2018年12月10日 亜布力でスノボー(12) 亜布力→ハルピン | アラコキおじさんの新中国日記 大约古稀老年人的新中国日记

アラコキおじさんの新中国日記 大约古稀老年人的新中国日记

我自己把日文翻译成中文,但是我中文水平还不高,请帮我修改一下我写博文的错误。

(今日のハルピンの気温:-21~-10℃)

明日はいよいよ帰国する日だ。私は明日早朝の飛行機なので、今日亜布力を発ちハルピンまで行く。FさんとAさんは夕方発の成田行きなので、明日10:30出発でスキー場のクルマで飛行場まで送ってもらうことになっている。
私は今日9:00に新聞賓館に迎えに来てもらい、亜布力駅まで送ってもらう。30分ほどで駅に着いた。

 

亜布力スキー場、新聞賓館、9時にここを出発し、亜布力駅へ

 

 


亜布力駅へ向かう

亜布力の街

 

駅のベンチに座ると、私がスノーボードの板を持っているのを見て、隣の若者が話しかけてくる。なんとこの若者は、同じ亜布力スキー場だけど、私たちのいた体委スキー場の隣の陽光スキー場で、スキーのイントラをやっている人だった。彼とも微信(ウェイシン=中国版Line)で友達になってもらった。彼らも同じ列車でハルピンまで行くようだ。改札が開くと、彼は私のスースケースを持って、跨線橋を上り下りして、列車の乗り口までついてきてくれた。(有り難いね)
列車は9:59亜布力駅発→12:59香坊駅(ハルピン)着、今回も硬臥(二等寝台)だ。

 


9:30、亜布力駅到着

 

亜布力駅待合室


 

駅待合室で亜布力陽光スキー場の
イントラと友達になる。
2人ともスキーのイントラだった。

亜布力駅(裏側)

香坊(ハルピン)行き列車が到着

 

香坊駅に着くと駅前で沢山タクシーが客引きしている。私は無視してラーメン店で昼食。食べ終わって戻ると、やはりタクシーの運転手が客引き。中央大街までと言うと、最初80元という。私が30元というと、少しずつ下げて40元という。こんなことを数回繰り返す。だんだん腹が立ってくる、なんでこんなに吹っ掛けてくるんだ!?と。

 


13:00香坊駅(ハルピン)到着
 

このお店で牛肉ラーメンを食べる

牛肉ラーメン(9元=約150円)

 

私はもう少し車の少ないところでタクシーを拾おうと歩き始める。歩いていると、後ろから一人追いかけてくる。この人は30元でよいという。このタクシーに乗ると先客が一人。
タクシーが発車し、先客が途中で先に降りる(もちろんこの人からも料金を取る)。この人が降りて運転手と話をする。私が明日帰国するというと、明日タクシーで迎えに行って良いかと聞いてくる。いいけどいくら?と聞く。高速代込みで130元だという。それなら明日朝5:30にホテルに迎えに来てくださいと、話しを決めた。今回来た時、飛行場から中央大街のホテルまで220元だったから、かなり安い。念のため運転手さんのケータイ番号を聞いておいた。

 


タクシーでホテルへ(先客あり)

格林豪泰酒店
161元(約2,660円)/
押金(=保証金不要)

窓のない部屋

安いけどシャワー室がとても狭い。かごやタオル、ゴミ箱はいったん外へ出してからシャワーしないといけないね。

 

ホテルは中央大街に近い。チェックインしたあと、中央大街を松花江まで歩く。

 


中央大街、氷の彫刻

中央大街

防洪(洪水防止)記念塔

松花江、川は凍っている!

中央大街入口
 

 

中央大街の散歩中に、火鍋屋さんに入って夕食。ここは11月29日ハルピンに来た夜にも夕食を食べたところだ。一人で食べるのには火鍋屋さんが最適。

 


夕食は一人火鍋
86元(約1,420円)
ビール3本込み

火鍋のお店

 

 

 

←読んだらクリックしてね!!