材料ばっかり買ってしまう…って方へ | グルーデコ®︎で挑戦!30分で本格的&あなた好みのアクセサリーを☆日本グルーデコ協会公式ブログ

グルーデコ®︎で挑戦!30分で本格的&あなた好みのアクセサリーを☆日本グルーデコ協会公式ブログ

グルーデコ®︎で大人可愛いアクセサリーから大人カッコいいアクセサリーまで、思いのままに作ってみませんか?1人でできなくても大丈夫!全国のJGAの認定講師が教室やサロンでレクチャーします。

 

 

 

代表の山岡です

今日は皆さん興味のあるだろう「お金」について

 

 

私自身も同じだから分かるのですが、ハンドクラフトを身に付けるまでには

それは、それは自己投資が必要です。

材料費も半端ないです。

 

あるとき一人の方のブログを拝見していて

「教室をしても、利益などほとんどなく、全てが材料費に消えてしまう。自転車操業と言うのはこういう事」

という記事を拝見しました。 その方は教室を始められてまだ1.2年の方でした。

それを読んだ時の私の感想は

「はじめたばっかりで、自転車操業ならいいじゃない」でした(笑)

家計から持ち出しがなく、好きなことをやり続けられるって それなりに成功しているんじゃないだろうか…と思ったのです。

 

何年もそのままではあまり宜しくないですけどね。

利益が材料費に消えていく。その材料はたまっているだけではよくなくて、それをちゃんと換金していく努力が必要です。

お仕事としてやっていこうと思うならば、材料は材料のままで終わらせない。

ちゃんと、商品やレッスンに活用していかなければ、

「材料にばかりお金がかかるんです」と相談を受けたとき私は「ちゃんとお金に換えましょうね」と、アドバイスをします。

その方法も具体的に教えます。

 

例えば、グルーデコ®で言えば、チャトンを色々揃えてしまう。

揃えてケースに入れているだけでは、ただの材料。

なん粒かずつ小分けした物を作っておけば、教室に通われている生徒さんにすぐに分けてあげることが出来ます。

きちんと価格も表示しておくと尚よし。

材料を材料としておいておかずに商品としておいておく。

するとそれは換金されたことになります。 お仕事の上で材料、在庫は資産です。

 

今自分の手元に何がどれだけあるのかをちゃんと把握しておく必要はあります。

今持っているものを活かした作品を作るとか、沢山ある材料から何ができるかを考えるとか。

趣味ではなく、お仕事として考えるならば、そういう視点って大切です。

 

これは、主婦の方なら皆さんできていることですよね。

冷蔵庫の中身、ちゃんと把握してその中にあるものや賞味期限なんかも考えながら

今夜のおかずを考えたりしませんか?

それと同じこと。

 

意外と皆さんできて無くて、そこをちゃんと考えるだけで、かなり変わってきますので、

一度意識してみてくださいね。

 

 

image

JGAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります