創作ジュエリー空羽のブログ

創作ジュエリー空羽のブログ

幼いころに夢見た物語の指輪、きれいな小石を集めて宝物にした子供時代…

大人になっても忘れない、そんな想いをかたちにしています

        大好きなお着物とジュエリーコーディネート、

               HAPPYな出会いや日々のつれづれを綴っています虹 

   
$創作ジュエリー空羽のブログ $創作ジュエリー空羽のブログ 創作ジュエリー空羽のブログ

ライトブラウンダイヤの唐草模様 帯留め兼用ペンダント by 創作ジュエリー空羽(くう)


   作品のブログ   着物と宝石コーディネートのブログ


Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
空羽です。
本日は~シェールArt倶楽部~オープニング・レセプションでした。ジュエリーデザイナー近藤祐子さんが主宰の大人の女性が集うサロンです。


{6D591FF4-7210-4823-8436-9F7938045219:01}


守屋塾さんのセミナーがご縁でお知り合いになったばかりなのですが、急遽お声がけ頂き、創作ジュエリー空羽のカジュアルラインの商品も9月16日までの一週間(日曜祝日を除く)ディスプレイしています。
期間中空羽は常駐しておりませんが、メッセージ頂ければ駆けつけます^o^


{66AA8724-8E16-4262-B131-D05C6E5DC4FE:01}


14金やシルバーのアンティーク調のブローチ兼用ペンダントなど、気軽に手にして頂けるシリーズです♬

オープン初日の会場にはたくさんのお客様が訪れ、ディフューザーのアロマが香り、食べるバラの製品や華麗なハンドペイントの実演など、賑わいに満ちていましたよ♡

これからも良いものをセレクトし、為になるセミナーや楽しいお教室の企画が目白押しのようです。どうぞお出掛けくださいね!


~シェールArt倶楽部~
名古屋市北区御成通3-18 Mビル1階
  名城線 平安通4番出口を右に5分 
  千里馬薬局と美容院カリーナ 間

開店時間、今後のスケジュール等は、シェールArt倶楽部のFacebookページでご確認ください。



テーマ:
空羽です。


前の日記からの続きです^^

仙台駅から車で数十分という立地にある『ギャラリー由季野』。
朝からあいにくの雨模様ですが、自然の中にたたずむガラス張りの空間はまた格別な趣です♪






ギャラリーでは新作をしっかり吟味させていただくという、
由季さんファンにとっては夏旅、というか夢のような旅…^^



興奮冷めやらずのひとりファッションショーの模様をお届けします(笑)





















由季さんの作品は一点ものでどれも個性的…これだけ一同に見る機会も無いし、
すぐに売れてしまうのでまさに一期一会♡




真剣に由季さんのお話を聞いてます^^










おんちゃん(♂猫)も辛抱強く付き合ってくれてます^^;










ちょっと派手かな、とか、普段自分が選ばない色柄のものでも、
薦めていただき纏ってみるとあれ?平気??




そして自分の手持ちのあまり気にいってなかった着物や帯に合わせると、
これがまた新鮮に融合したり十八番コーデになったりで…
ほんと、由季野マジックです!





なんか普段より嬉しそうだねぇ~という声が背後から聞こえてきたり(笑)





さんざん広げて見せていただいた頃~
仙台から良夢さんがお茶に駆けつけてくださいました♪




由季さんのピーニャをふわっと三尺帯に!
由季さんとは、ブログつながりの良夢さんとのご縁がきっかけで、
仲良くさせていただいています^^




揃ったところで記念撮影をして、そろそろ母屋に戻ります~~




まだまだ降り続く雨ですが~~~。




素足に下駄で足取りも軽く♪




マイナスイオンをチャージです^^




良夢さんが見目麗しいケーキを差し入れてくださったので、
美味しいティータイム♪ありがとうございます!





こうして写真でたどっていても、過呼吸気味(笑)の充実の時。。。

作品の良さはもちろんですが、由季さんのお人柄もとてもステキ♡
着物好きとして、ものづくりのお仕事をする立場として、人生のことも…
ためになるお話をたくさん聴けて感謝しています。

素晴らしい夢のような時間をありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

この後は仙台に戻り、翌日からはまた東北旅の続きです^^
また徒然に更新してまいりますので、よろしければお付き合いくださいね~


夏休み~ギャラリー由季野へ①♪ はこちら★★★


テーマ:
空羽です。


航路、仙台に到着した翌日はこの旅のメインイベント、
染色作家 山本由季さんのギャラリー/工房へ向かいました!



皆さん、ブログやFacebookでお馴染みの由季野ガーデン^^
雨に濡れてしっとりと…




母屋にて、お久しぶりの由季さんにご挨拶とお茶、おしゃべり~
(といっても毎日FBで拝見したりメッセージしたりでそんな気はしませんが・笑)
ギャラリーにお邪魔するのは2年ぶり、お目にかかるのは1年ぶりです。






午前中から夕方までお邪魔するつもりでいた私たちに、
仙台のとっても美味しい押し寿司のおもてなし!
お取り寄せのお手間もかけてしまい申し訳ありません^^;ありがとうございました。






この日のいでたちは、綿紅梅のぼかし染めに由季野の麻・素描の朝顔の半幅帯。



ムーンストーンの蝶々の帯留め
by 創作ジュエリー空羽(くう)


どこでお写真を撮ってもステキな空間♪
お庭にアンティークの調度品、素敵な器達にも憧れます!





お腹も満たされてそろそろギャラリーへ~
愛猫おんちゃん(御年20歳!)が雨の中ついてきてくれました~



由季さんと一緒がいいのね~~♡





由季さんはワッフル地の綿のお着物に由季野の半幅帯。
裸足で衿なし、下着も省いてゆったりとお召しです。
これぞ夏の日本の着物ですね。




行く先に何があるのかと想像をたくましくさせてくれる、夏草の生い茂るアプローチ。
そして雨に着物に猫…不思議感満載ですね^^




おんちゃん、いつもご案内ありがとう♪




作品がディスプレイされているギャラリー、ちょっと緊張します(笑)



でもせっかくなので、写真の撮りあいっこなどして楽しみつつ、
作品たちも触らせてもらいます♪









ギャラリーの大きな鏡に映した2ショット^^由季さん、かわいい~~~♡








何枚のお着物や帯がつくれるのかと下世話なことを考えてしまうほどの、
染めでパッチワークされた天井画…















この空間と由季さんを独り占めできる贅沢な時間…
最初のうちは作品を手に取るのも遠慮がちでしたが、
やっぱりその魅力にはあらがえず~~




あたたかく見守る由季さんに甘えて、
後半は見事なほどに散らかしてファッションショーとなりました^^;




カメラマン兼運転手に徹してくれた家人にも感謝^^






手持無沙汰と思いますがおんちゃんがお相手してくれいたようです?~~




どの作品も置いてあるのと身にまとうでは違う印象で、
似合わないと思っていた色柄もほとんどがOK…!作品の力ですね。
由季さんファンの方にも必見の新作のラインナップ~~。
長くなりますのでその様子は次のブログでまとめてご案内しようと思います。

ぜひご覧くださいね~。  →こちら★★★




テーマ:
空羽です。


今年の夏旅のはじまりは台風も迫る8月8日~
海路、太平洋フェリーで東北へ向かいました。



19時出航のターミナルは、まだ雨が降りませんが雲が立ち込め…





嵐の前の静けさのような…





非日常の景色にちょっとドキドキ、何かが始まる予感?



乗船した船は22年連続でフェリーオブザイヤーを受賞したという『いしかり』でした。




↑太平洋フェリーのHPより画像をお借りしました。HPはこちら♪


窓もバスタブも付いたツインルームは快適な居住空間♪





北海道苫小牧~仙台~名古屋の1330㎞を結ぶ航路のうち、
今回は名古屋→仙台までの20時間の船旅を楽しみます^^
新幹線をふたつ乗り継げば4時間ほどですが、
海上散歩を楽しむスローな夏休みの過ごし方を選んでみました♪



食事はビュッフェスタイルでファミリー向けな感じでしたが、
お味はそつなく美味しくいただけました。
ラウンジ『ミコノス』でのエンターテインメントはジャズ・ライブ。
とても良かったです!




ベースの北浦寛さん…渋くてかっこよかった!
表情が阿部寛に似ている?(笑)



ライブの後、甲板に出るととうとう雨が…
月を撮ったら雨粒が星のように映りました☆^^



台風の影響で波が高く一晩中揺れたので、
ゆっくり読書はあきらめて展望風呂につかってのんびりしたり、
暗い部屋から沿岸の夜景や行き交う船を飽かず眺めてみたり…





翌朝目覚めると予報に反してお天気が回復!
台風が一晩のうちに少しそれてくれました~♪♪
(寝起きで目が腫れてますが^^;)




アラベスク模様のペンダントは帯留めとして愛用のもの^^
by 創作ジュエリー空羽





風が強く船内で過ごす時間が主でお着物を着ませんでしたが、
上陸してからがメインイベントなので、
それまでエネルギーをセーブ(笑)の大人の旅です^^


夕方四時に仙台港に到着し、ホテルに向かいました。
夜ご飯はいつもお世話になっているお店でお友達と再会♡


さみさんが浴衣姿でお迎えくださいました♪
雨で気温が26度くらいだったので浴衣をやめたのですが、
着ればよかったな~と後悔です(涙)


有松鳴海絞りに山本由季さんの半幅帯です♪




半幅の結び方もとっても素敵♪
全国のお着物情報に精通しているさみさん、
浴衣は愛知の有松の絞り祭りでGETされたもの!
こんどは名古屋でまたお会いしたいわ~♡


空羽の浴衣姿が無いので2012年の東北旅から一枚♪
さみさんとの2ショットです^^



東北の夏旅、まだまだ続きます。
翌日はメインイベント…素敵な場所へ素敵な方に会いに~
仙台の奥座敷へ参ります♪

長くなりますので今日はこの辺で~~




テーマ:
空羽です。


ジュエリー・リモデルの一例
お客さまのお持ちのアクアマリンを、花モチーフの帯留め兼用ペンダントにリモデルさせていただきました。


お客さまのアクアマリン。プラチナ枠のシンプルなペンダントでした。
ベゼルセッティング(時計のフェイスように宝石を地金で覆う留め方)の為に光が入らず、
元枠は汚れが落ちにくい仕様のため輝きが鈍く見えていました…。
下の画像はペンダント枠を外してしまいましたが、洗浄前のアクアマリンです。


『この石はもう要らないかな~地金だけ引き取ってください』
とおっしゃるお客さまに、ちょっと待った(笑)



お石をルーペで拝見したところ、

・透明感も高く(天然の内包物が少ない)
・カット面の擦れ傷(ダイヤ以外は使用中に付いてしまうことが多いです)も少なく、バランスもGOOD
・透視するべく観察すると色も綺麗!

これは手をかける価値があると思いましたので、帯留め兼用ペンダントへのリモデルをご提案しました。


空羽オリジナルの花のモチーフで、シンプルかつお値段も抑えめに。
浴衣などにも気軽に使えるシルバーでお作りすることになりました。


花モチーフは単純なだけに子供っぽく見えがち。
植物が好きな空羽のこだわりで、
風に吹かれ揺れる花のように各花弁をそれぞれ違う形、向きにしています。


 






また、花びらの表面をヘラでテクスチャーを加え、より写実的にアレンジ。
美しい色、スパイシーな輝きのアクアマリンがより引き立ちますよね!
この深い水色はアフリカ産の『サンタマリア・アフリカーナ』の典型的なアクアマリンです。




もちろん裏側も綺麗にね。(帯や肌にあたる部分ですから滑らかに~)

完全オーダーではなくオリジナルの型からのアレンジですからお値段抑えめです。
でもこだわるところはこだわり、手作業の良さ、温もりはちゃんと残して仕上げています。
更に付いていたプラチナの地金をリモデル代金に補てんしているので、お客様さまにはお釣りをお渡しできました^^



想い出の詰まったジュエリーを再生すること…
宝石は地球が創造した天然の美の結晶。簡単に処分するのはもったいない~。
しかるべき目で見て次の世に活かすことができるのは、
代々のお着物を大事にするのと変わらない、とても価値あるお仕事だと思っています。

それでも何をどうしていいのかわかりにくいジュエリーの世界^^;
どのようなことでも『よろず』相談を承りますので、
お気軽にメッセージをくださいね。

創作ジュエリー空羽





テーマ:
空羽です。

週末はいつもお世話になっている東京よりお越しのお客様と、一泊二日のお泊り女子会でした♬




{9DF58999-1B22-4ED5-A881-64B85DA6434A:01}

(朝のラウンジにて。ご希望でサングラス加工しています^^;)


ジュエリーの話、家族の話、健康の話、以前ご一緒した海外旅行の思い出も~話は尽きませんでした♬



{54AB6E06-C62D-481D-99F2-C8FA07AFA26D:01}


朝はどうなることかと思った雨も上がり、

お昼過ぎにはきもの美濃幸さんのアロマ講習会へ♬



{57B7897E-CBF7-449C-9699-417E405B8571:01}


講師の吉田先生に、シアバターの日焼け止めクリームとデオドラントパウダーの作り方をしっかり伝授いただきました♡


{8FA33C88-FB73-4028-B525-43DC642864E1:01}



好きな香りに包まれて。。。こちらでも女子トークが弾みます\(^o^)/



{BE7D05CF-5FD7-47A1-B36A-72944A57073B:01}



先日のジュエリーよろず相談会でご注文いただいた仕上がり品もお披露目~♡
Facebookページでもご紹介予定ですのでぜひチェックしてください♬)




{C39C93FA-B438-4044-BD95-A5C8B9FE3CC3:01}


講習会の後は先生の手作りの身体に良いフルーツケーキとハーブティーで、楽しい時間はあっという間に過ぎて~



{78FBC79F-A760-4F28-B658-0626200E3F99:01}


お夕飯の支度をサボるべく家人を呼び出しお蕎麦やさんに寄り道^ ^

帰り道に大きな向日葵の横でパチリと撮ってもらいました♬



{766960EA-9096-45F7-A771-37BB5FEF1F37:01}


この日のお着物は小千谷縮みを浴衣風に。
大好きな山本由季さんの麻の半幅帯で変わり結びに^ ^


{7A42FF2D-700A-4AFC-99DE-82ED5FF960D2:01}


ロイヤルブルームーンストーンの蝶々の帯留め
by 創作ジュエリー空羽



ホテルのラウンジでは衿を見せて、出てからは衿を隠してリラックスムードで着てみました。

楽しかった週末、皆様に感謝感謝♡です。

ありがとうございました!


テーマ:
  
空羽です。

6月8日にきもの美濃幸さんで開催させて頂いた
『ジュエリーよろず相談会』、
おかげさまで無事終えることができました。

この日のお着物は塩沢紬の訪問着。
昨年美濃幸さんで購入し反物のままだった
ものを
我儘を言って一週間で仕立てて頂きました^^;


{8C770E35-9232-479B-A67D-6BB21B717CC0:01}


若旦那さん、我儘言ってすみませんが、
そんなお顔をしなくても。。。(笑)



{C063C44B-33B2-4A83-9623-8CA65F2B1079:01}


女将さんが裁ち位置などをいろいろ考えてくださっています。



{3B2CA06C-A0AB-4468-824F-D265CDB61488:01}


こちらは訪問着ですが無地感覚で着れるので、
単衣時期に重宝な一枚になりました。



{651069B1-6E4A-496E-AC58-585E3A88AD8B:01}


ただ出来上がりは何とイベント当日の朝とのこと。
帯や小物はこちらの画像を頼りに考えて、
当日現場合わせでなんとか間に合わせるという~
優柔不断な空羽的にはちょっと心配な点もあります^^;



そこで合いそうな帯三本を見繕い、
画像で若旦那と女将さんに見て頂いたところ。。。




{D021A097-8AFB-41AE-BCB0-CE634B4AA083:01}


異口同音に『由季さんの帯!』とご指定^ ^


   帯留めは
   K18/ エンジェルスキン(ボケ珊瑚)
   ペンダント兼用帯留め
   by 創作ジュエリー空羽



{5AA6ADF2-0346-4CE9-842F-A40C3C9C1094:01}


   この日は皆さん空羽の帯留めを
   着けて来てくださいました^ ^


{A6419048-1A52-47BA-B394-FCF73B5D6ECC:01}



プロのご意見と山本由季さんの帯の力のおかげで、
お気に入りコーデで気分上々の一日になりました♬
ありがとうございました^ ^



{7069D4AC-84FF-4A9C-AA6D-96050AF1991B:01}



『ジュエリーよろず相談会』の模様は
Facebookページにご報告させて頂きました。
よろしければご覧くださいませ^ ^








テーマ:

空羽です。

新緑の緑を思わせる翡翠(ひすい)は今も昔も
人を惹きつけてやまない宝石の代表ですね。

今回のリモデルのお客様は70代。

そのお客様のお母様の持っていらした翡翠、
当時は簪で細長い翡翠が付いていたそうです。
二つのリングに仕立て二人のお嬢様へ譲られました。


プラチナ製のしっかりした枠に留まった指輪でしたが、
こちらをお色直し。帯留めにリモデルしました。

 

 この翡翠(ひすい)はとっても上質で、
生地のきめ細やかさが艶にあらわれています♪
澄んだ濃厚な緑色と油に濡れたようななまめかしい艶感、透明感、
そして大きさの四大要素をあわせもっています。

 

もとはプラチナの重厚なリングでしたが、
お洒落なお客様のご希望でイエローゴールドを使って仕立てました。
宝石にあった地金選びも大切だと思います。


この翡翠、枠から外してみるとちょっと意外な発見。
画像がありませんが裏側が空洞なんです。指のつめのような感じ…



翡翠に厚みが無いことがわかりましたので、
石留めに負担の無い構造や側面のデザインにも配慮して、
念入りに職人さんと打ち合わせをしました。
昔の工芸品はいろいろなことがあり、本当に勉強になります。

ひっくり返すとボートのような石の形に台を沿わせると
枠が目立ってバランスが悪くなります。
元のリングは台座を石の厚み以上に底上げしていました。

 

SN3K04050001.jpg

 


リングは指に着けてしまえばあまり横から見ないので、
厚底でもあまり気になりません。
でも帯留めは意外と自分からは側面が目立ちます。
せっかくのお誂えですのでお石に合った補正を加えつつ、
どの角度から見ても満足のいくフォルムを考えました。

 

まず翡翠(ひすい)の足りない厚みをカバーするために、
無垢の18金の一枚板をたっぷりつかっています。

もとのリングと同じように二段腰にして透かしたり、
内側を凹ませて地金を節約してもいいのですが、
中身の宝石に見合う『存在感』の為に無垢にしました。

 

そして金色の地金が翡翠(ひすい)に透けた時に自然に見えるよう、
石に接する面を荒らして艶消し仕上げにしました。
(鏡面だと金色の反射が主張してギトギトする感じなんです)


帯締めが通る足の部分は真っ直ぐでも構わないのですが…


お客様のお持ちのジュエリーをいくつか拝見したところ、
アンティークのジュエリーがお好みの様子♪
そこで猫足の家具のような緩やかなカーブをつけました。


裏側の帯に触れる部分は、
なるべく接点の摩擦を軽減するように面では無く点で支える…

どこかのメーカーのお布団のようなつくりです。

 

そして、点々の縁取りの仕上げ『ミル打ち』です。

アンティークのジュエリーによく見られる有名な技法ですよね。
品があって繊細な感じが出せるので大好きなのですが、
これ、綺麗にできる職人さんがほとんどいなくなりました(涙)

あ、似て非なるものはたくさんありますが。。。



そして最後に、側面から見えるこの穴は…
塞いでしまってもいいのですが、汚れが簡単に洗い流せるようにと、
お母様の時代の半月のお石が見えるように~
覗き穴として残してみました。

              

・・・長くなりましたが・・・

 

重厚感のある上質な翡翠(ひすい)なので、
ダイヤいっぱいの豪華な帯留めをつくるのは簡単です。

でも着物を着る空羽自身がこだわったのは、
あくまでも着ける方を上品に引き立て、
着物や帯との調和を考えて華美に成りすぎないもの…

代々引き継がれた大事な翡翠(ひすい)を最大限に活かす、
シンプル且つ洗練のフォルムをたっぷりの愛情を込めて追及してみました。

 

お客さまには気に入っていただけたご様子でしたが…
皆さまはどのようにお感じになったでしょうか(*^_^*
着けるシーンのアドバイスや、これからの創作活動のための
忌憚の無いご意見をいただければ嬉しく思います!


最後までお読みいただきありがとうございました。



◼︎来たる6月8日日曜日、
名古屋の『きものの美濃幸』さまにて、
ジュエリーよろず相談会を開催させて頂きます。
詳細は美濃幸さまのブログでご案内しております。
こちらよりご覧ください。

皆さまのお越しを心よりお待ちしています!



{1518E4B1-855E-4790-8564-1C4EFED487B7:01}




テーマ:
空羽です。

まずは恥ずかしながらビフォーアフター。
自宅で同じお着物を着てセルフ復習してみました。


{419D3B7E-922A-44F6-A9CF-04BFD7505ACD:01}


左の画像がビフォー。両肩の縦じわ!醜いでしょう。。。^^;
右が復習で着たもの。
衿芯無しのヨレヨレ長襦袢で着ましたが、
スッキリ、衿合わせの位置もいいです!

皺は肩が内向きだから?仕立てのせい?と他人のせいにしていたのですが(^^;;
根本的に自分のせいなのでした(笑)


{DED91D83-E2CE-4C05-BDD7-E71455FB8C82:01}


↑こちらは復習時の横向きショット。
自然な鳩胸ラインに感激~
胸に補正なし、和装下着なしです。
帯はまだ習ってないので帯板ですが、
帯揚げの入るスペースがたくさん空いてます(笑)


{D1211E92-6B60-409E-9D86-7D35EEEC66E1:01}


↑こちらはビフォー。
猫背で、帯と着物の隙間も窮屈です(^^;;


{2878CBF5-1201-4854-8B33-E481290FC023:01}


脇に出る皺にも悩まされてましたが、
これなら大丈夫な予感。。。


{930A0D15-8BF5-49B6-AEF1-36913A13455F:01}


紐の数も少ないから素早く着れるし、
楽なのにしっかりしていて着崩れなさそう。
帯結びを習うのが楽しみになってきました!


教えていただいたのは横山てる美さん主宰の
森田空美流の着物教室、
『きものギャラリー睦月』池下教室です。
ホームページこちら★★★

踊りも着付けも、
動くものを習うのは苦手意識があるんですが^^;
こちらに転居して少し時間が持てたのと、
素敵なお教室を見つけたことが良いタイミングで、
勇気を出して正解でした\(^o^)/

母に着せて貰ううちに見よう見真似で覚えた着付け。
自己流といえば聞こえは良いですが、
母譲りの帯結びの器具や、
四十肩に悩まされた時に揃えたゴム式の紐。。。
もし旅行先で壊したりそもそも持って行くのを忘れたら?
基本を知らないって肌の手入れをしないで
お化粧だけ濃くなるような。。。?

そんな不安と、習うの苦手意識も
一回目のお教室で払拭されました(笑)
それに先生のプロ意識が高く近寄りがたいかな
(すみません^^;)と思っていましたが、
とても謙虚でいらして可愛いらしい方なんです!
説明会でご一緒になった生徒さんと
グループレッスンを組ませていただき、
それも楽しみの一つです♪

まだ1度目で何もわかっていないくせに、
空羽にとって貴重な体験でしたので
いろいろ勝手に書かせていただきました。
写真でダメ出しあるかもしれませんが、
お手柔らかにお願いいたします(^^;;




お知らせ
◼︎来たる6月8日日曜日、
名古屋の『きものの美濃幸』さまにて、
ジュエリーよろず相談会を開催させて頂きます。
詳細は美濃幸さまのブログでご案内しております。
こちらよりご覧ください。

皆さまのお越しを心よりお待ちしています!


テーマ:
空羽です。


待ちにまった薔薇の季節。
あちこちの庭先や公園で美しい花姿、色、香りに癒されています♪


{FB3007D8-8195-4795-9E4D-FE8BDC69E42A:01}


こちらは我が家に咲いた薔薇の姿をかたどった帯留め。

K18ホワイトゴールドにピンクダイヤを留めたペンダント兼用帯留め
by 創作ジュエリー空羽


{CDEAF5E5-8AB6-45CB-8CFC-5D524E2DAAB8:01}


花びらの縁の唐草模様は江戸彫金の職人技です。


{21BEDAA5-52C1-4F53-BC74-45E581375F27:01}


画像ではわかりにくいのですが、
鋭利に深く刻まれた彫りのラインにより、
どの角度からもシャープな模様が浮きあがります。
誰でも真似できる技術ではありません。



創作ジュエリー空羽のブログ


こちらはシルバーにモルガナイトという宝石を留め、
同じく唐草模様を彫刻した簪 by 創作ジュエリー空羽です。


コンサート席の暗い照明の中でも、
簪がキラキラ美しかったとご感想を頂きました!
その時のコーディネートはこちら★★★



{85C66CC2-393C-4623-80EE-BBE701580FBC:01}



花開く、その一瞬の輝きに全力全霊の力を注ぐ薔薇。
そのパワーをジュエリーに宿し、
いつも身につけていたいと思い創作しました。


{49F851DA-F1DF-4DB6-9BF3-DB518F2A2DB5:01}


ネックレスとしてお使い頂くこともできます。


我が家の薔薇はまだこれから。
蕾の膨らむ様子も愛おしく、早く咲いて欲しいような、
ゆっくり咲いて欲しいような(笑)



{5952BDAD-2F4E-4478-8787-814FC6283411:01}


お着物とジュエリー、そして薔薇。
どちらも日常生活には必要ないものですが、
非日常の愉しみを与えてくれます。
絹も宝石も自然からの贈り物。
たまにはその夢見心地な贅沢を享受して、
明日へのエネルギーにできたらいいなと思います^ ^





お知らせ
◼︎来たる6月8日日曜日、
名古屋の『きものの美濃幸』さまにて、
ジュエリーよろず相談会を開催させて頂きます。
詳細は美濃幸さまのブログでご案内しております。
こちらよりご覧ください。

皆さまのお越しを心よりお待ちしています!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス