今回はある意味言葉に詰まる動画だ。


まず最初にこれ。

http://www.youtube.com/watch?v=1eJM2X1UtKg&feature=bf_prev&list=PL6E82B91B89CC373F&index=14


動画のタイトルは「公明党批判動画を見ていたら再生妨害されました。」となっているのだが・・・

それって、youtubeにアクセスが集中しているだけだと思うのだが・・・


そうした状態は、別にこの人だけに限った事ではなく、利用者は皆経験していると思う。


次はこれ

http://www.youtube.com/watch?v=fAvoOAf4IEc&feature=bf_prev&list=PL6E82B91B89CC373F&index=13


タイトルは「テクノロジー犯罪(家電機器の誤作動)」となっており、コメントには「DVDを再生中に映像を勝手に止められ視聴不能状態にさせられた時の模様を撮影したものです。」と書かれているが、これってDVDの読み取り面の傷や汚れ、若しくはレンズが汚れている時に起きる現象だろう。


レンズクリーナーを使ったり、DVDの読み取り面を磨けば改選される場合が多いが、DVDを拭く時に真ん中から外に磨いていれば良いのだが、円を描いて拭いているとこう言う現象が起き易くなる。


また、レンズクリーナーでレンズを磨いて、どのDVDでも同じようになるのであれば、DVDプレーヤーを変えたほうが良い。


ちなみに、円を描くように磨くと良くないのは、中心から外に向けて拭けば傷が付いても、記録方向に直角方向に傷が付くので損傷は一部で済むが、円を描くように磨けば記録方向に対して水平に傷つける事になり、尊称が広範囲に及ぶ。


次はこれ。

http://www.youtube.com/watch?v=rswYo_Sp8ug&feature=bf_prev&list=PL6E82B91B89CC373F&index=12


画像から察すると地デジの様だが、このドットのような物があれ割れる場合、受信レベルが低い時が多い。

その場合、二つの事が考えられる。

一つは、地デジ対応のアンテナが使われていない。

もう一つは電波が弱い所でブースターが使われていないか、地デジ対応のブースターが使われていない。


私の家はケーブルなのだが、アナログ機材で地デジTVに接続していた時期には同じような状態だったが、地デジ対応工事が終了したら改善された。



次はこれ

http://www.youtube.com/watch?v=HTadHI8F1fo&feature=bf_next&list=PL6E82B91B89CC373F&index=2


タイトルは「留守電応答メッセージの音声が変えられている」とある。

コメントには「ただ今留守にしております。FAXの方はスタートボタンを押してください。電話の方はピーという音の後にお名前とご用件をお話ください」との応答メッセージが消えていま­す。「この電話は現在使われていません」に変えられています。電磁波による遠隔操作でしょうか。」


と書かれている。


疑問だ。

この動画に流れる最初のメッセージは、応答メッセージではなく、留守録を聞く時に流れるメッセージのはず。

しかも、その録音されている内容が不通電話にかけた時に流れるアナウンス。


また、この人の操作も不思議だ。

留守録を聞く前に、何故受話器を持っている?

何故受話器を二度も置いている?


応答メッセージの確認も、留守録メッセージも本体のボタン一つ押すだけで聞けるはずなのに、何故受話器を持つ必要があるのか?


考えられるのは、この人が不通電話に電話をして、その内容を録音していると言う事だ。

この人が録音したかは不明だが、この動画には通話内容を録音したと言う明確な証拠が映っている。


それは、動画の最後の部分、メッセージが終了する際「一件メモです」と言っている。



次はこれ

http://www.youtube.com/watch?v=ZatgYTXMO70&feature=bf_prev&list=PL6E82B91B89CC373F&index=9


タイトルは「集団ストーカーPCへの不正介入」

コメントにはこう書かれてある「ブラクラを踏んだように次々にブラウザが立ち上あがる!撮影を初めると正常な状態に戻る。集団ストーカー被害者には、よく見受けられるPCへの介入不正行為です。」


いや、それはどう見てもブラクラを踏んだだけだろう。

撮影を始めると正常な状態に戻ると書いてあるが、映している映像は正常な状態ではない。

つまり、撮影を始めても正常な状態に戻っていない事が映っている。


次はこれ

http://www.youtube.com/watch?v=qxDdoLYCYVc&feature=bf_next&list=PL6E82B91B89CC373F&index=8


タイトルは「パソコン盗聴!どうですか?これ! PC wiretapping 」

コメントにはこう書かれてある。


「部屋で近くに住むS学会員の悪口を呟いた途端...。
画面を勝手に動かされてます。
マウスもキーボードも触ってません。
近くの部屋の学会員が居ない時は起きません」


この現象の原因の多くはマウスである。

マウスを掃除してドライバを更新するか再インストールすれば、ほとんど直る。

それでも直らなければマウスを交換する。


私も古いパソコンで同じ現象が起きたことがあり、パソコンメーカーのサポートに聞いて直したことがる。



今日の最後はこれ

http://www.youtube.com/watch?v=kbJ1Krzkcz0&feature=BFa&list=PL6E82B91B89CC373F&index=16




タイトルは「集団ストーカー被害者が遭遇する現象 パソコン編」

短すぎて意味がわからない物もあるが、一つ一つ見て行こう。


最初にHPが更新できないと言う映像があるが、ホームページビルダーの画面が映っているだけで、カーソルを動かしていないので何がしたいのか分からないが、ホームページビルダーは時々送信エラーは出る。


次にアクセスカウンターが消えたと言う映像があるが、この人は忍者カウンター を使っている。

つまり、自分で設置したプログラムではなく、HPにタグを埋め込み忍者のカウンターを読み込んで表示させるカウンターを使っている。

私も忍者のアクセス解析を使っているが、あそこは時々サーバーエラーを起こして読み込めなくなる時がある。

またサーバーメンテの時も同様に読み込めなくなる。

レンタル先のサーバーメンテや不具合で表示されなかっただけだろう。


次はアウトルックエキスプレスからメールが送れないと言うタイトルの動画なのだが、映っているのはアウトルックエキスプレスの画面ではなく、ログイン期限の切れたYahooメールの画面である。


次は「人気ブログランキング」の50~100番の順位だけが見れないと言う映像なのだが、この手の事はよくある事で、アクセスが集中している時によく起きる。

しばらく待つか、リロードしていれば表示されるようになる。


次はDVDにドラッグ&ドロップが出来なくなったと言う映像だが、この手のエラーは前の書き込み準備の出来たファイルをDVDに焼かずに残っていたりすると起きた事があった。

その場合、前のファイルを削除すれば出来たと思う。


次は黒い太い線が出ると言う映像だが、ディスプレイが寿命なんじゃないのか?

一度、ドライバソフトを再インストールして、それでも駄目なら買い替え時期だと思う。


次は、メモリ不足はありえないという映像だ。

映っているのはホームページビルダーの画面。

はっきり言ってホームページビルダーは時々この状態になる。

私も何度も経験している。

再起動しなくても、ホームページビルダーをリロードすれば直る。


ちなみに、この人のパソコンはディスクトップに置きすぎ。

こんな状態ではやたらとリソース食うので、ディスクトップにあまり置かない方が良い。


次からしばらくの映像は、パソコン買い換えたら?が続く。

なのでしばらく飛んで、手書きツールも直ぐに消えてしまうと言う映像だが、恐らく辞書ファイルが壊れているのだろう。

IMEのプロパティ開いて辞書ツールの修復したら直ったりする。

私も一度やったことがある。

まあ私の場合は、外字入力が出来なくなったのだが、辞書ツールを修復したら直った。






盗聴器・盗撮カメラ発見と防犯の情報ガード



集団ストーカー―盗聴発見業者が見た真実 (晋遊舎ブラック新書 1)/古牧 和都