グルーデコ【ストーンのセッティングのコツ】 | グルーデコ®︎で挑戦!30分で本格的&あなた好みのアクセサリーを☆日本グルーデコ協会公式ブログ

グルーデコ®︎で挑戦!30分で本格的&あなた好みのアクセサリーを☆日本グルーデコ協会公式ブログ

グルーデコ®︎で大人可愛いアクセサリーから大人カッコいいアクセサリーまで、思いのままに作ってみませんか?1人でできなくても大丈夫!全国のJGAの認定講師が教室やサロンでレクチャーします。


テーマ:



三連休の最終日。クリスマスイブの今日は
とにかく最近質問が多いのが、グルーデコ®︎ をする時のチャトンのセッティングの仕方に関して。

それも、ストーンの埋め方ではなく
置く位置に関する質問です。


グルーデコ®︎ の場合セッティングするのが粘土なので、チャトンなどを埋めるとその下地が若干変形する(埋めることにより体積、表面積が変わります)ためにその場その場での臨機応変な対応が一番必要となります。
あまり神経質になる必要もないとは思いますが、
上記のことから、グルーデコ®︎ に大切なのは隙間の分散力かなと思います。

隙間をできる限り均等に分散させることを意識されると良いかと思います。
例えば、一箇所に隙間ができるよりも、少しずつ隙間が全体にあるといったイメージです。

綺麗に並べながらチャトンをセッティングする場合のコツは?
という質問も多いのですが、気をつけるならば、チャトンの端を揃えるというよりも、チャトンのトップ部分を真っ直ぐに揃えることを意識されると綺麗に並べられると思います。
意外とチャトンのサイズは微妙に違います。
端を揃えていると、どうしても波打って見えてしまう時もあるのですね。
トップ部分を揃えるとその心配はないので、一度試してみてください。

なかなか文章で説明するのが難しいので、機会がありましたら、写真や図にしてもう少しわかりやすくご説明できるように考えますね。

では、素敵なクリスマスイブを!





JGAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります