

(彼女は本当にお金がないわけではなく、

収入が途絶えることが不安なだけでした)

 

でも意を決してオンラインサロンに参加してくれたんです。

 

それからすごく目に見えて変わってきました。

 

信頼関係ができてきたので

私も「そういう言葉を使わない方がいいよ」と

はっきり言えるようになったし

 

タロットではいろいろなことが明白になるので

体調を壊した時も、

職場は慣れてて友達もいるけど

一度休む方がいいかもね・・・

という結論になることが続きました。

 

でも、将来が不安でたまらない彼女は

なかなかやめる決心がつかなかったのです。

 

それがある事情で一時的に

休まざるを得なくなってしまったのです。

 

強制終了、タロットで言うと「塔」の世界です。

 


起きたことは

3次元的に見れば良くないことですが

薄々終わりが近づいているのに

しがみついていると

こういうことはよく起こります。

 

拝金主義的な考え方が

崩れていくときにも出ることが多い気がします。

 

 

休業中はそれはそれはイキイキしてましたよ笑。

 

好きなことも少しずつ始めて

形になっていましたが

時期が来て復職することに。

 

でも、案の定、一度ゆったり自分らしい時間を過ごしてしまった

彼女は、以前にもまして職場環境がつらい。

 

好きなことをする時間も取れない。

 

やっぱり、もうやめる 

と言い出しました。

 

それで、辞めるのは1月末や2月末や3月末か・・・・

とタロットに聞いてるわけ。

 

これは、いつ辞めるのが一番損しないか?

 

とまだまだ「損したくない」思考が残ってました。

 

タロットはそこら辺もバシッと厳しめ。

 

そしてつい先日

 

「私 今日上司にやめるって言います。

12月末で辞めるって決めました。

居心地悪いところに自分を置いておきたくないから。

自分に嘘をつきたくない。」と。

 

おお、やっとお金より自分が上になりましたね。

 

そして最速で辞められることになったそうです。

 

新しい自分の誕生日!!

おめでとう♡

 

とLINEしちゃいました。

 

これからはますます躍進していくと思うな。

 

 

会社を辞めることをみんなに勧めているわけではありません。

 

組織でしかできないこともあるし

組織が向いてる人もいる。

 

働き方を改革してくれてる会社もたくさんあります。

 

お金より自分が上にいたら、

自分の働きやすいように環境が変わっていきますから。

 

でもそうでないとしたら

 

体壊してまで、居心地悪いと感じてまで

長時間お金のために自分を犠牲にしていて

いいんですか?

 

本当に今その仕事、あなたがやらないと

困るんですか?と自分に問うてほしい。

 

 

お金より自分自身を大切にしている。

 

当たり前のようだけど

現実的にどういうことか、

ということがわかりにくいですよね。

 

風の時代になって、お金や物ではなく

情報や心、意識など見えないものに

価値がある時代に移行していると

言われています。

 

星の巡りは諸説あるので

何が本当かわからないですが

 

このパンデミックで、

お金があればなんでもできるというわけでは

いことを実感された方も多いはず。

 

お金持ちでもコロナにかからない保証もなく

海外へも行けないし、パーティも開けない。

 

綺麗な服も靴も着ていく場所がない。

 

会社勤めだけではありません。

書き出したらキリがないけど

 

スピリチュアル的なことをやってる人でも

お金を自分より上に置いてる人はたくさんいます。

 

私も時々そうなることがありますが

タロットですぐにビシッと気付かされます。

 

平成まではそれでもなんとかなったかもしれませんが

風の時代は、意識が現実化するのが

とても早くなります。

 

お金は使うもの。

便利なツール。

 

「そうは言っても、

お金稼がないと生きていけないじゃない」

と言ってる限り意識は変わりません。

 

思考が先、現実はあと。

 

「必要なお金は十分ある」

「必要なお金は循環している」

 

と口にするだけでも

変わっていきますよ。

 

あっ、このブログをご覧の方は

アフリカの難民や貧困地域の方はいない前提で

書いております。

 

そこまで考えちゃうと全く別の問題なので^^;

 

 

無料がいいとか安いのがいいとかではなくて

どんな意識でやっているか?

 

ここに誰よりも気をつけていかないと

いけないな、と常々考えているので

このような話をシェアさせていただきました。

 

 

 

船堀サロンのご案内

 

 


 

 

 

 

 

各種タロット講座やイベントなどの
お問い合わせフォーム

 

ダイヤモンドモニター募集やイベントのお知らせもあります。

公式LINEにご登録して置いてくださいね。

 

1対1トークもできます。

友だち追加

または
ID:@ygx4659i
で検索してください。

 

 

<日常使い出来るOSHO禅タロット・カード解説一覧>

 

 

<ベアトリーチェかづこヴィクトリアのサービス案内>

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドご提供中のメニュー一覧

 

 

ダイヤモンドベアトリーチェかづこヴィクトリアのホームページ