仕事も人生も もっと楽しく♡

仕事も人生も もっと楽しく♡

仕事も家庭も恋愛も❤
15年のOL経験を活かして、あなたの人生を応援します❤


テーマ:

OL&四柱推命鑑定師のあいこです。

 

 

管理部門へ異動して、

丸3年が経ちました。

 

私は2015年1月に異動したのですが

2015-2016年は、

最高成績を残したものの

昇格を逃しました。

 

その時の心境・・・

 

2016年10月11日

リンク人事面談と、その後

 

 

 

怒りとショックのあまり

昇格できなかった原因を

冷静に考えることができなかった、

とも言えるけれど

やっぱり、

 

『本当のこと』から

目を背けていたと思う

 

本当のこと

=上司の推薦を得られなかった

=人間関係が悪かった

・・・ってことなんだけど。

 

リンク本当のことから、目を背けたくなる。でも・・・

 

 

 

 

 

その昔、(10年以上前?)に

ananにこんな記事が載ったんだよね。

 

(どんな特集だったのか全く思い出せないんだけど

この1コマだけが強烈に印象に残って、ここだけ保存してた)

 

【Q】

仕事で評価されるためには何が足りないのか、

これまで自分なりに反省して努力を重ねてきました。

それなのに、どれだけ頑張っても運に見放されているのか、

ツイている同僚にお株を奪われてばかりいることが、とても悔しい。

(26歳・OL)

 

【A】

ツイている人とツイていない人の違いは一体、どこにあるのか。

「仕事で努力しているのにツキに恵まれない場合、ツキを抽象的に考えるより、人間関係を具体的に見直したほうが得策なケースが多いんです。

ツキの大部分は人間関係の縁なので、そこを少しフォローするだけで、努力を10倍するより早く報われるはず。

また、あまり執着すると運が逃げていくので、得意なジャンルで努力しながらも、評価のためではなく自分が楽しいからといった感覚を大切にすると、いい“流れ”になります。」

心理占星学研究家・翻訳家 鏡リュウジ氏

 

振り返ってみたら、

まったくもって

鏡リュウジ氏のおっしゃるとおり!

 

 

 

異動したばかりの

2015-2016年は、

 

「仕事ができないヤツ、と馬鹿にされたくない」

「結果をだして、見返してやる!

異動させたことを後悔させてやる!」

と、突っ張ってまして。

 

馬鹿にされたくない思いが高じて

会社帰りにこっそり簿記の学校に通ったり、資格を取ったり。

同僚とも打ち解けなかったしね。

(普通に話はしていましたよ。

ただ、お互いへの理解が浅くて、すっごく他人な感じ)

 

 

はっきり言えば、

(仕事はできるけれど(^^;)

かわいくない部下

扱いにくい同僚

になっていました。

 

 

 

会社は仕事をするところなので、

自分の役割を果たせば

お給料はもらえるけれど、

私は、昇格したかった。

 

でも、当時は

人間関係が昇格を逃した要因だと

認識できなかったし、

認識したくなかったんですよね。

本当のことから、目を背ける

典型的な症状!

 

 

 

翌年、いろいろありつつも

上司、同僚との関係が良くなって

結果として昇格。

 

 

今振り返って考えると、

私に足りなかったのは

この2つだと思う。

 

・『うまくいかない原因』を直視する謙虚さ

・人間関係の構築(オールド・ボーイズ・ネットワークへの理解を含む)

 

 

昇格するまでの数年

(私は周回遅れだから、トータル5年くらい?)

かけて、ようやくわかったこと。

 

 

 

こんなことで躓いているのは

恥ずかしながら私だけだと思うけれど

(周回遅れの昇格って、どんだけ仕事のできないダメ人間なんだって思うし)

もし、仕事で悩んでいる人がいたら

その心に何かが届いたら嬉しいです。

 


長い会社勤め生活だからこそ、

もっと楽しく仕事したいですよね!

 

 

 

 

四柱推命の鑑定案内は、

こちら からどうぞ☆


テーマ:

OL&四柱推命鑑定師のあいこです。

 

 

 

この記事から、約1年・・・

 

3人目の退職者が出たのと同時に

その先輩女性は

後方支援部署(バックオフィス)

へ異動になりました。

 

 

 

さすがに、ペアを組んでいる営業が

1年で3人も退職したとなると、

会社としても

お姉さんを営業部に

置いておくことはできない、

と思ったんでしょう。

 

まぁ、当たり前だよね。

 

 

 

ところが

当の本人(お姉さん)は、

 

「なんで私が営業部から外れるわけ?

実力も実績も充分にあるのに。

後方支援部署(バックオフィス)

で働くなんてありえない。

会社の判断がおかしいのよ。

私を営業に戻すべき!」

 

と息巻いておりまして。。。

 

 

 

おっしゃるとおり、

実力も実績も充分だから

(20年以上のキャリアあり)

営業に戻れば

顧客からの信頼も、売り上げも

ダントツに違いない。

 

 

 

でもさ、

あなたが営業部に戻ったら

 

チームの輪を

乱すやろ。。。( ̄▽ ̄)

 

 

 

たとえ、他の営業マンの2倍、売り上げたとしても

同じチームから3人の退職者を出すほうが

痛手だよねぇ。

 

組織で働く以上、

チームプレーって避けられないし。

 

 

 

 

本来なら、

後方支援部署(バックオフィス)へ

異動となった理由や、

改善すべき点をしっかり伝えて

納得してもらうべきだと思うのね。

 

 

 

でもさ、

その時の上司も

異動を決めた人事部も、

アラフィフの女性に

「チームプレーの意義」

「人材育成」etc

について、

正面切って諭すほどの勇気も

なかったんだろうな、と。

(だって、10倍返しで反論されそうだし(;'∀'))

 

 

 

本当のことは、

言いづらい。

そして

目を背けたくなる。

(特に、短所。。。)

 

 

 

望まない異動や評価って、

何かしら自分に原因がある

と思うのね。

 

そこを冷静に振り返り、

改善できるかどうかが、

分かれ目だと思う。

 

 

望む結果、評価を得て

思いどおりのキャリアを重ねるか

 

会社に文句を言い続けて

腐って終わるかの、

分かれ目ね。

 

 

 

 

 

私も望まない異動や評価に

いつも腹が立っていた。

 

「会社が悪い」って

被害者だと思ってこともあるし。

 

でもさ、薄々は

「原因は自分にあるんじゃないか」

って思ってた。

 

 

 

その原因から

目を背けたくなる気持ちも、

 

「自分は悪くない」

と出張したい気持ちもわかる。

 

 

 

でも、現実を

変えるのは自分しかいないから。

 

悔しいけれど、

腹が立つけれど、

直視するしかない。

 

 

 

私にも今なら言える恥ずかしい(/ω\)黒い歴史がありますので

あらためて書こうと思います。

 

 

四柱推命の鑑定案内は、

こちら からどうぞ☆


テーマ:

OL&四柱推命鑑定師のあいこです。


 


 


年始に夫の実家に行ってきました。


恒例のお正月行事です。


 


で、今回、義母に会って


あることに気がついたのですよ。


 



 


義母は、若くてして嫁ぎ、


舅、姑と同居し


3人の子供を育てつつ


自営業を営んでいた(ちなみに副社長)という


『スーパー働き者女性』


なのです。


 


現在は事業から引退し、


孫育て&畑仕事をしつつ


以前より興味のあった『歴史』『文学』


を学んでいます。


すごく知的欲求が強い。


(現役の時もわずかな暇を見つけては


学びに出てました)


 


 


 


実は、義母と私の母は同い年。


 


で、私の母はというと、


専業主婦として5人の子供を育て、


父と離婚した現在、


悠々自適のひとり暮らし。


 


本でも読んでいるのかと思いきや、


興味がない笑


 


 


そう、


歴史や文学、絵画、音楽etc


何かを学びたい、知りたいという


「知的欲求」全くないの!



かといって、人付き合いも上手くなく


常に人間関係に悩んでいる


『趣味=自分責め』


みなたいな、残念な感じ残念


 


 


 


 


 


介護や子育てが終わって、


自分の時間が持てるようになった今、


ようやく『自分の時間』


を取り戻したふたりが


なぜ、こんなに違うのか、


ものすごく気になったんですよ。


 


 


 


で、ふと命式をみて、納得。


命式をぱっとみると


似ているのですが・・・


 


【義母】




 


 


【母】




 


 


そう、


母には


印星=知性


がない!


 


 


 


印星がないこと


=知性がない、知的欲求がない


ということは全くありません。


(蔵干通変星で補っていたり


育ってきた環境などでも異なりますしね)


 


 


ただ、義母、母が同世代であり、


女性にとって厳しい時代を生きてきた


ふたりを比べた時、


決定的な差って、


『印』の有無ではないか


と思うのです。


 


 


 


 


このことがわかって、


一緒に行く旅行の提案が


変わりましたね。


 


義母


→歴史、遺跡、美術館めぐり


 



→クルーズ旅行などエンターテイメント&体験重視の旅


 


 


 


母の持つ命式の強さに飲まれて


振り回されることが多いのですが


(特に私は癸ですしね・・・)


攻略する方法がひとつわかった気がする笑


 


 


 


 


 


良好な人間関係って


「相手を理解して、違いを認めること」


と頭では理解しているのだけれど


納得できないことがあるじゃないですか


(私だけ?)


 


でも、四柱推命を学んだ今、


『命式の違い』って


当たり前のことなので、


相手をすんなりと


受け入れらるようになったんですよ。


 


『全然違う星をもってるんだから


思考が違って当たり前だよね』


みたいな。


 


 


『個性』とか『人との違い』


について興味があったり


悩んでいる方には、


四柱推命はお勧めですよ♡


 


 


 


四柱推命の鑑定案内は、


こちら からどうぞ☆


テーマ:

OL&四柱推命鑑定師のあいこです。

 

 

早いもので、2017年も残すところ数時間。

みなさま、どんな1年だったでしょうか?

 

私の2107年の大きな出来事はふたつ。

 

 

①昇格した

 

やーっと昇格しました。

昇格して業務内容が変わったわけではないけれど、

管理職への資質を問われることが多くなって

それはそれで、難しいこともあり・・・

(お給料に直結するのでね)

 

 

 

②キラキラ起業、子宮系関係から、

すっぱり離れた

 

入門も入学もしたわけじゃないので、

『卒業』とはちょっと違うのかな、と。

 

きっかけは特になくて、

強いて言うと

『スマホの電池の持ちが異常に悪くなった』

ことなんですよ。

 

通勤時間にHPやブログを

読んでいたのですが、

出社する途中で電池がなくなる(笑)

 

で、すっぱり止めたところ

そのまま習慣になった感じです。

思うこともいろいろありましたしね。

 

 

 

 

 

この数年、停滞していたことが一気に動いて

キラキラ起業塾や子宮系で縛られていた思考も

すっかり消えて、

すごく自由になった気がします。

うまくいかなかった期間が長かったので、

いろんな考え方を取り入れてきたのですが

行き過ぎて「〇〇すべき」になってた💧

 

 

 

2018年が楽しみになってきた!

 

みなさんは、どんな1年にしたですか?

2018年が素晴らしい1年でありますように。


テーマ:

OL&四柱推命鑑定師のあいこです。

 

 

先日、取引先の新人営業マンが

やってきました。

 

4月に入社したばかりの新入社員ですが

10月から担当を持つことになり

今はひとりで取引先を回っているそうです。

新入社員が入社半年で独り立ちすることはありえないので

先輩営業マンがしっかりサポートしていますが。

 

 

ところが、意気揚々と?

営業に来たものの、

自社商品も理解しておらず

流通ルートや、精算方法も

わかっていないので、

ぜんっぜん、話が噛み合わない。

 

 

 

おいっ

君は何しに来たんだ!?

 

 

 

・・・なーんて思ったのですが、

新人ですからね。

 

 

 

 

 

実は私、新卒で入社してからの数年は

バリバリの営業職だったので、

彼の気持ちが

よーーーーくわかるのです。

 

 

 

私も、彼と同じように

なんにもわからないままに営業に出て、

毎日毎日、お客様から

大量の宿題を出されてましたから。

 

 

会社に戻ってから必死に調べて

回答をするのですが、

電話口でさらに詳しく聞かれて

ドツボにはまったり。

 

 

お願いだから、

難しいことは聞かないでくれ!!

・・・なんて、真剣に思ってましたね。

 

 

新人営業マンの彼も

これから先、たくさんの勉強と

努力をしていかなければならないはず。

営業の仕事って広いですからねー

売上UPだけでなく、クレーム対応、

売掛金の回収なども仕事ですしね。

 

 

 

でもね、

努力はしなければならないけれど

苦労はする必要はない、と思っています。

 

 

 

 

『若い時の苦労は、買ってでもしろ』

なんて言われたりするけれど

(もしや死語?)

ありえないから!!

 

 

 

 

 

私は営業センスもなく(官星ないし)

要領良くできないタイプで、

同僚の営業マンと比べ

めちゃくちゃ苦労しました。

 

 

「苦労した分、

得たものは大きいよ」

 

とか

 

「(人としての)深みが出るものだよ」

 

 

・・・なんて

言われたこともあるけれど

 

 

 

 

(苦労を苦労とも感じず)

自分の得意なことを

要領良く努力した人のほうが

結果を残しているし

ずっとずっと、

先を歩いているを現実を知った今、

 

 

苦労=自己満足

 

 

なんだってことが、

よーくよーくわかったのです。

 

 

 

 

 

そんなの、

マジでいらんわ!!

 

 

 

 

可能な限り要領よく、

最短ルートで結果を出すほうが

良いに決まってる。

 

 

 

 

 

若いってね、一瞬なの。

 

 

だからこそ、仕事だけでなく

プライベートもいろんなことに

挑戦したほうが良い。

(年をとれば自然と苦労を

背負いこむものなのです。

家族のこととかね。)

 

 

そのための時間と体力を確保するためにも

『努力はするけれど

苦労は絶対にしない』

決意で仕事をして欲しいなと思います。

自分に向いていない仕事だと

時間もエネルギーもものすごく使うので

苦労しますよね。

非常にわかりやすいのではないかと。

 

 

 

 

 

・・・こんなことを若い時の私に

教えてあげたかったなー。

 

今夜は、そんな昔の自分と

お疲れさま会だわ(笑)

 

 

 

 

四柱推命の鑑定案内は、

こちら からどうぞ☆

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス