9/11.12 柔術アジアオープンで能村さくら、関友紀子、富松恵美選手が優勝! | 『女子総合格闘技ジュエルス』広報ブログ
2010-09-15 13:13:51

9/11.12 柔術アジアオープンで能村さくら、関友紀子、富松恵美選手が優勝!

テーマ:ブログ
9月11,12日に東京・綾瀬の東京武道館で開催されたIBJJF主催のブラジリアン柔術大会「アジア・オープン」で、10/10ジュエルス10th RINGに出場する能村さくら、関友紀子、富松恵美の3選手が優勝しました!

各選手の優勝直後のコメントです!


『女子総合格闘技ジュエルス』広報ブログ
能村さくら 女子青帯ペナ級優勝

──優勝おめでとうございます。

能村「ありがとうございます」

──試合の感想をお願いします。

能村「試合の感想は、うーん…練習したことがやっぱり出来なくて、準決勝の相手はすごく強かったんですけど、本当に一歩間違えればやられちゃうような感じで。もうハラハラしながら試合しました(笑)」

──決勝は快勝でしたね。

能村「そうですね、準決勝に比べればまだ…大丈夫だったかと…うーん…でもまだ力に頼ってる部分とかもあって、もうちょっと技術も磨かないとな、と思いました、改めて」

──これで今年のアジアチャンピオンです。

能村「本当ですねぇー、嬉しい!(笑)」

──これで、次のジュエルスの試合にも弾みがつくと思いますが?

能村「はい、10月10日、これをステップにまた頑張りたいと思います。」

──お疲れさまでした!

能村「ありがとうございました!」

『女子総合格闘技ジュエルス』広報ブログ
女子青帯ペナ級
優勝  能村さくら(クラブバーバリアン)
準優勝 森瑞穂(グラバカ柔術クラブ)
3位  ジェニファー・ターナー(コリアBJJ)


『女子総合格闘技ジュエルス』広報ブログ
関友紀子 女子青帯ガロ級優勝/聞き手・富松恵美

──おめでとうございます。

関「ありがとうございます」

──関さんは、打撃の選手というイメージがあったんですけど、柔術で優勝ということで、大変柔術の練習をしてきたと思うのですが、どうですか?

関「いやー、本当は寝技大好きなんで!(笑) 2つ一本勝ち出来て良かったです」

──打撃も寝技もキテるということで、総合のチャンピオンは間違いないですか?

関「いやいやいや、そんな…それだったら、こんな負けてないですよ(笑)」

──前回のジュエルスも一本勝ちということで、柔術の成果が出ていると思うんですけど、どうですか、自分でもそう思いますか?

関「それは…それはありますねえー!!(笑)」

──これで、アジアチャンピオンなんで、胸はって!

関「そうですね!富松さんも!(笑)」

──そんな関選手は、10月10日のジュエルスにも出場予定です。

関「はい、頑張ります」

──この勢いに乗って、頑張ってください!

関「頑張りまーーす!よろしくお願いします!」

『女子総合格闘技ジュエルス』広報ブログ
女子青帯ガロ級
優勝  関友紀子(トライフォース柔術アカデミー)
準優勝 奥井郁子,(アカデミアAz)
3位  パトリシア・ローリン(バッハ)、永塚愛衣(roots)


『女子総合格闘技ジュエルス』広報ブログ
富松恵美 女子紫帯プルーマ級優勝

──優勝おめでとうございます。

富松「ありがとうございます」

──試合の感想をお願いします。

富松「いやー…ポイント取れるチャンスは一杯あったんですけど、詰めが甘かったんで、そこをちょっと…はい、頑張っていきます、はい。」

──これでアジアチャンピオンです。気持は?

富松「お!やりました。日本人じゃないんですけど、日本人の代表としてアジアチャンピオンになりました。宇宙人なんす(笑)宇宙人とナメック星人の間です(笑)」

──これで、10月10日ジュエルスのグラップリングトーナメントにも弾みがついたかと思うのですが。

富松「そうですねー、弾みはつきましたけど、まだまだ甘いトコ見えたんで、道着とグラップリング、ちょっと違うんですけど、道着で出た悪い部分をグラップリングで直せるように、頑張りたいと思います」

──ありがとうございました。

富松「ありがとうございましたーー!妹のCD発売中でーーーす!!」

『女子総合格闘技ジュエルス』広報ブログ
女子紫帯プルーマ級
優勝  富松恵美(パラエストラ東京)
準優勝 上遠野真由美(いわきK-3)
3位  八木沼志保(アンプラグド国分寺)

『女子総合格闘技ジュエルス』さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス