先日沖縄に行った時に印象的だったエピソードがいくつかあるのだが、そのうちのひとつ、メロメロ石について今日は話したい。

完全に批判でしかないので、精神的に弱っている人は読まないほうがいいということを忠告しておく。

 

 

さて、メロメロ石というのは何年か前からあって、私は一体それが何なのかを知らずにいたのだが、ついに先日この店に行く機会があった。

というのも、一緒に旅行に行った(というか私が連れて行ってもらったのだが)同居人が「石だって、見とく?」と水を向けたのである。

国際通りにあるその店は(昔見たときはアメビレにもあった)割と人がたくさん入っていて、しかし店内が狭いしどうも入口からして嫌な空気があったので何となくすぐに出たかったのだが、まぁものは試しというか、こういうことを生業にしている以上知らないのもどうかと思うし…ということで我慢して入った。

 

そうしたら、大変にグレードの低い石が5万円とかで売られているのだ。

私がブレスレットにしている石は、どんなに頑張っても6万円が限度である。でもこのお店はそういう価格帯が多く、そして大体がくすんでいた。

肝心のメロメロ石というのはなんなのだとくすみまくったアクアマリンやルチルなどを横目に探していたら、なんのことはない普通のブレスである。

これの一体何が「メロメロ」なのか。

ていうかメロメロって何?沖縄の方言?

とか思っていたらなんのことはない、恋愛に使う目がハートになっている状態のことを指す擬音をそのまま名称にしているだけで、普通にガーネットだった。

だったらガーネットと言え。

などと思っている私に、とても胡散臭いおじさんがセールスを仕掛けてきた。私は無論買う気はないから興味のあるふりをしながら、いい感じの相槌を打ちながら相手の手の内を探っていたのだが(こういう最低な客の真似は皆さんはしないでください)、このお店の最大のウリは「安室ちゃんとお揃いになれるよ」ということらしかった。

 

コンサートでもつけてますとか、安室ちゃんがこのお店に買いにきましたとか、雑誌に掲載されている安室ちゃんがしているこのブレスレットはうちの商品ですとか、安室ちゃん安室ちゃん安室ちゃん…

 

はっきり言って

 

安室ちゃん安室ちゃんうるせぇな!!

 

という感じだったのだが、そう思っていたら今度は押切もえやアッキーナなどの名前も出された。

で、要するにこのブレスをつけていたら仕事とお金と恋愛に困りません、押切もえちゃんは結婚したしアッキーナも結婚したでしょう、という趣旨のことを言われたのだが、あなたがそんなに推している安室ちゃんは仕事辞めたし結婚してないけどそれはどうなんですかと突っ込みたかったのだが流石にそれはやめた。

 

で、また始まる安室ちゃん推し。

 

それに私がどうも興味がないらしいと分かると、今度はやおらスマホを出してきて、

ほら、こないだのお客さんはこんなに買っていきました

とクレジット明細の金額を写真に撮ったものを見せてきた。

っていうか個人情報だろソレ…

と思ったのはここだけの話であるが、たかだか25万買ってもらったぐらいで騒ぐなよ、という感じである。

石の世界で何十万というのは珍しい話ではない。

私は石の力を広く知ってほしいからそんなに高い値段はつけていないが、つけようと思えば相場などないのが石の世界だから、100万200万でも買う人は買う。

まぁ、この石のグレードで100万とか言ったら張り倒されるわな、とは思うが。

くすんでいるから力がないかというともちろんそういうことではないのだが、しかし値段のつけかたに疑問がかなり残る店だった。

 

そして一頻り金額の話をしたらまた

安室ちゃんはここで2本買っていった

という安室ちゃんへのループ。

世の中安室ちゃんって言ったら全員買うとでも思っているのだろうか。

 

というか、私はこういう芸能人商法が嫌いなのである。

芸能人が悪いと言っているのではない。

ああいう人たちだって悩みがあって、人知れず努力して、でも努力していないフリをせねばならないことも多々ある中で、いかにも石だけのおかげで仕事や富や愛情を手に入れたかのような話し方がイラっとくるのだ。

人の努力を無にするような言い草である。

そんなに手柄が欲しいか。

そんなに人の名前を借りたいか。

それは実情として中身がすっからかんなのを隠したいからそういうことを発言しているということにどうして気づかないのか。

というかそれに乗じて買っている方も買っている方である。

 

まぁこういう商売のやり方はこれからの時代には絶対に残っていかない。どこかでやり方を改めるか何かしないと、淘汰されていく。

 

まぁでも、こういうあり方ではダメだ、とよくよく分かった、肝に銘じた。

私は正直に自分の力でやっていきたいし、悪いものをいいですよとは言いたくない。そういうことを確認するという意味では、ここに入ったのも何かの縁だったのだろうと思う。

 

 

ていうか普通にガーネットって言えよ(2回目)

 

 

 

Infomation
<お試しにぴったり>
タロットカード クイックメール鑑定

ホロスコープお手紙版

<通常メニュー>
ホロスコープ メール鑑定/ ホロスコープ 冊子版
タロットカード 総合鑑定/ パワーストーンブレス作成

<お申込み、お問合せはこちら>
お問合せ

<占いと猫とパワーストーン、ときどき日常を更新中>
Instagram

<WEB SITE>
Jewel World