気象病ってご存知ですか? | JHSTA一般社団法人日本ホットストーンセラピー協会

JHSTA一般社団法人日本ホットストーンセラピー協会

ホットストーンセラピスト、認定講師インストラクター育成を普及しているJHSTA日本ホットストーンセラピー協会☆
協会事務局、認定校からお知らせなどをブログにてアップしています☆

こんにちは!日本ホットストーンセラピー協会大阪本校ル・シャドールの池田です爆笑

 

皆さん!5月に入って一気に暖かく…むしろ暑くなりましたね滝汗

僕は結構季節の変わり目が苦手で、風邪を引いたりなんとなく怠くなったりしやすいんのでこのシーズンは大好きですが苦手でもある難しい気持ちです💦笑

季節の変わり目や天気が崩れたりなど、気象の変化によって持病が悪化することは実は

🌧「気象病」🌤

と呼ばれるものなのですゲッソリ


 気象病は、天候が変わりやすい春や低気圧が続く梅雨、台風の多い秋などに要注意です台風

春は日々の寒暖差や、低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わる気圧変動が大きい季節なので気象痛が起きやすい!

5月病は自律神経の乱れが原因かも…チーン
寒暖差が続くと、からだが対応するために自律神経の一つである交感神経優位が続き、エネルギー消費が増えて疲れやだるさを感じやすくなるのですショック

自律神経には、体を活動的にする交感神経とリラックスさせる副交感神経があり、2つがバランスが保たれる事が大切ですキラキラ

ホットストーンセラピーでは、リラックスを司る副交感神経を優位にたたせ自律神経のバランスを整えます照れ



筋肉の緊張を緩め、からだの深部まで温める事で温泉に入っているかの様なリラックス効果があります酔っ払い気持ちいい〜
疲れた心とからだを癒せる究極のリラクゼーションキラキラホットストーンセラピーで気象病ともおさらばしちゃいましょうグッ



皆さまもJHSTA協会認定セラピストを目指しませんか??

◆随時受付中、詳しいホットストーンセラピー講座内容はコチラHPをご覧ください
 

 

 

 


 

◆本校サロンル・シャドール
 

一般社団法人日本ホットストーンセラピー協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ