こんな映像がある。


http://www.youtube.com/watch?v=vFKgAzV8n9U


この映像では、何やらブラックウィドーとか、高周波MIX発生機とかでやられていると言っている。

この映像では今一よく分からないので、少し検索して見た。


するち、ある調査会社 が引っかかった。


ブラックウィドーって、マイオトロンの事なのね。

この動画に、このサイト。

この二つを持ち出すと、話がややこやしくなる。


まずは、調査会社の方から行って見ようか。

そこにはこんな事が書いてある。


「スタンガンの効果とは作用が違い、相手の脳に直接働きかけ、運動神経を一時的に麻痺させます。随意筋と呼ばれる組織に高周波パルスが直接働きかけ脳波を瞬時にジャミングさせ一時的に動作不能とします。」


いやまあ何と言うか、それがスタンガンの効果なんですけど。

と言うか意味を取り違えてると思うのだが・・・

元々スタンガンと言う物は、高圧電流で神経網を麻痺させて体の制御を奪うもので、別に脳に働きかける訳ではない。

脳からの信号を伝える神経を一時的に麻痺させて行動不能に陥らせる物だ。

それを難しそうに言っているだけ。


動画では「今では手に入りません」と言ってるけど、今でもスタンガンとして売ってるし ~。

そして、「こう言うので光線を放つ」と言っているが・・・

まあ、スタンガンはスパークさせりゃ光線(放電)も出るけど、電極から人間まで電気が飛んで行く訳でもない。




次に、位相ベクトル痛み発生器?

何じゃそりゃ?

よく聞いていると「高周波MIX発生器」と言っている。

あの調査会社のサイトにも掲載されてた機械か?

動画の文面は読み取りにくいのだが、超音波がどうのと書いてある。


はいはい、害獣除けね。

超音波でネズミとか撃退する奴。

まあ、形状(※字スピーカーが特徴)からすると、この手の機械 だろう。


で、調査会社さんの方にはこんな事が書いてある。


「高周波MIX発生機は頭痛、激しいいら立ち、発汗、目まい、むかつき、嘔吐をもたらします。痛覚電磁界発生機器、及び電磁攻撃銃は畑を荒らす動物対策として開発されてきましたが、人間も痛みを感じるため集団ストーカーでは頻繁に使用される機材のひとつです。」


調査会社さんも動画の人も、「超音波」が「痛覚電磁界発生器」とか、「電磁攻撃銃」になってるし。


何やらごちゃ混ぜになってる。(音波と電磁波を一緒にするな~!)


そもそも、害獣除けに何故超音波を使うかと言えば、人間と害獣との可聴域の違いを利用している訳で、人間にはあまり影響ないから超音波を使う。

しかし、以前はTVショッピングで超音波ネズミ除け は数多く売られていたが、ニュースでネズミには効果がないと報道されてから、TVCMを見かけなくなり店頭からも消えた。

まあ、ネズミには効果がなくても猫にはかなり効く

私が超音波の解析をすると、私の部屋から猫達が逃げて行くほどだ。


この人間用がモスキート だ。


しかし、モスキートは高齢者にはまず聞こえない。

つまり、この人には聞こえない。


まあ信じられない人は、試してみれば良い。

集団ストーカーの根拠としてUPされているyoutube映像の検証 その1 音波編 」でUPしている超音波のWEVEファイルの音を聞いて体調に変化が現れるか試してみれば分かる事だ。


まあ、私はスタンガンも自分で試しているが、さすがにこれは止めておいた方が良い。
痛いのもあるが力が抜ける。

特の腰周りに使うと、へなへな状態になり足腰が立たなくなり、回復まで少し時間が掛かる。

ちなみに、こんなHP もある。

あの調査会社と同じ写真が使われているのは何故だろう?(文面一緒だし)


高校生レベル、いや中学生レベルの疑問なのだが、「国内トップクラスの調査会社」を名乗る調査会社が、何故超音波と電磁波を区別できないのだろう?

超音波と電磁波を区別できない調査会社でも「多くの電磁波による被害を解決」出来ると言う事は、超音波や電磁波の事を知らなくても解決できると言う事なのだろうか?


それは、そうした被害には超音波や電磁波は使われていないと暗に言っているのではないのか?





ちなみに、カイザーテクノロジー の人体通信とは、人体に微弱な電流を流して行なわれる通信技術

恐らく、人体通信と言う言葉のイメージが先行していると思うが、脳内送信とか出来る類の物ではない。


また、動画の皮膚の炎症などは、恐らく精神性皮膚炎やらの類の物だろう。

精神性の皮膚症状とは、ストレスによる血管収縮や、ストレスによる免疫低下それによる発疹や通常菌の繁殖による物が多い。

そして「自己損傷症 」と言うものもある。





集団ストーカー―盗聴発見業者が見た真実 (晋遊舎ブラック新書 1)/古牧 和都