2017年活動報告① | こども環境基金 スタッフブログ

こども環境基金 スタッフブログ

このたび、こども環境基金を設立いたしました。
私たちは こどもたちの保養施設 Kids Terrace Mie を、この夏にスタートいたします。

【ホームページ】
http://jfce.org/index.html


テーマ:

こんにちは。

早いもので2017年も残すところあと数日。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

今年も当会ではサマーキャンプや敷地整備、畑作業など

さまざまな活動をしました。

そして敷地内に「キッズテラスカフェ」をオープンしました。

2017年の活動を振りかえり、それらの活動をご報告させていただきたいと思います。

 

~敷地整備~

寒さが厳しい1月と2月に敷地整備を行いました。

生い茂っていた竹やぶを切りそろえたり、不要な竹を片づけました。地内と裏山に生えていた不要な竹や草木を間伐し、

焼却処分しました。焼却してできた草木灰は、土壌改良のため裏山と畑に撒いて土に還しました。

 

 

~野菜づくり~

昨年の秋に種から育てて畑に植えつけたレタス。

氷が張るほどの寒さを耐え、たくましく成長していく様子を見届けました。春が来て暖かくなるとレタスの成長スピードが加速。あっという間に大きくなりました。たくさん収穫できたので、地元の農産物を販売しているお店に出荷しました。

 

 

~雪化粧~

 東京ではあまり積もることのない雪を何度も経験しました。山肌を彩る雪化粧が綺麗でした。

 

 

~獣害対策~

寒気が少しずつ緩みはじめた2月から3月にかけて、キッズテラスの向かい側にある畑や

ご近所の方々が所有されている田畑に鹿やイノシシが侵入しないように防獣ネットを張りました。

 

 

3月10日に「第1回 定時総会」を開催しました。

 

翌日の3月11日には「さようなら原発3.11集会 in 名張」に参加して、当会も出店しました。

「一般社団法人こども環境基金」オリジナルTシャツと錦生地域でとれたお米「にしきおてらす」を販売しました。

 

 

~アプローチガーデン~

3月中旬にガーデナーさんに来ていただき、数種類のバラやワイルドストロベリー、そしてコンパニオンプランツを

植えていただきました。ふかふかで栄養たっぷりの土に植えたバラは元気に可愛らしいお花を咲かせてくれました。

 

 

次回は4月以降の活動をご報告いたします。

 

 

 

 

こども環境基金さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス