JGS楽器

JGS楽器

楽器を販売しています。

Amebaでブログを始めよう!

 こんにちは。

 

 今日はエレキギターのタイプについて書いてみたいと思います。

 この記事を読めば、楽器を選ぶ際にどういう音がするのか、自分にとって弾きやすいのか、見た目はこういうのがいいと思い浮かべるが、どういう名前のギターか分からない、、、という様なときに、大体の想像と説明ができるようになります。

 

 1回目は王道ストラトキャスターについて書いていきたいと思います。

 

・外見

 

 ストラトキャスターの特徴は細くスタイリッシュな見た目と、基本はシングルピックアップが3つ並んでいて、ピックガード(写真の白いネジ止めされている板)にボリュームやトーンなどのノブ、セレクターなど電気系のパーツを取り付けていることです。

 

 ものによっては、ブリッジ側のピックアップがハムバッカーになっていたりしますが、それもストラトキャスタータイプと言ったりします。

 

 ちなみに↓の様な見た目のものは、あまりストラトキャスターとは言わず、スーパーストラトという場合がございます。

 

・サウンド

 音の特徴は、ロックンロールなジャキジャキとした高音が目立つのが特徴です。

 ブリッジ側のピックアップのみ1弦側に傾いているのは、こうすることによってより高音成分を拾うためにしています。

 

 5WAYセレクターによって、ブリッジピックアップとセンターピックアップ、センターピックアップとネック側のピックアップ(フロントピックアップ)のミックスした音(ハーフトーン)など、バリエーションもあり、このハーフトーンはストラトキャスターの特徴でもあります。

 

 トーンノブも2つあり微妙な調節までできるのは、ギターの音がしっかりわかってくるととても重宝します。

 

・おすすめポイント

 サウンドのところでも書きましたが、サウンドバリエーションが多いのはおすすめです。

 オールジャンル対応できるギターですし、本体が薄いので弾きやすいと思います。

 

 有名なギタリストもストラトキャスターの愛用者は多いです。

 筆者もこのタイプでブリッジピックアップがハムバッカーになっているのを使っています。

 

 個人的にストラトキャスターでおすすめのメーカーは

 フェンダー、フジゲン、momoseでしょうか。

 メーカーごとにこだわりもありますので、いろいろ調べてみると面白いと思います。

 

・まとめ

 今回はストラトキャスターについて書いてみました。

 こちらのギターは王道かつ定番です。迷ったらこのタイプを買っても後悔はしないと思います。

 

 ジャパンギタースクールでは、このストラトキャスタータイプのギターを初心者セットで販売していますので、興味のあるかたはお気軽にご連絡下さい。

 

 また次回も書いていきたいと思います。

 それでは!!

 

 ツイッター:@japan_guitarjgs

 フェイスブック:@JapanGuitarSchool