こんばんわ~

 

オタクな息子たちの

エピソードが

わんさかあふれ出す

絵本講師 

たかはしみほです

 

 

先ほど くがさんのこの記事を読んで


 

以前 インスタで 書いた記事を

ブログにも 残しておきたい!と

居ても立っても居られなくなりました

 

 

それと同時に

 

カニの穴はカニで埋める

と きっぱり言い切り 

すぐ 行動に 移す

 

そんな くがさんに 胸がいっぱいになる

 

誰にも 出来ないことを

さらっと やってしまう人だな

 

 

 

***************

 

以下 2019年3月27日インスタ記事よりの添付

 

image

 

 

花まる学習会代表の

高濱正伸 氏 が 書かれた

 

10歳までが勝負

「生きる力」をはぐくむ子育て

(角川MG出版)

 

の 読後感想です

 

若干 偏った感も ありましたが 

私は 好きです

 

 

はたこうしろう氏の

まほうの夏  

という 絵本との 併せ読み

オススメだと 思ったので

一緒に 写真 撮ってみました

 

 

こちらの著書で

心に留めておきたいと思ったのが 

こちら  _φ(・_・ 

 

 

✔︎やせ我慢の体験で子どもは成長

✔︎母親の見てるところで子どもは育たない

✔︎子どもは皆んな母のヒーローでいたい 

 

 

あと 

高橋一生さんが主演された

僕らは奇跡でできている 

という ドラマにあった

 

🦷

歯を抜いて空いた穴は歯で埋めたいです

他のもので埋めたくありません

と発言するシーン

← 細か過ぎるんやけど 

もし興味ある方は

こちらをどうぞ

 

 

このシーンにも通じる

 

 ✔︎運動オンチは運動で克服する

と書かれている部分が

心にストンと落ちました

 

 

この本では 

運動オンチについてだけの

言及だったけど

 

運動オンチに 限らず 

全ての事柄に 当てはまると

私は 思います

 

 

この著書 おススメです

 

 

さてさて 

この本を読んでる 私を見て

9歳の次男が 

僕 もうすぐ10歳やから 僕のための本なん?と 

言ってました 

 

 

親が どんな本を 読んでるかってこと

結構 見てるもんなんやなぁ〜と 感じました