ジーさんボーイ

ジーさんボーイ

最近、風防付の中古のスクーターからオフロードバイクに転向して通勤しています。

禁煙歴 ほぼ13年 未だに腹回りが気になっております。  なので

休日は、直も少年に返り・・・山登り ・ スキー ・ バイク 三昧中です。              



 

11月23日に仲間3人で大東岳に登ろうと、前日二口キャンプ場に野営しました。前泊して登る程の山でも、遠い山でもありませんが・・・・・

夜中から雨です。合羽は着たくないので県境の山は無理です。もともとキャンプがメインか山登りがメインか最初からあいまいだったのであっさり里山に変更、のんびり歩くことにしました。ほどなく歩くと仲間の一人が、シメジとムキ茸を発見!これを機に、暇つぶしの里山歩きから、一転して真剣にシメジ探しに没頭です。山登り歴20年、キノコには手を出したことがありませんでしたが里山好きになりそうな気がします。 ((´∀`))

 

 

 

 

 

船形山、2020年11月8日

東北の天気予報はあまり良くない、決まって単独の場合は近場の山になってしまう。

登山口に向かう一番のお気に入りポイント、何度も見ているがなぜかいつも新鮮。

 

 

登り始めて約2時間、避難小屋を境に一変して沢道と急登、何度来てもいいタイミングです。

 

 

 

まもなく山頂! 風が強くても青空はうれしいですね!

 

 

休憩後約1時間弱で蛇ヶ岳山頂、船形山の右端は薬師森です。

過去にバックカントリーで行ったことがありますがいい斜面のようでした。

 

 

 

やはり天気予報は当たっていましたか?

最後の最後の10分は雨になりました。((´∀`))

 

ジオグラフィカデータ

距離:15.1km  時間:6:56  累計高度:1,041m  1,965kcal

 

 

 

 

2020年11月3日、沼尻登山口から時計回りで周回してきました。

天気とくらしはABCの登山に向かないCです。ガスがかかっています。

 

 

 

 

沼尻温泉の源泉近くを通り抜けていきます。

 

 

 

ガレ場の急登を上り詰め胎内岩を潜り上がると、なだらかな斜面!

ガスがかかると道迷いしそうなところに「しゃくなげの塔」ホッとします。

 

 

鉄山避難小屋で休憩、あっカップラーメン買い忘れてる! (´;ω;`)…

鉄山から安達太良・和尚山方面

予想はしていたが、鉄山・安達太良・船明神山の稜線は相当風が強い、やはりCだ!

 

 

沼尻平

 

 

このあたりから、すっきり青空気持ちいいです。

 

 

船明神山に向かいながら振り返り 安達太良山 さようなら!

 

 

左のこんもりは箕輪山、斜線が切れているところが鉄山、避難小屋はちょうど真ん中にあります。

 

 

 

稜線の風はすごかったけど◎でした。

ジオグラフィカデータ

距離:11.7Km  時間:6時間45分  累計高度:940m  消費カロリー 1,795Kcal

 

 

 

 

 


紅葉の名所鳴子挟、今日はしっとり雨もよう いいですね!

 

 

2020年10月18日に船形山に行ってきました。

旗坂登山口~山頂~蛇ヶ岳~登山口

爽やかな秋空、気持ち良かったです~。

 

 

山頂から山形方面

 

 

下山中写真を撮っている間に団体さんに挟まれました。そのまま歩いていると道を譲ってくれました。少し間を開けようと早歩きをしましたがガンガンついてきます。まるで煽り運転みたいな?見た目私より年上の男女の団体さんですが恐ろしいですね、結局、蛇ヶ岳まで無理して早歩きを続け左足付け根当たりの筋を痛めました。おかげでつらい下山路になりました。

 

蛇ヶ岳から船形山

 

中腹より下のきれいなブナ林で何とか救われました。意地を張らず自分に合った山登りを楽しみましょう。

 

 

3月29日に仲間4人で姥ヶ岳に行ってきました。7:30既に姥沢駐車場には多くの車が止まっています。

天気予報の14:00晴れマークを信じ、30分間だけ待機し視界の悪い中登り始めます。

 

 

登るにつれ段々と視界が良くなってきましたが、カチカチ雪とブルーアイスには冷や汗てこずりました。

 

 

姥ヶ岳山頂です。今シーズン運が悪く8回目にしてやっと山頂に立つことができました。

まっ、それなりに樹林帯でバックカントリーを楽しんできましたが・・・・

 

 

カチカチ雪で計画変更です。

 

 

どちらにしてもカチカチ雪を避けらせそうになく、行くしかないですね!

 

 

下りきったところでたまたま仲間と出会い一人増えました。ここで休憩です。

 

 

登り返し

 

 

南東尾根から姥沢ボールを目指します。

 

 

お疲れさまでした。

2020年3月15日曇りのち晴れ、この期待のスキーは期待できない遠出しても天気が悪ければ山頂にも立てない、以て気楽に行ける船形山に仲間と2名で行ってきました。どちらかといえば体力維持管理的な感じです。

 

 

7時15分、旗坂キャンプ場の駐車場には既に10台以上の車が止まっている。ほとんどの方が待ちわびていたハイカーでしょうか、ズタズタの足跡が多数、しかも蛇ヶ岳方面にそれていましたが・・・それでもこちらはスキー板を担いでスタートです。

 

 

升沢コースは㉚~①のカウントダウン案内がありますが、㉗でやっとスキーを下すことができました。

 

 

⑧にある升沢避難小屋、ここから先は夏道にない尾根に取り付きます。

 

 

歯が立たないくらいのカチカチ急登、ここを乗り越えれさえすれば・・・頑張りどころだ~

 

 

見えました山頂の小屋、天気も良くなってきました。

 

 

気分も上々でポーズ!

 

 

標高1500m船形山の山頂、夏場は3時間弱ですがちょうど1時間多くかかりました。

 

 

風もなく景色もいいので、外で休憩したほうがよっぽど気持ちよさそうですが、習慣でしょうか小屋内で休憩しました。

 

 

 

宮城県側、後白髪山・三峰山・北泉ヶ岳などが見えます。

 

 

カチカチだった雪も時間とともに緩みいい感じなので、登り返して遊んできました。

 

 

登り    7:35

下山   15:05

事務所の窓際においてある「銭のなる木」、置場がなくなるくらい大きくなり過ぎ、2年前に幹からバッサリとカットした。急激に寂しくなりすぎたのでバリ産のタバコを吸う猫ちゃんにちょこんと座ってもらいました。今ではしっかり葉が付き、猫ちゃんも喜んでいると思います。近くに来られることがありましたらお寄りしてくださいニャー!

3月8日、今シーズン「姥ヶ岳」は8回目になりますが、やっと青空の景色を見ることができました。

 

 

左が「湯殿山」で右が本日予定の「姥ヶ岳」、ちなみに「月山」はそれよりさらに右になります。

 

 

先週の雪は、とんでもない最悪のモナカ状態で、姥沢駐車場までも行かず引き返すことになり、

不完全燃焼気味でしたが、今日は天気予報当たらずでいい感じです。

 

 

人影のない静かなブナ林の中で徐々に高度を上げていきます。

やはり天気がいいと気持ちがはずみますね。

 

 

気持ちよく高度を上げていきますが、時間の経過とともに青空に変化が・・・

 

 

標高1300m当たりでアウトです。

急斜面の中30分待機してもホワイトアウトが晴れる様子はないようなのでここまでです。

 

 

視界がきく樹林帯限界あたりまでは慎重下り、その後

石跳沢めがけて1本、姥沢駐車場付近まで登り返してネイチャーセンター方向に1本、

今回も頂上には立てませんでしたが、前半青空の湯殿山を見れたこや雪質もまあまあ

良かったのでそれなりに満足、楽しかったです。