好きを仕事に♡の盲点②自分の需要を知るには?これが私の錬金術 | ベアトリーチェ かづこ ヴィクトリアの「タロットレッスンと上質お仕事塾」

ベアトリーチェ かづこ ヴィクトリアの「タロットレッスンと上質お仕事塾」

コミュニティ=入っている箱です。
そこにいることが幸せなコミュニティなら何をしたってうまくいくし、幸せなのだと思います。
そんな箱を作って多くの人の役に立ちます!

前回の記事の続きです。



同じ資格を持っているのに

 

①人に提供するに至らず趣味で終わる人

②無料なら提供できる人

③収益化できる人



今日は

③収益化できる人

受け身かつ受動的とは?

についてです。


①②で諦めがちな人も読んでほしいです。

 



実力がそんなになくても利益が出る人は

自己肯定感が高い場合が多い。

 

それとハードルが低い。

(↑これ私)

 

少しのことでも結構喜んでいる。

すごい人とは比べない。

 

同じくらいの人とは比べて落ち込むけど

ライバルがいるから頑張れるし

尊敬できる部分を探したり

自分だけにある価値を探す。



私がよく思われるであろうワードは、


「あの人にできるなら私にもできるかも!?」


と言うハードルの低さ。

 

これも私の需要の一つかもしれません。

 


思い返すと

私はタロット占い師などと名乗っていない頃

習って1年半後くらいから

教える講座をしていました。

 

イベントに出店したこともなく

占いの館で働いたこともなく

有料鑑定だって3000円くらいで

数十件しかしたことがありませんでした。

 

そんな私が人に教えようなんて

自分で思いつくはずはありません。

 

 

私はその前は遠隔ヒーリングを教える仕事をしていたのですが


それは有料で100件以上のセッションをした後に

クライアント様が自分でできるように教えたいな、と思ったので資格をとって教えていました。



私が習った先生はその頃忙しくて

なかなか空席がなかったのです。


ならば、私が、、、と思いました。

 

私にサイキック能力があったわけではないのですが

そう言った仕事をしていたので

霊感の強い知り合いが何人かいました。

 

タロットを初めて1年と少し経った頃

同じ時期に二人の人から

「タロットをちゃんと仕事にしたほうがいい」

「教えた方がいい」

と言われたのです。

(のちにこの二人も講座を受けに来てくれました)

 

「教えて欲しいなんて言われたことないし、そんな人いないよ」と答えたら、

 

「〇〇ちゃんが教えて欲しいって言ってたよ」

と言われたのです。

 

それで、じゃあ、資格もいらないみたいだし

私が習った先生の真似をして

やってみようかな、となったのです。


タロットも自分で引けた方が

毎日いろんなこと鑑定できて

人生の役に立ちます。

 

そうしたらあっという間に4人申し込みがありまして

自分でもびっくりです。

 

内訳は

前述の〇〇ちゃん(知り合いの知り合い)

ヒーリング講座のお客様

昔からのブログ読者様

たまたまFBを見た昔のママ友

 

私はオリジナリティはないのだけど

教えてもらったことを再現するのは

割と得意なので、講師は向いてたみたいです。

 

小学校の時の将来なりたい職業は先生だったし

 

そういえば

趣味で作っていたビーズアクセサリーや

トールペイントも

趣味程度だった割には

「教えて欲しい」と言われて

ママ友さん達に教えていました。

 

これも僅かですがお金をいただいていました。

 

教えると自分も勉強になるので

教えながら上達します。

 

でもこれらは教えた人の方がハマって

上手になっていきました。


(と言うことは教えることは、私に向いてることなのかも!?)

 

教えることより

難しいものをひたすら作ることが向いている人もいます。

 

そういう方はおうちに作品が溜まってしまうから

販売をすればいいんですよね。

 

私としては

広告代理店のような華やかな仕事をしたいと

長年思っていて

実際アルバイトはしたことがあるのですが

どうにもセンスがなく需要もないわけだと思いました。

 

仕事は自分が好き!やりたい!だけでは成り立たない。

 

じゃあ、自分が何に向いているか?

と言うことは自分では気づきにくいのです。

 

人から頼まれたり

やって欲しいと言われたことに

素直に耳を傾けてみるといいですよ。

 

半信半疑でもやってみる。

 

私のようにタロットをしている人でも

対面占いが向いている人

電話占いが向いている人

資料作りが向いている人

映像化が向いている人

人の紹介やサポートが向いている人

 

それぞれによって仕事の形態は変わります。

 

誰もやっていない仕事を始めたらサイコーですよ。

先駆者ですから、やり方を教えることだってできます。

 

自分の需要を見つけるには?

受け身かつ能動的であれ

 

とはこういうことなのです。

 

人から頼まれたことを

積極的にやってみる。


私は気がつくと

どうやったらタロットをわかりやすく伝えられるかな?

と言うことを考えています。



仕事のために、苦手なパソコンや

SNSツールも使えるようになりました!


あと、私は一貫して

「自分でできるようになった方がいいこと」

を教えています。


コンサルはとても大変でエネルギーを使いますが

細々と続けているのも


自分の人生は自分でクリエイトできる

ことを伝えたいから。


自分がやってみて幸せになったことを

多くの人に伝えていきたい、という

『想い』があるから。


この『想い』が、会社で言えば『企業理念』のようなものですね。



落ち込みそうになったら

ここに立ち戻っています。


 

収益を上げ続けていける人は

常に進化しています。

 

アンテナを貼って

リサーチしていれば

人がどんなものを自分に求めているか

キャッチできるようになりますから

次々仕事が生まれます。

 

 

自分が好きなこと、

楽しいことをしていると

チャンスはベルトコンベアーに

のってやってきます。

 

気づかない、掴めなければ流れていく。

 

できるか、できないか?

ではなく


やりたいか?

やりたくないか?、


を判断基準にしてみる。


やると決めたら、方法は必ず見つかります。


次は

『自分との約束を守る』ということについて

書いていきますね。



  

コンサルご希望の方はお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

image


 

ダイヤモンド伊泉龍一先生の人気講座

 

 

 

動画で販売中ビックリマークビックリマーク

 

ウエイト版タロット動画講座はこちら

 


 

<ベアトリーチェかづこヴィクトリアのサービス案内>

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドご提供中のメニュー一覧

 

ダイヤモンドお得なモニター鑑定募集ややタロットメッセージ、

1対1トークもできる

公式LINE(クリックして友達追加してください)

友だち追加

または
ID:@ygx4659i
で検索してください。

 

ダイヤモンドベアトリーチェかづこヴィクトリアのホームページ