夏が開けたら、調律の時期! | ドイツ,ピアノ日和

ドイツ,ピアノ日和

メルヘンと芸術の国ドイツから発信中、ミュウのブログにようこそ!


テーマ:

読者の皆様お元気でしょうか。

 

 

私は、秋休み入りの週末、家事、掃除を済ませて、

 

午後三時間ほどぐったり寝てしまいました。

 

そして

 

今日は、一年に一回の調律の日だったというのに、

 

まさかのド忘れ。

 

 

本日午前10時。

 

 

ようやく休みだ~!

 

気になっていた本を読もう!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

と読んでいたところ、玄関チャイムがジリーン。

 

はて・・・・・誰も約束していない、物も注文していない・・・。と

 

ドアの前で固まっていた私、

 

 

あっ!今日は調律の日!

 

 

と気付き、

 

 

慌てて部屋着を着替え、

 

調律師さんを家にお迎えしました。(><;)

 

 

いつもお世話になっている方で、

 

 

大丈夫ですよ~。

 

家にいてくださったんですし~。(^_^)

 

 

とのことで寛容でしたが、

 

冷や汗をかきました・・。。゚(T^T)゚。

 

 

生徒には、時間厳守!

 

レッスンを忘れるなんてもってのほか!

 

と厳しく言っているにも関わらず、自分はこれ?。(´д`lll)

 

 

反省です・・。

 

 

にしても、

 

学期はじめ二週間は、既存の生徒、新規も合わせて

 

メールと電話が立て続けにあり、

 

改めて、ストレスの多い月と思い返します。

 

曜日変更や時間変更、せっかく調整したと思ったら、

 

 

「学校の、・・・・の都合で来れなくなりました、

 

レッスン曜日変えてください。」

 

 

など。

 

10時間ほど、休憩なく働きっぱなしの日も多々・・。

 

練習時間は減るわ、頭は朦朧とするわで、

 

事務に極端に時間を取られ、何やってるんだか・・・。

 

 

デュッセルドルフで主に日本人を相手にレッスンしていた時に

 

 

使用していたレッスン規約があったのですが、

 

引っ越し後、ドイツ人対象のレッスンに変更したのもあって、

 

この地では使っていませんでした。

 

 

ドイツ人対象の契約書を使用していて、

 

レッスンがあまりに不規則になる

 

大人の方などには特別にクーポンレッスン制にする、などで

 

問題はこれといってなかったのですが・・・。

 

 

演奏会に向けて練習、また企画したり、その為の

 

事務関係の時間、生徒も受験性がいたり・・で、

 

今まで通りにしていたら、

 

あっという間にストレスフルなスケジュールに。・°・(ノД`)・°・

 

 

改めて自分のスケジュールを見て、

 

規約も練り直したので、

 

これもこれからのレッスン運営には

 

大切だし、時間がかかるのは仕方ない、

 

と自分を慰めています。(w_-;

 

今学期始めも、本当に事務仕事が大変だった、けど、

 

これも必要な時間である、大丈夫大丈夫、と。( T_T)\(^-^ )

 

 

家事の方も、全く家事全般が把握できていなかった頃に比べて、

 

こんまりさん流片付けを済ませ、またその他、

 

たくさんの家事の達人の方々のブログを読んだり、

 

本を読んだりで、劇的に家事

 

システム化成功、レベルアップ?したように思います。

 

といっても、まだまだレベルアップしたいことは

 

山の様にあるのですが、以前がマイナス30くらいなら、

 

今はレベル、プラス50くらいにあがったように思います。

 

家計簿をつけることも、以前は3日坊主で続かなかったのですが、

 

片付けを済ませて以来

 

今まで10か月続いているし、部屋の方もリバウンドなく、

 

いつもスッキリ。なので、今日のような突然の来客

 

にも、部屋着を着替えてぱっとメイクすれば

 

恥ずかしくない状態、なのは嬉しいです。

 

 

雪崩を起こしていた戸棚の中も、物が減り、収納用具も

 

買って今年の夏休みに、大体整理終了。

 

 

主人がパニックを起こさない収納になってきました。

 

片付けを初めて最初の数か月は収納場所で色々と悶着もありましたが、

 

主人が棚を開けて、わあーっ、きれい~、物を使うのが嬉しい!

 

と声をあげるほどにも。

 

もうあと一歩、家事をシステム化して手伝ってもらうのに、

 

家事をドイツ語でリスト化できればいうことなしかなあ・・と思っています。

 

頼まないと家事を手伝ってもらえないのですが、

 

仕事も家事も、二人で効率よく手分けできる

 

方法を考え中。なんだかとてもドイツ的な気がします。

 

 

片付けがすんだおかげで、携帯電話とアドレス帳の

 

VIP待遇置き場が決まり、用意万端で、これにも大満足。ラブラブ

 

仕事運営の方も、前より上手に管理していけそうです。

 

 

まだ事務関係、運営面でミスが多くて、自己嫌悪に陥りそうな

 

日も多いのですが・・、(つД`)ノ失敗は成功の元!

 

片付けも一年がかりで終盤を迎えて、運営だって、

 

これからもっと勉強、経験して、よくなっていけばよいのだから、

 

と言い聞かせています。ラブラブ

 

 

それに、

 

このところ、昔、ピアノの先生になりたいな~、と憧れを抱いていた

 

子供の頃の気持ちにかえったように楽しいことも。規約を作るのも

 

大変なりに、とても楽しいです。

 

片付けして、身辺の物、時間まで整理できたのも大きかったのか、

 

純粋な気持ちが戻ってくる気がします。

 

 

ドイツの学期休暇は多い気もしますが、

 

講師仲間とも話していて、

 

ドイツの休みって、もうダメ~って頃にちょうどやってくるよね。

 

と。確かにそうです。

 

復活祭休みも、秋休みも、このクラス編成、時間割編成の

 

大変さを乗り越えて落ち着いた・・という頃にあるのです。

 

ので、学期始めは、編成、事務関係でストレスがあるもの、

 

と分かって臨めばよいのかな、と今学期は勉強した気がします。

 

 

どうやったら、この学期始めの時間割

 

調整のストレスを軽減できるかと頭を悩ませていたのですが、

 

悩んでいたのは私だけではなかったらしく、

 

とある英語教室経営者の方の本を読んだところ、

 

こんな項目がありました。

 

春のクラス編成時期こそが講師の腕の見せ所。

 

どの生徒も退会させないよう、レッスン日時や

 

生徒が満足するよう時間割を作るなど書いてあり、

 

なんだか私も似たような状況ではないか、分かる気がする・・と

 

慰められました。

 

 

にしても、

 

規則正しくやってこれない生徒さんの時間調整が

 

至難に感じます・・。演奏会がなければ大丈夫な気もしますが、

 

練習の時間も落ち着いてとれて、

 

子供達も、同時に伸ばしていける

 

スケジュールとは?と、ものすごく悩んで、

 

調整に時間もとられました。

 

 

 

レッスンとは別に、

 

先月は、南ドイツの歌手の方より、某有名音楽祭

 

にて、突然ピアノ伴奏者からキャンセルが入ったので、

 

二週間前に80分プログラムで伴奏できないか、という

 

問い合わせがありました。

 

 

内容を聞いたところ、現代物30分と

 

クラシック曲など30分。引き受けたいのはやまやまだったのですが、

 

報酬、生徒、プライベート総合的に見て、どう考えても

 

引き受けられるキャパシティがなく断念。(つД`)ノ

 

とても残念です。

 

 

夏休み最後の二週間、チェロDuoの

 

演奏会プログラム練習の時間もなんとか取れて一段落。

 

 

また秋休みはこの2,3、日休んで練習に取り組みます。

 

 

そして、調律していただいた、我が家の小型グランドピアノ・・。

 

よい音になりました。音譜

 

中に埃がたまっているのが気になるところで、

 

調律師さんに、掃除はできないかとお伺いしました。

 

 

ピアノ内部の掃除は、調律前にしないとダメですよ~、

 

弦まで拭いたりしますし、調律後にしたらまた狂ってしまいますから。

 

と言われ・・・。

 

片付けを済ませて以来、しっかり綺麗好きになった私、

 

ピアノの内部まで綺麗にしたい希望大音譜です。

 

が、とりあえず半年後か来年の調律まで資金を蓄えたいと思います。

 

掃除だけで、内部の鍵盤構造部を取りだしたりするので

 

1万円ほどかかるので、調律費用も合わせたら2万円ほど?

 

昨年は、ダンパー部分も変える必要がないかなどと

 

聞かれたのですが、こちらは更に7万円ほど費用かかるらしく、

 

まだ必要はないかなと思います。

 

調律の済んだピアノは、音もすっきり!

 

低音部分が妙にうわあーんと和音を弾いた時に

 

変に響いていたのもなくなりました。

 

秋休み後は、調律済みのピアノで生徒の

 

皆にももっとピアノを楽しんでもらえると思います。音譜

 

生徒達と連弾する時間が楽しみなのですが、

 

低音部の変な響きがどうも気になっていたので、

 

今日は安心しました。

 

熱い夏を過ごしたピアノはきちんと

 

調律が必要なのですね。

 

秋休み中は自分の練習も楽しくなると思います。

 

 

 

読者の皆様も、楽器を持ってらっしゃる方も、そうでない方も、どうぞ

 

芸術の秋をお楽しみください!音譜

ミュウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。