2018年12月8日 亜布力でスノボー(10) 初級2班・レッスン第3日 | アラコキおじさんの新中国日記 大约古稀老年人的新中国日记

アラコキおじさんの新中国日記 大约古稀老年人的新中国日记

我自己把日文翻译成中文,但是我中文水平还不高,请帮我修改一下我写博文的错误。

(今日の尚志の気温:-23~-15℃)

今日は初級班、中上級班ともレッスンの最終日。初級2班の参加者は少し少なめだったけど、みなターンができるようになり、リフトに乗って中級斜面も1回滑って降りた。明日はその成果を出す試験日だ。
午後は”高山”を滑る。亜布力スキー場の最高峰は大锅盔山(1374m)だ。今日午後行くとロープウェイ山頂駅の温度計はー30℃を指している。写真を撮るため手袋を脱ぐと、堪らなく冷たい。私は昨日から頬に”防凍貼(ファントンティエ=凍傷防止テープ)”を貼っている。これを貼っていると滑っているときの風の冷たさが緩和されるのだ。

 


初級2班、3日目

初級2班レッスン中

初級2班レッスン中

初級2班、中級斜面に上がる

Fさんの中上級班のレッスンに遭遇
 

 

今日お昼のセンターハウスの様子、土日はさすがに団体客でいっぱい。

 

ゴンドラで”高山”へ


私は頬に”防凍貼”を貼っている

大锅盔山山頂(1374m)の
温度計は―30℃

大锅盔山山頂にて、Fさん

大锅盔山山頂にて、私

 

 

←読んだらクリックしてね!!