空手こまち欠場で王者・浅井春香がISKA四冠王を迎え撃つ、全対戦カード決定!! | J-NETWORK主催キックボクシング大会            J-KICK J-GIRLS J-GROW

J-NETWORK主催キックボクシング大会            J-KICK J-GIRLS J-GROW

J-NETWORK主催
キックボクシング大会 トッププロJ-KICK 女子キック J-GIRLS アマチュアJ-GROWに関するお知らせを
お届けするブログです。

2019年8月12日(月・祝)東京・後楽園ホール『J-KICK 2019~3rd~』の全対戦カードが決定した。

 当初、ISKA四冠王のエルナ・オブ・スウェーデン(スウェーデン)との国際戦が決まっていたJ-GIRLSフェザー級1位・空手こまち(武心会)だが、怪我のため欠場することに。代わってJ-GIRLSフェザー級王者・浅井春香(kick box)がエルナを迎え撃つ。

 浅井は2月大会で前王者・空手こまちに挑み、右ストレートでダウンを奪って王座奪取。今回が王者として日本では初の試合となる(4月に韓国のMAX FCで女子フェザー級王座決定戦を行うも判定負け)。

 

 

 エルナは39勝15敗の戦績を持ち、2012年にISKA K-1ルール・スカンジナビア王者、2013年にISKA K-1ルール・ヨーロッパ王者、2014年にISKA K-1ルールの世界王者、2018年にISKAムエタイルールのヨーロッパ王者となっている。

 J-GIRLS王者vsISKA四冠王の対決。浅井は世界の強豪を乗り越えることができるか。

(GONG)

全対戦カードはこちら

 

https://gonkaku.jp/articles/1449