和錦克年

テーマ:
和錦 克年(かつにしき かつとし、本名:和田 歳夫(わだ としお)、1946年7月2日-)は、静岡県庵原郡由比町(現・静岡市清水区)出身の元大相撲力士である。春日野部屋所属。最高位は西前頭13枚目(1976年1月場所)。得意手は右四つ、上手投げ、寄りなど。現役時代の体格は185cm、111kg。経歴由比中学校を卒業後、小糸製作所に1年数ヶ月ほど勤務。退職後の1963年9月、春日野部屋に入門し、同年9月場所で初土俵を踏んだ。当初の四股名は、本名と師匠(元横綱・栃錦)の現役名に因んだ「和田錦」。その後、幕下時代の1970年3月場所より「和錦」に改名した(「田(=田んぼ)は足を取られるから…」という理由で、四股名を改めた、という)。以後は暫く幕下に在ったが、1972年7月場所で十両昇進。1976年1月場所で待望の入幕を果たした。序ノ口に付いてから74場所目での新入幕で、これは当時大相撲史上2位のスロー入幕記録であった。しかし、場所中の負傷により振るわず、5勝10敗と大きく負け越して1場所で十両へと逆戻り。幕内は結局、この1場所しか務まらなかった。現役晩年は幕下13枚目まで番付を落とし、1978年3月場所を最後に31歳で廃業した。廃業後は、静岡市内で相撲料理の店を経営した後、運送会社に勤めたという。主な成績現役在位:87場所通算成績:421勝397敗29休 勝率.515幕内在位:1場所幕内成績:5勝10敗 勝率.333改名歴和田錦(1963年11月場所-1970年1月場所)和錦(1970年3月場所-1978年3月場所)関連項目春日野部屋大相撲力士一覧 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E9%8C%A6%E5%85%8B%E5%B9%B4」より作成カテゴリ: 静岡県出身の大相撲力士 | 春日野部屋 | 静岡市出身の人物 | 1946年生 | 存命人物

ガス田開発「条約締結を」=岡田外相が中国側に要請(時事通信)
小沢氏聴取 特捜部“直接対決” 「政治家のウソ」追及(産経新聞)
センター試験の受験者は52万600人(産経新聞)
<民主党>小沢幹事長と菅副総理 囲碁対決実現に政界が注目(毎日新聞)
真央にはビリケンさんがエール!逆転金だ!(スポーツ報知)