2014年11月16日 スノボー初滑り・第2日目 (日文) | アラカンおじさんの新中国日記 年逾花甲老年人的新中国日记

アラカンおじさんの新中国日記 年逾花甲老年人的新中国日记

我自己把日文翻译成中文,但是我中文水平还不高,请帮我修改一下我写博文的错误。


テーマ:
朝起きるとうっすらと積雪。バスはノーマルタイヤだと思うので、雪道をスキー場まで行くのは大丈夫かなと心配したけど、運転手さんは強気で運転してたようだ。今朝も長城嶺滑雪場経由で万龍滑雪場に来た。


朝、薄っすらと積雪


万龍滑雪場へ到着


今日も9時半頃から滑り始める。うっすらと自然の雪が積もっているので、昨日より雪質が良いみたい。でも人口造雪機もフル稼働だ。今日も倶楽部の仲間と一緒に滑る。女性陣もいるはずなんだけど、なぜかあまり遭遇しなかったな。


レストハウス前


クワッドで頂上へ


紅花梁山頂(2110m)


中間地点


今日は帰りの出発が早いので、少し早目に12時前に昼食を取った。今日は石鍋拌飯(40元)だ。昼食を取った後、1時間ほど滑る。私は13時半には上がった。


石鍋拌飯


2階レストラン


14時半には皆がバスに乗ったけど、なかなか発車しない。世話役がなかなかバスに戻らない。(リフト券売り場でリフト券を返却する時、何かもめたのかな?)
15時過ぎにやっと出発。また長城嶺滑雪場で残りの客を載せる。そうしてやっと天津に向け走る。運転手さん、朝と同じで帰りも強気の運転だ。雪道を乗用車がゆっくり走っているのをどんどん追い抜いて行く。私はスリップしないかとひやひやだった。
約6時間かかって天津へ到着。21:10頃だったな。大学方面へ向かうバスもまだあるということだったけど、タクシーをつかまえて帰る。21時半には無事大学の宿舎に到着した。
今回は天津からの初めてのスノボーツアーの参加。11月中旬の初滑りだったけど、雪質は思いのほかよかった。張家口のスキー場やホテルの様子も分かってきた。これから楽しくなりそうだね。

雪絨花商務快捷酒店→長城嶺滑雪場→万龍滑雪場の地図←ここをクリック

←ときどきクリックしてね!!

jianshi21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。